イオンタウン君津 2018年3月開業予定 テナント一覧!

気になったらシェアしよう!

どうも。fukuです。

ダイエー君津店跡地に開業予定のイオンタウン君津。

aeon_kimitsu

イオンタウン君津がどのような商業施設になるのか、見ていきますね。

【2017年9月14日 公開】
【2017年12月18日 テナント情報2店舗追加】
【2018年1月9日 テナント情報2店舗追加】
【2018年1月18日 テナント情報2店舗追加】
【2018年1月23日 テナント情報1店舗追加】
【2018年2月6日 テナント情報3店舗追加】
【2018年2月12日 テナント情報1店舗追加】

規模は?

建物の完成イメージはありませんが、建物はこのようになるそうです。

名称:イオンタウン君津
所在地:千葉県君津市中野五丁目
敷地面積:不明
延床面積:不明
店舗面積:5,600㎡
駐車台数:311台
店舗数:不明
営業時間:午前8時~午後10時

イオンタウン君津の店舗面積から見ると、おそらく、平屋建ての店舗が連なるショッピングセンターになるのだと思われます。

テナントは?

2018年2月6日現在、求人誌等から以下のテナント情報が明らかになっています!

アンダーラインは今回明らかになった店舗です。

ダイソー (100円ショップ)

カラオケまねきねこ 君津中野店 (カラオケ)

保険ステーション(保険)

溶岩ヨガ・スタジオ (ヨガ)

AMI-IDA (アミーダ) (ヨガ)

エニタイムフィットネス (フィットネス)

君津ピースデンタルクリニック (歯科)

カットビースタイル (美容室)

ミツミネクリーニング (クリーニング)

トータルリハセンターライフ (デイサービス)

イオン君津店 (核テナント)

1店舗追加し、12店舗が明らかになりました!

自民党 君津市議会議員 船田氏のブログによると、

メインとなる商業施設は、イオングループが運営する食料品や日用品を販売する店舗が出店する予定です。

夢ある君津 子供の輝く笑顔のために より引用)

と書かれているので、マックスバリュを核として、ライフスタイル系のお店などが配置される地域密着型の商業施設になるのかもしれません。

ダイエー君津店の歴史

今回、建設される、イオンタウン君津はダイエー君津店の跡地に建設されます。

ダイエー君津店は1981年に忠実屋君津店として開業しました。当時は君津市内最大の商業施設でした。

ひまわりのようなお花が書かれているマークを覚えている人もいるかもしれません(笑)

しかし、1994年にダイエーに吸収合併されました。その当時はDマートという、ダイエーのディスカウントストアの形態で再出発しました。

そして、ダイエー君津店として営業を続けてきましたが、建物は開業から35年がたち、競合が激しくなったこともあり、2016年2月29日に閉店。

2017年上半期に解体が完了し更地になりました。

開業日は?

2018年3月 を予定しています。

カラオケまねきねこは2018年3月28日オープンだそうなので、同時期の開業が濃厚です!

さいごに

いかがでしたか?ダイエー君津店が廃墟として放置されずに、すんなりと商業施設に生まれ変わるみたいで良かったですね。

地域に密着した商業施設を目指してほしいです。

気になったらシェアしよう!

フォローする