ホテルモントレ姫路 2018年3月23日開業!テナントは?

気になったらシェアしよう!

こんにちは!fukuです。

兵庫県姫路市の駅前に建設中のに建設中のマルイト姫路ビル(仮称)(ホテルモントレ姫路)が2018年春に開業します!

ホテルと商業施設の再開発で、大革命が進む姫路の駅前に新たな風を吹かせることとなるのでしょうか!?

見ていきましょう!

【2017年8月31日 更新】
【2017年10月2日 タイトル・開業日 加筆】
【2018年2月12日 テナントを予想 更新】

外観は?

ホテルモントレグループ より引用)

maruito01

兵庫県ホームページ より引用)

名称:マルイト姫路ビル(仮称)(ホテルモントレ姫路)

所在地:兵庫県姫路市駅前町60

敷地面積:9,498㎡

延床面積:32,655㎡

店舗面積:5,260㎡

店舗数:不明

駐車場:197台

マルイト姫路ビルのメインテナントはホテルモントレ姫路となります。

ホテルモントレは札幌から仙台、東京、大阪、福岡などの主要都市に展開するホテルです。

ホテルモントレ姫路は宿泊特化型ではなく宴会場などが付いた、都市型ホテルとなります。

フロアは?

1階、2階は商業フロア、3階から14階はホテルのフロアとなります。

maruito02

兵庫県ホームページ より引用)

1階断面図はこのようになっています。

建物北側には物販店舗が約3700㎡の面積で出店するみたいです。

また、建物南側には物販店舗が234㎡、非物販店舗が673㎡出店予定です。

maruito03

2階は北側に物販店舗が4,081㎡出店し、南側に非物販店舗が475㎡出店します。

青枠で囲われた物販店舗は1店舗としてはかなりの面積があるので、館内通路を設けるのでしょうか?

それとも大型店がドーンと入る感じなのでしょうか?

気になりますね~

非物販店舗はおそらく、サービス系の店舗となります。

いずれも、上層階には都市型ホテルが出店するため、ガヤガヤした店舗というよりも洗練された落ち着いた店舗が入りそうな気がします。

個人的な予想では、雑貨店や大型書店、カフェなどが入るのかな?と思っています。

テナントを予想

テナント情報はまだ公開されていませんが、出店する可能性がある店舗の情報が入ってきました!

それが、家電量販店のエディオンです!

求人誌を見ると、エディオン姫路駅前店(仮称)の文字が。

住所が駅前町188-4となっており、188-1がピオレ姫路であることを考えると可能性はありそうですよね。少なくとも、姫路駅周辺に出店するのは明らかです。

家電量販店となると店舗面積は少なくとも2,500㎡~3,000㎡あるのが普通です。

というように考えると、1階3,700㎡、2階4,081㎡あるということはどちらかのフロアに出店してもおかしくないですね。

場所は?

場所は、姫路駅直結となります。

また、隣接する「テラッソ姫路」とマルイト姫路ビル、姫路駅が1つのデッキで結ばれ、回遊性向上が期待されます。

開業日は?

ホテルモントレ姫路の開業日は2018年3月23日 となっています。

商業施設部分も同時期の開業になると思われます!

さいごに

いかがでしたか?

どんどん進化を遂げていく姫路駅前、賑わいが東側にも広がっていきます!!

(姫路から遠いですが)エビスタ西宮の増床計画についてもどうぞ~

エビスタ西宮が増床!2018年秋開業へ!
こんにちは!fukuです。 兵庫県西宮市の阪神電鉄西宮駅にある商業施設エビスタ西宮が2017年秋に増床されます! 現在の面積から1.6倍も大...

気になったらシェアしよう!

フォローする