【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

アークスクエア御経塚 2023年6月28日(水)開業!全9テナント一覧!最新情報も!

中部地方

石川県野々市市のイオン御経塚ショッピングセンター跡地にアークランドHDが運営する「アークスクエア御経塚」が2023年6月28日(水)より順次開業!

アークスクエア御経塚には、イオンスタイル御経塚、ホームセンタームサシ御経塚店とヤマダデンキTeccLifeSelect野々市御経塚店を中心に、9店舗が出店!

そんな、アークスクエア御経塚について、テナントや開業日について見ていきましょう!

2021年9月30日 公開2021年11月22日 一部訂正
2022年7月18日 食品スーパーマーケット情報更新2023年3月20日 テナント情報2店舗追加
2023年4月13日 テナント情報3店舗追加2023年5月18日 テナント情報1店舗追加
2023年5月24日 名称更新2023年6月4日 情報更新
2023年6月14日 開業日情報更新2023年6月15日 名称変更
2023年6月16日 テナント情報・注目テナント情報更新2023年6月24日 情報更新
スポンサーリンク

アークスクエア御経塚の外観は?

アークスクエア御経塚の外観は以下の通りです。

黒を基調とした外観で、ヤマダデンキとホームセンタームサシとイオンが同時出店します。

 

スポンサーリンク

アークスクエア御経塚の商業施設の概要

アークスクエア御経塚の概要は以下の通りです。

名称アークスクエア御経塚
所在地石川県野々市市御経塚2丁目
敷地面積46,000㎡
総売場面積31,100㎡
店舗数9店舗
駐車台数1,200台

 

スポンサーリンク

アークランドサカモトとヤマダデンキの新業態商業施設に!

ホームセンタームサシを運営するアークランドサカモトはヤマダデンキと次世代型新業態商業施設「総合生活提案型ショッピングスクエア」を開発することを2021年9月に発表しました!

新業態店のイメージ図はこのような感じになっています。

モデル店舗は延床面積は約20,000坪(66,000㎡)で、「アークランドサカモト」「ヤマダホールディングス」を核に、広域商圏型の「スーパーマーケット」や飲食店やサービス店といった「専門店街」「SDGs対応型スマートハウス展示場」などが設けられます。

アークランドサカモトについて

アークランドサカモトは聞きなれない名前ですが、東北・北陸・関西地区を中心に「ホームセンタームサシ」を展開し、日本全国に「ビバホーム」などを展開しています。(ビバホームを2020年に買収)

また、飲食店事業もしており、とんかつ「かつや」、唐揚げの「からやま」「からあげ縁」などはショッピングセンターや郊外のロードサイド店でもお馴染みですね。

新業態ショッピングセンターの特徴

新業態ショッピングセンターの特徴としては、アークランドサカモトが強みとする、ホームセンターに挙げられる「日用品」「建築資材」「ペット」「ガーデニング」、ヤマダ電機が強みとする家電量販店に挙げられる「インテリア」「家電」「住宅」「家具」「保険・金融」、これに、食品スーパーマーケットと専門店を合わせ、2社のシナジー効果で今までにない品ぞろえを実現することができ、期待が高まっています。

  • 生活に関連するあらゆるカテゴリーが集積
  • すべての商品・サービスが揃うデスティネーションスクエア
  • 専門知識を持つ従業員が新しいライフスタイルを提案

することができる新たなショッピングセンターとなります。

 

アークランドサカモトとしては、

2022年~2024年の3年間で6店舗の出店を予定しています。

2022年愛知県一宮市、東京都八王子市
2023年神奈川県平塚市、石川県野々市市
2024年長野県須坂市、大阪府茨木市

と書かれており、アークスクエア御経塚は、日本で初めてアークランズ、ヤマダホールディングス、イオンリテールの3社で区分所有をする出店スキームの商業施設です!

 

スポンサーリンク

アークスクエア1号店が誕生!

アークスクエア御経塚は、アークスクエアブランドの1号店になります!

アークスクエアは、家電・インテリア+住関連・ホームセンター+食品を終結した総合生活提案型ショッピングスクエアとしており、モールとは一線を画した日本初の業態となります。

アークスクエアの「アーク」はホームセンタームサシを運営する、アークランドHDからきています。

 

スポンサーリンク

アークスクエア御経塚のテナントは?

アークスクエア御経塚のテナントについてみていきます!

