イオンタウン本巣 2017年12月9日(土)開業!テナント18店舗一覧!

中部地方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも。fukuです。

海竜リバーサイドモール跡地に開業予定のイオンタウン本巣。

 

aeontownmotosu

イオンタウン本巣がどのような商業施設になるのか、見ていきますね。

【お知らせ】2018年6月1日(金)にイオンタウン本巣が増床OPEN!詳しくはこちら!↓

イオンタウン本巣 増床区画 2018年6月1日(金)開業!追加テナント10店舗一覧!
どうも。fukuです。 海竜リバーサイドモール跡地に2017年12月7日に開業したイオンタウン本巣。 増床部分が2018年6月1日(金)に開業します。2018年冬には温浴施設が復活するなど、どのようなテナントが追加されるのか見ていきます...

【2017年7月1日 公開】
【2017年10月2日 テナント情報 2店舗追加】
【2017年10月16日 テナント情報 1店舗追加】
【2017年10月26日 テナント情報 1店舗追加】
【2017年11月6日 テナント情報 2店舗追加】
【2017年11月13日 開業日 追加】
【2017年11月27日 グランドオープン 全テナント追加】
【2018年2月6日 拡張テナント 3店舗追加】
【2018年3月26日 拡張テナント 1店舗追加】
【2018年4月3日 拡張テナント 1店舗追加】
【2018年4月23日 拡張テナント 1店舗追加】
【2018年5月9日 開業日等 更新】
【2018年5月18日 増床区画は別記事に移行】

スポンサーリンク

規模は?

建物はこのようになるそうです。

名称:イオンタウン本巣
所在地:岐阜県本巣市
敷地面積:51,350㎡
延床面積:不明
店舗面積:8,777㎡
駐車台数:571台
店舗数:グランドオープン時は17店舗

 

イオンタウン本巣の店舗面積から見ると、おそらく、平屋建ての店舗が連なるショッピングセンターになるのだと思われます。

敷地面積が広いわりに駐車台数が少ないことから、屋上駐車場は無さそうですね。

 

 

テナントは?

2017年11月25日に第1期テナントが明らかになりました!

【最新情報】2018年6月1日(金)にイオンタウン本巣が増床OPENします!詳しくはこちら!↓

イオンタウン本巣 増床区画 2018年6月1日(金)開業!追加テナント10店舗一覧!
どうも。fukuです。 海竜リバーサイドモール跡地に2017年12月7日に開業したイオンタウン本巣。 増床部分が2018年6月1日(金)に開業します。2018年冬には温浴施設が復活するなど、どのようなテナントが追加されるのか見ていきます...

 

マックハウス S.S.F (ファッション)

ダイソー (100円ショップ)

スガキヤ (ラーメン)

 

コスモ石油 (ガソリンスタンド)

珈琲屋らんぷ (カフェ)

米乃家(よねのや) (たい焼き)

パソコン教室 やればできる (教室)

ランドリーカーサ (コインランドリー)

おしゃれ洗濯じゃぶじゃぶ (クリーニング)

保険コンパス (保険)

ソフトバンク (携帯)

チャンスセンター (宝くじ)

JAバンク (ATM)
→2018年2月オープン

東海ろうきん (ATM)

十六銀行 (ATM)

大垣共立銀行 (ATM)

岐阜信用金庫 (ATM)

イオン銀行 (ATM)

 

ザ・ビッグ エクストラ (ディスカウントストア)

 

【お知らせ】2018年6月1日(金)にイオンタウン本巣が増床OPENします!詳しくはこちら!↓

イオンタウン本巣 増床区画 2018年6月1日(金)開業!追加テナント10店舗一覧!
どうも。fukuです。 海竜リバーサイドモール跡地に2017年12月7日に開業したイオンタウン本巣。 増床部分が2018年6月1日(金)に開業します。2018年冬には温浴施設が復活するなど、どのようなテナントが追加されるのか見ていきます...

 

 

今後さらに拡張予定!!

実は、イオンタウン本巣はグランドオープン後もじわじわと店舗が増えるみたいで、最終的に17店舗から28店舗まで増える予定です!

