中日ビルが建て替えへ!低層階は商業施設 2024年完成予定!どのような建物に?

中部地方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛知県名古屋市中区にある中日ビルが建て替えられ、2024年に新生「中日ビル」が誕生します!

低層階には商業施設、中層階にはオフィス、高層階にはロイヤルパークホテルズアンドリゾーツによる250室のホテルが入居する複合施設となります。

低層階は商業施設となり飲食店や物販店など複数店舗が出店予定!

そんな、中日ビルの建て替えについての概要やテナント、開業日等についてみていきましょう!

スポンサーリンク

建て替え後の中日ビルの外観は?

建て替え後の中日ビルの外観はこのようになるみたいです。

黒を基調とした外観は(旧)中日ビルを踏襲し、低層・中層・高層が階段状に積みあがったデザインとなります。

こうした建物デザインといえば大阪のあべのハルカスを想像させますね。

とはいえ、あべのハルカスは縦に建物が並んだ形なので、中日ビルと異なりますね。

 

 

建て替え後の中日ビルの概要

名称:未定(当サイトでは建て替え後の中日ビル、新しい中日ビルとしています)

所在地:愛知県名古屋市中区栄

敷地面積:6,857㎡

建築面積:5,950㎡

延床面積:約113,000㎡

建物高さ:170m

用途:オフィス、ホテル、商業施設、ホール駐車場、地域冷暖房施設(DHC)

構造:地上31階、地下4階

 

 

建て替え前の(旧)中日ビルと比較

建物の規模はどう変わるのか、建て替え前の中日ビルと建て替え後の中日ビルを比較してみたいと思います。

(旧)中日ビル(新)中日ビル
敷地面積6,591.5㎡6,591.5㎡
延床面積84,491.7㎡113,000㎡
階数地上12階地下4階地上31階地下4階
高さ約53m約170m
延床面積はおよそ1.3倍増加します!また、建物の高さも3倍以上になり、栄エリア最高峰となります!

 

 

建て替え後の中日ビルのフロアは?

建て替え後の中日ビルのフロアについて見ていきます。

※あくまで現時点での情報です。

 

23階~31階ホテル(ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ・250室)
9階~22階オフィス
7階屋上広場
6階多目的ホール
4階~5階集客・来店型オフィス
地下1階~3階商業施設
地下3階~地下2階駐車場

となっており、低層階の4フロアが主に商業施設のフロアとなる予定です。

 

ホテルはロイヤルパークホテルズアンドリゾーツが運営

建て替え後の中日ビルのホテルについては、三菱地所の子会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」が運営することが決まりました。

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは、東京・横浜・仙台に都市型ホテルの「ロイヤルパークホテル」、全国の主要都市に宿泊特化型ホテルの「ザロイヤルパークホテル」を出店しています。

名古屋にも2013年に「ザロイヤルパークホテルキャンバス名古屋」が進出しており、2件目となります。

形態は、「高級感のある宿泊主体型(日本経済新聞)」としています。

 

 

都心部を眺める展望台も設置へ!

建て替え後の中日ビルの低層部の屋上(地上40m)には名古屋市街地を眺められる展望台と広場が設けられます。久屋大通公園とテレビ塔を一望できるとのこと!

オアシス21のように都心部の憩いの場としての機能を果たしそうです。

 

600席の多目的ホールも設けられる!

建て替え後の中日ビルには、最大600席の多目的ホールも設けられます。

(旧)中日ビルには収容人員1420人の中日劇場がありました。中日劇場は日本唯一の新聞社直営の劇場で、1966年の開園公演は「ザ・ピーナッツ・ショー」だったそうです。

長い歴史を誇った中日劇場も2018年3月25日で閉館となりましたが、建て替え後の中日ビルには劇場ではなく多目的ホールという形で設けられるのでしょうかね。

劇場については2018年4月に新・御園座が開業したこともありますからね。

 

 

(旧)中日ビルの内装も一部活用予定!