2023年6月14日現在、求人誌等から一部テナントが明らかになっています!(アンダーラインは今回明らかになった店舗です)

名称ジャンル備考
イオンスタイル御経塚食品スーパーマーケット6月30日(金)開業
ホームセンタームサシ 御経塚店ホームセンター6月28日(水)開業
NICOPETペットショップムサシ内
ヤマダデンキ Tecc LIFE SELECT 野々市御経塚店家電量販店6月30日(金)開業
カンテボーレベーカリー
チェントペルチェント御経塚店イタリアン6月28日(水)開業
アークホームリフォーム・エクステリア
チャンスセンター宝くじ
MIRAIZUKA住宅展示場4月22日開業済み

以上、全テナント9店舗が明らかになりました!

イオンスタイル御経塚が進出へ

食品スーパーマーケットには「イオンスタイル御経塚」が出店することが明らかになりました!

元々イオン御経塚SCがあり、至近距離にはイオンモール白山がある立地にイオンが出店するのは不思議な感じがしますが、イオンリテールによると、イオンスタイル白山の衛星店として位置づける店舗になります。

イオンスタイル白山では食品に加え、衣料品やインテリア、家電、化粧品など多様な商品を扱うのに対し、イオンスタイル御経塚では食品のみの取り扱いとなります。

イオンとしてもイオンがあった土地にライバルの食品スーパーマーケットが進出するより、自社の店舗が至近距離にあった方がいいのかもしれません。

Tecc LIFE SELECT(テックライフセレクト)野々市御経塚店が出店!

新しいヤマダ電機の店舗ブランドである「Tecc LIFE SELECT」は、今までの家電量販店としての機能に加え、家具、インテリア、リフォーム、おもちゃ、生活雑貨など、くらしのあらゆるモノがそろうエリア最大級のお店がコンセプトの店舗です。

特にインテリアなどは完全子会社化した大塚家具の家具もそろえるなどした店舗も多いです。

ヤマダデンキの新コンセプト店として注目を集めています。

石川県内には野々市市にTecc LIFE SELECT野々市店がありましたが閉店し、移転します。

ホームセンタームサシ 御経塚店が出店!

核テナントとして、ホームセンタームサシ御経塚店が出店します。

売場面積は約15,000㎡あり、

1階には、

  • 建築資材を大量在庫でそろえる「資材デポ」
  • 地域最大級の品揃えでプロフェッショナルのニーズに対応できる「ツール&ハードウェア」
  • 金物、洋食器の町「燕三条の商品」を取りそろえた「燕三条ブース」を常設
  • 石川県内のムサシ初のサーモスショップ

等を揃えます。

2階には、

  • ペット専門店 「NICO PET」
  • アウトドア用品と自転車の専門店、「Outdoor&Bicycle」売場
  • 「コールマン マスターシリーズ」をムサシで初めて導入
  • 「mont-bell」「GOAL ZERO」「ISUKA」など有名アウトドアブランドの商品を取り扱い
  • リフォームコーナーの「アークホーム」

といったフロアとなります。

 

スポンサーリンク

イオン御経塚ショッピングセンターについて

アークスクエア御経塚は、2021年5月31日に閉店したイオン御経塚ショッピングセンター跡地に開業します。

1998年(平成10年)3月14日御経塚サティ 開業
2011年(平成23年)3月イオン御経塚ショッピングセンターに名称変更
2021年(令和2年)5月31日イオン御経塚ショッピングセンター 閉店
2023年(令和4年)6月28日アークスクエア御経塚 開業予定

イオン御経塚ショッピングセンターは1998年3月にマイカルの商業施設として「御経塚サティ」の名前で開業しました。開業当時は北陸最大級の大型ショッピングセンターとして各地から集客を誇りました。

2011年にはイオンリテールの商業施設となり、「イオン御経塚ショッピングセンター」に名称を変更。

その後もしばらくは北陸有数の大型ショッピングセンターとして賑わいましたが、2km先にイオンモール白山が開業したことにより、2021年5月に閉店。わずか23年の歴史に幕を閉じました。

なぜイオン御経塚ショッピングセンターが閉店したのか、イオンモール白山もイオン御経塚ショッピングセンターもイオン系列のイオンリテールが運営する商業施設だったわけで、いずれも広域集客型の商業施設となります。
近距離にあってもライバル同士になってしまうため閉店したのだと思われます。

イオンモール白山のテナントなどについてはこちら!

