ロイヤルパークスER函館駅前 2019年12月開業!テナントは?どのような建物に?

北海道地方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも。fukuです。

北海道函館市の函館駅前に2019年12月に開業予定のロイヤルパークスER函館駅前。

ホテル、店舗、カフェからなる大和ハウス工業の複合ビルとなります。ビルの前には交流広場も設けられます。

どのような建物になるのでしょうか?見ていきましょう!

スポンサーリンク

外観は?

hakoer

外観はこのようになるみたいです。

函館駅前に位置する大和ハウス工業の複合ビルとなります。

和洋折衷の函館らしいデザインになっています。

 

 

概要

名称:ロイヤルパークスER函館駅前
敷地面積:約9,887.51㎡
延床面積:約13,568.36㎡
用途:レストラン・コンビニエンスストア・天然温泉・バー
構造:地上11階、地下0階 (ホテル部分)
店舗:16店舗
総事業費:50億円

ホテル棟、店舗棟、カフェ棟の3棟から構成されます。

商業部分は店舗棟とカフェ棟に入居するみたいです。

 

ホテルは「ラ・ジェント・ステイ函館駅前」となり客室数は261室。

札幌にも1軒運営しています。大浴場やバーなども備わっているとのこと。

 

防災拠点機能も

名称にもなっている、「ロイヤルパークス」は大和ハウスの高級賃貸マンションブランドです。

なぜ賃貸マンションが入居しないのにロイヤルパークスになったか考えると、函館の場合はサービスアパートメントが入るため、ロイヤルパークスという名称になったのではないかと思われます。

サービスアパートメントは長期滞在者用ホテルで例えばキッチンや家電などが備え付けられた形態が多いです。ホテル棟の一部(3室)がサービスアパートメントになるみたいですね。

また、名称の「ER」はエマージェンシーレスポンスの略で、避難スペース・設備機器・医療品・備蓄した物資などが備わっていることを表します。

500~1000人が津波が発生した際の一時避難場所として収容する機能も設けられるそう。

d2296-944-565436-4

函館駅前に防災拠点機能を持った新たなコンセプトの施設が誕生するといってもいいでしょうね。

 

 

 

テナントは?

ゴールドジム (フィットネス)

 

の1店舗が明らかになっています!

 

その他のテナントは現在のところはまだ明らかになっていません。

 

d2296-944-652261-2

テナントは店舗棟とカフェ棟に16店舗が予定されており、カフェ棟にはカフェのほか、貸衣裳店の出店も検討されているとのこと。

また、道内・函館を代表する物販・飲食店舗が出店する予定です。

 

 

 

地図

JR函館本線函館駅前となります。

貸切バス専用乗降場などとなっていた場所です。

 

 

開業日は?

2019年12月を予定しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北海道地方
よろしければシェアお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出店ウォッチ
error:Content is protected !!