北海道の大型商業施設ランキング!店舗面積 2017年版

気になったらシェアしよう!

hokkaidoranking

北海道の大型商業施設をランキング形式でまとめてみました!

是非ご覧ください!

※大型商業施設のランキングは商業施設面積(店舗面積)を基準にして製作しています。

1位 ウイングベイ小樽 店舗面積 98,000 ㎡

「ウイングベイ」の画像検索結果

所在地:北海道小樽市築港

敷地面積:不明

店舗面積:50,400 ㎡

延床面積:340,180 ㎡

店舗数:約110店舗+イオン小樽店

開業日:1999年3月11日

ウイングベイが1位になりました!マイカル(当時)が600億円投資して開発した大型商業ゾーンで、ホテルもあります。

ただし、現在改装中の部分もあり、今後の行方に注視したいです。

2位 札幌ステラプレイス、大丸札幌店 店舗面積 85,000

「ステラプレイス」の画像検索結果

所在地:北海道札幌市中央区

敷地面積:不明

店舗面積:85,000 ㎡

延床面積:274,459 ㎡(JRタワー)

店舗数:200店舗+大丸札幌店

開業日:2003年3月6日

2位は札幌駅のJRタワーにあるステラプレイス・大丸札幌店となりました。

都市型商業施設としてはとにかく巨大ですね。

3位 イオンモール苫小牧 店舗面積:48,194 ㎡

Aeonmall_corporation_logo.svg

所在地:北海道苫小牧市柳町

敷地面積:140,371 ㎡

店舗面積:48,194 ㎡

延床面積:74,694 ㎡

店舗数:121店舗+イオン苫小牧店

開業日:2005年4月28日

イオンモール苫小牧は北海道のイオンモールの中では最大となります。

2011年に現在の名称となりました。

4位 新さっぽろアークシティ サンピアザ 店舗面積:47,942 ㎡

「サンピアザ」の画像検索結果

所在地:北海道札幌市厚別区厚別中央

敷地面積:27,300 ㎡

店舗面積:33,452 ㎡

延床面積:106,100 ㎡

店舗数:130店舗+イオン新さっぽろ店

開業日:1977年6月10日

新さっぽろアークシティ サンピアザが4位にランクイン!

開業が1977年という最古参の大型商業施設となっています!

当時はダイエーが核テナントでした。

5位 イオンモール旭川西 店舗面積 47,011㎡

Aeonmall_corporation_logo.svg

所在地:北海道旭川市緑町

敷地面積:97,988 ㎡

店舗面積:47,011 ㎡

延床面積:85,421 ㎡

店舗数:131店+イオン旭川西店

開業日:2004年4月28日

農協倉庫群跡地に建設された大型商業施設です。

旭川エリア最大の商業施設となっています。

6位 Ario札幌(アリオ札幌) 店舗面積:41,650 ㎡

「アリオ札幌」の画像検索結果

所在地:北海道東区

敷地面積:73,720 ㎡

店舗面積:41,650 ㎡

延床面積:119,789㎡

店舗数:115店舗+イトーヨーカドーアリオ札幌店

開業日:2005年11月23日

アリオ札幌はサッポロビールの工場跡地に建てられた大型商業施設です。

スパ・レジャー館も併設しています。

7位 イオンモール札幌発寒 店舗面積:41,875 ㎡

Aeonmall_corporation_logo.svg

所在地:北海道札幌市西区発寒

敷地面積:59,473 ㎡

店舗面積:41,875 ㎡

延床面積:105,230 ㎡

店舗数:154店舗

開業日:2008年3月25日

イオンモール札幌発寒が7位にランクイン。

8位 イオンモール釧路昭和 店舗面積:37,193 ㎡

Aeonmall_corporation_logo.svg

所在地:北海道釧路市昭和中央4丁目

敷地面積:116,796 ㎡

商業施設面積:37,193 ㎡

延床面積:56,675 ㎡

店舗数:80店舗+イオン釧路昭和店

開業日:2000年9月23日

2000年にオープンした大型商業施設。ジャスコ釧路店直進110kmの看板があった有名なあのお店です。

2011年に現在の名称になりました。

9位 サッポロファクトリー 店舗面積:36,773 ㎡

「サッポロファクトリー」の画像検索結果

所在地:北海道札幌市中央区

敷地面積:不明

店舗面積:30,000 ㎡

延床面積:159,975 ㎡

店舗数:160店舗

開業日:1993年4月9日

サッポロビール札幌第一工場跡地に建てられた大型商業施設です。

1条館、2条館、3条館、フロンティア館、レンガ館に分かれています。

10位 イオンモール札幌平岡 店舗面積:36,738 ㎡

Aeonmall_corporation_logo.svg

所在地:北海道札幌市清田区平岡

敷地面積:不明

店舗面積:36,738 ㎡

延床面積:不明

店舗数:90店舗+イオン札幌平岡店

開業日:2000年11月15日

イオンモール札幌平岡店が10位になりました。

北海道拓殖銀行の野球場跡地に建設されました。

2011年に現在の名称になりました。

まとめ

1位 ウイングベイ小樽

2位 札幌ステラプレイス、大丸札幌店

3位 イオンモール苫小牧

4位 新さっぽろアークシティ サンピアザ

5位 イオンモール旭川西

6位 アリオ札幌

7位 イオンモール札幌発寒

8位 イオンモール釧路昭和

9位 サッポロファクトリー

10位 イオンモール札幌平岡

となりました!

イオン系列はウイングベイ、アークシティ含めて6店舗、イオン系列が多くを占めています。

特に札幌の商業施設が6店舗を占める結果でした。

【参考】百貨店の延床面積

今回は専門店街のあるショッピングセンター(SC)を基準に紹介したため、百貨店単体の延床面積はランキングに表示しておりません。

あくまで参考記録?ですが、栃木県内の百貨店単体の建物の延床面積を紹介します。

大丸札幌店 店舗面積:45,000㎡

丸井今井札幌本店 店舗面積:44,972㎡

東急札幌店 店舗面積:28,629㎡

大松札幌店はステラプレイスに含まれています。

今井丸井札幌本店を、ランキング内に入れるとしたら、6位にランクインしますね。

おわりに

いかがでしたか?

他の都道府県大型商業施設ランキングもあるので是非ご覧ください!

気になったらシェアしよう!

フォローする