イオンモール白山 2021年7月19日(月)開業!全203テナント一覧!最新情報も!
石川県白山市にイオンモールの大型商業施設「イオンモール白山」が2021年7月19日(月)開業! イオンモール白山は北陸最大級の大型商業施設になる予定で、ファッション、雑貨、物販、飲食店、サービス店など203店舗が出店! そんなイオンモー...

 

スポンサーリンク

アークスクエア御経塚の求人情報は?

アークスクエア御経塚の求人情報についてみていきます!

以下の求人サイトはクリックだけで簡単検索できます♪

アークスクエア御経塚の求人情報はこちら!(タウンワーク)

アークスクエア御経塚の求人情報はこちら!(フロムエー)

アークスクエア御経塚の求人情報はこちら!(バイトル)

野々市市の求人情報もチェック

野々市市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

野々市市の求人情報はこちら!(タウンワーク)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

アークスクエア御経塚の開業日は?

2023年6月28日(水)より順次開業となります!

 

スポンサーリンク

アークスクエア御経塚の地図(場所・アクセス)

場所はイオン御経塚ショッピングセンター跡地です。

 

イオンモール白山についてはこちら!
イオンモール白山 2021年7月19日(月)開業!全203テナント一覧!最新情報も!
石川県白山市にイオンモールの大型商業施設「イオンモール白山」が2021年7月19日(月)開業! イオンモール白山は北陸最大級の大型商業施設になる予定で、ファッション、雑貨、物販、飲食店、サービス店など203店舗が出店! そんなイオンモー...

加賀温泉駅前のアウトレット構想についてはこちら!

加賀温泉駅前に大型商業施設計画!アウトレットモールも?最新情報も!
石川県加賀市の加賀温泉駅前に大型商業施設の出店計画が浮上しています! アウトレットモールが進出する構想で、実現すれば、石川県初のアウトレットモールが誕生! そんな、加賀温泉駅前の大型商業施設計画についてどのような施設になるのか、求人情...

Komatsu 九 (ナイン)フードエリアについてはこちら!

Komatsu 九 (ナイン)フードエリア 2023年6月1日(木)開業!全5テナント一覧!最新情報も!
石川県小松市のJR北陸本線「小松駅」にJR西日本不動産開発の複合商業施設「Komatsu 九 (ナイン)フードエリア」が2023年6月1日(木)開業! Komatsu 九 (ナイン)フードエリアには駅に利便性の高いお店が5店舗が出店! ...

野々市市西部中央複合商業施設についてはこちら!

アクロスプラザ野々市中央 2023年3月1日(水)より順次開業!テナント随時更新中!最新情報も!
石川県野々市市に大和ハウスリアルティマネジメントの複合商業施設「アクロスプラザ野々市中央」が2023年3月1日(水)より順次開業! 食品スーパーマーケットのどんたくを中心に複数店舗が出店! そんな、アクロスプラザ野々市中央についてテナン...

コレクトパーク金沢についてはこちら!

コレクトパーク金沢 2021年10月26日(火)より順次開業!全8テナント一覧!最新情報も!
石川県金沢市西泉のジャンボボール跡地に大和ハウス工業の複合商業施設「コレクトパーク金沢」が2021年10月26日(火)より順次開業! 北陸鉄道ジャンボボール跡地に大阪屋ショップを核店舗に8店舗が出店! そんな、コレクトパーク金沢について...

白山ゲートウェイ とくみつタントについてはこちら!

白山ゲートウェイ とくみつタント 2020年9月より順次開業予定!テナントは?最新情報も!
石川県白山市のまっとう車遊館(はくさん街道市場)跡地にライフ・マネジメントの商業施設「白山ゲートウェイ とくみつタント」が2020年9月より順次開業! うどん店やカフェなど飲食店舗が6店舗出店! テナントは?アクセスは?求人情報も含め、...

クロスゲート金沢についてはこちら!

クロスゲート金沢 2020年8月1日(土)開業!全34テナント一覧!最新情報も!
石川県金沢市にオリックス不動産の大型複合ビル「クロスゲート金沢」が2020年8月1日(土)に開業! クロスゲート金沢にはハイアットセントリックやハイアットハウスのほか、飲食店や食品店など34店舗が出店! 金沢駅に隣接した新しい複合商業施...
error:Content is protected !!