中日ビルを彩って来た「モザイク天井画」
中日劇場の「劇場木製反響壁」

については、新しい中日ビルでの活用を計画しています!

 

また屋上の「回転レストラン」についてはそのまま利用するわけにいかないので、外観イメージ(デザイン)としての活用を検討しているとのことです!

 

 

建て替え後の中日ビルのテナントは?

建て替え後の中日ビルのテナントは、建物の完成が2024年ということから、早くとも2023年ごろまでは分からない可能性が高いです。

しかし、大型テナント(目玉テナント)は早く判明する可能性もあるので、分かり次第このページ内で更新していきたいです。

 

特に1階については、

幅広い世代に来ていただける、魅力ある物販・飲食フロアに。吹き抜けのイベントスペースも設置。1階の広小路通、久屋大通沿いには店舗を配置

(「回転展望」の活用検討 新中日ビル、建て替え基本計画発表-中日新聞 2019年2月16日,中日ビル建て替えの基本計画について-中部日本ビルディング株式会社)

とあるので、物販や飲食などの店舗、路面店の出店などが予定されていると思われます。

 

 

中日ビルの地図(場所・アクセス)

ご存知の通り、名古屋の中心地・栄の超一等地にあります。

久屋大通公園から見るとシンボリックなタワーがお目見えしそうです。

 

 

中日ビルの建て替えのスケジュールは?

中日ビルの建て替えのスケジュールについて見ていきます。

2019年3月31日 (旧)中日ビル 閉館

2019年度~2020年度 解体工事
2021年初めごろ~2024年 新築工事

2024年度 完成(予定)
となっています!
完成は2024年度とまだまだ先なのでスケジュールが前後する可能性もありますが、工事が順調に進み、開業することを楽しみに待ちたいです。

名古屋三井ビルディング北館についてはこちら!

名古屋三井ビルディング北館(仮称)が2021年初頭開業!商業施設も!テナントは?
名古屋市中村区の「M4テラス(旧三井ビル北館)」跡地にオフィスを中心に商業施設などからなる複合施設「名古屋三井ビルディング北館」が誕生します! 名古屋駅と地下街で直結という立地もあり、とても期待が高まります! そんな、名古屋三井...

ららぽーと名古屋みなとアクルスのテナントについてはこちら!

ららぽーと名古屋みなとアクルス 2018年9月28日(金)開業!全テナント217店舗ジャンル別一覧!
ららぽーと名古屋みなとアクスルのすべてのテナント 217店舗が明らかになりました! どんなテナントが入るのでしょうか、テナントをジャンル別に見ていきましょう! また、求人情報についても見ていきます! テナントを除く、その他...

ららぽーと東郷(仮称)についてはこちら!

ららぽーと東郷 2020年秋開業!テナント230店舗が出店!どのような商業施設に?最新情報も!
愛知県東郷町に三井不動産の大型商業施設「ららぽーと東郷」が計画されています!2020年秋の開業!新たなショッピングモール「ららぽーと」が誕生!愛知県最大級の商業施設に! ららぽーと東郷には、ファッション、雑貨、飲食店、サービス店舗など...

2022年度にはジブリパークが開業します!

ジブリパークが2022年秋開業予定!エリアは5つだけじゃない? 気になる場所や広さなどの情報まとめ
日本人ならば誰ても知っているスタジオジブリの作品。 その、スタジオジブリの世界のテーマパーク『ジブリパーク』が2022年秋に現在の「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に開業予定となっております! すでに注目が集まっているこの...

グローバルゲートについてはこちら!

名古屋ささしまライブ グローバルゲート 全テナント49店舗一覧!2017年10月5日開業!
愛知県名古屋市のささしまライブに建設中のグローバルゲートのテナント49店舗が明らかになりました! なんと、そのうち21店舗が名古屋エリア初進出! 2017年10月5日の開業となります! そんな、グローバルゲートの商業施設に...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中部地方
この記事が気に入ったらシェアお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出店ウォッチ
error:Content is protected !!