グランドオープン時(12/9 時点)全区画オープン時
敷地面積約53,000㎡約70,300㎡
延床面積約11,500㎡約16,100㎡
総賃貸面積約10,380㎡約15,200㎡
駐車台数613台859台
駐輪台数280台280台
専門店数17店舗28店舗

今後、どのようなテナントが出店するのか、まだまだ目が離せませんね!

 

 

岐阜新聞によると、

中核店舗にグループ傘下でディスカウント事業を展開するイオンビッグ(名古屋市)が出店し、食料品を販売。衣料品、日用雑貨、園芸用品を取り扱う小売店を備える。店舗面積は計8777平方メートル。敷地内には他に温浴施設や飲食店、ガソリンスタンドなども設ける方針。

岐阜新聞 2017年6月1日

と書かれているので、

 

イオンのディスカウントストアである、イオンビッグが核テナントとして出店することはほぼ確実でしょうか。

食料品を中心として、衣料品、日用雑貨、園芸用品などを取り扱う模様。

 

また、温浴施設、飲食店、ガソリンスタンドは別棟で設けられそうですね。

温浴施設はリバーサイドモール時代にあった天然温泉ぬくいの湯の泉源を使うのでしょうね。

【最新情報】2018年6月1日(金)にイオンタウン本巣が増床OPENします!詳しくはこちら!↓

イオンタウン本巣 増床区画 2018年6月1日(金)開業!追加テナント10店舗一覧!
どうも。fukuです。 海竜リバーサイドモール跡地に2017年12月7日に開業したイオンタウン本巣。 増床部分が2018年6月1日(金)に開業します。2018年冬には温浴施設が復活するなど、どのようなテナントが追加されるのか見ていきます...

 

 

リバーサイドモールの歴史

rivermoll

今回、建設される、イオンタウン本巣はリバーサイドモールの跡地に建設されます。

リバーサイドモールといえばもともと、リオ横山が2000年3月にオープンした大型商業施設です。

同じく、リオ横山が運営していた、LCワールド本巣(1992年開業)が目と鼻の先にあり、当時はこの2館が核となり、駐車場6400台を構える、中部地区最大級ショッピングゾーンと謳っていました。

確かに、駐車場6400台のショッピングモールは大型商業施設が乱立する現在でも見られない規模です。

また、モール内に存在したユナイテッドシネマ真正は16スクリーン、3108席あり、国内2番目の規模の映画館だったみたいです。

他にも、メディカルモール(わかる)や、寺院モール(なんじゃそりゃw)が建設予定だったとか。

 

しかし・・・周辺にはモレラ岐阜やジャズドリーム長島など大型商業施設が続々と開業し、経営状態が悪化。

2011年に閉店し、近くのLCワールド本巣(本館)も2016年に閉店。

当時の”中部地区最大級ショッピングゾーン”は幕を閉じることとなりました。

 

 

イオンタウン本巣はどちらかというと、地域密着型の商業施設となりそうです。

LCワールド本巣の跡地は何になるのか未定です・・・

 

 

 

開業日は?

2017年12月9日(土) を予定しています。

ただし、パソコン教室かるんが2017年12月6日オープン予定と書かれていることから、2017年12月6日プレオープンが有力です!

 

 

営業時間は?

ザ・ビッグエクストラ 8時 ~ 22時

物販・飲食・サービス専門店 9時 ~ 20時

 

 

さいごに

いかがでしたか?リバーサイドモールがこれ以上廃墟として放置されずに、商業施設に生まれ変わるみたいで良かったですね。

地域に密着した商業施設を目指してほしいです。

 

【最新情報】2018年6月1日(金)にイオンタウン本巣が増床OPENします!詳しくはこちら!↓

イオンタウン本巣 増床区画 2018年6月1日(金)開業!追加テナント10店舗一覧!
どうも。fukuです。 海竜リバーサイドモール跡地に2017年12月7日に開業したイオンタウン本巣。 増床部分が2018年6月1日(金)に開業します。2018年冬には温浴施設が復活するなど、どのようなテナントが追加されるのか見ていきます...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中部地方
この記事が気に入ったらシェアお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出店ウォッチ
error:Content is protected !!