ブランチ大津 (仮称) 2019年11月開業予定 テナントは?どのような商業施設に?

シェアする

どうも。fukuです。

滋賀県大津市に大和リースの大型商業施設「BRANCH大津」が大津びわこ競輪場跡地に2019年11月に開業するみたいです。

ブランチ大津は現在建設中で、物販や飲食店のほか、地域特産品の販売店や交流スペースなど、全30テナントほどが出店予定です!

ブランチ大津がどのような商業施設になるのか、見ていきます!

buranchotu

概要

名称:BRANCH(ブランチ)大津

所在地:滋賀県大津市二本松

敷地面積:約50,000㎡

延床面積:不明

店舗面積:不明

駐車台数:不明

駐輪台数:不明

店舗数:約30店舗

大和リースの商業施設「BLANCH」が滋賀県初進出となります!

大和リースのサイトによると、

branch_thumb

BRANCH(ブランチ)とは、大きく広がる樹の枝をイメージし、地域コミュニティを育む拠点として、体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設です。

とあります。

2018年現在、兵庫県神戸市と神奈川県茅ケ崎市に出店しています。

ブランチとしての出店は加速しており、

ブランチ仙台長命ヶ丘は2018年秋第1期開業(全30店舗)

http://shutten-watch.com/touhoku/2038

ブランチ松井山手は2018年12月開業(全35店舗)

http://shutten-watch.com/kansai/2049

ブランチ福岡下原は2018年夏開業(全28店舗)

http://shutten-watch.com/kyushu/2054

ブランチ岡山北長瀬は2019年3月開業(全41店舗)

などとなっています。

buranchotu2

buranchotu3

完成イメージを見ると、公園の中に商業施設がある感じになるみたいです。

まるでちょっとしたアウトレットモールのような雰囲気にも見えますね。

こういったことから、周辺の大型商業施設と異なるニュータイプの商業施設になりますね。

テナントは?

2018年4月26日現在、求人誌などから判明しているテナントはありません。

情報では、物販や飲食店のほか、地域特産品の販売店や交流スペースが出店予定です。

テナントはわかり次第更新していきます!

大津びわこ競輪場跡地を開発

今回、ブランチ大津が建設されるエリアはかつての大津びわこ競輪場跡地となっています。

大津びわこ競輪場は1950年(昭和25年)に開業、2011年(平成23年)に廃止となりました。

跡地は65,000㎡あり、このうち15,000㎡は公園として整備、50,000㎡は大津市が、民間事業者から跡地利用案を公募しました。

大和リースは「大津びわこ競輪場公募提案型貸付事業」のプロポーザルにおいて優先交渉権者に選定されました。

交通アクセス

JR湖西線大津京駅から1km。徒歩15分くらい。

国道161号線沿いですね。

まあ、大津びわこ競輪場跡地といったほうが分かりやすいでしょうか・・・?

開業日は?

2019年11月開業

を予定しています。

オーミー大津テラスについてはこちら!

http://shutten-watch.com/kansai/2342

ビエラ岸辺健都についてはこちら!

どうも。fukuです。大阪府吹田市のJR岸辺駅北口に2018年秋に開業予定の大型複合ビル ビエラ岸辺健都。「健都クリニックモール」のほか、平和堂が運営するスーパーマーケット「フレンドマ...

シェアする

フォローする