【最新】商業施設のおすすめバイト求人サイト8選 2020年版

湊町三丁目C街区再開発 2023年度開業予定!テナントは?最新情報も!

四国地方

愛媛県松山市の銀天街に再開発ビル「湊町三丁目C街区再開発ビル(仮称)」が2023年度に開業!

マンションや駐車場、商業施設を中心とし、1階と2階が商業施設となり、店舗が複数出店予定!

松山市中心市街地の一等地としてとても期待が高まっています!

そんな、湊町三丁目C街区再開発ビル(仮称)について、テナントや開業日について見ていきましょう!

スポンサーリンク

湊町三丁目C街区再開発ビルの外観は?

大京

建物はこのようになるそうです。

低層階は商業施設となり、一部はテラスを設け、緑あふれる施設となりそうです。

 

大京

南西側から見た様子です。商業施設・立体駐車場棟と、マンション棟は別々に整備されます。

 

スポンサーリンク

湊町三丁目C街区再開発ビルの概要

湊町三丁目C街区再開発ビル(仮称)の概要は以下の通りです。

名称湊町三丁目C街区再開発ビル(仮称)
所在地愛媛県松山市湊町三丁目4番6他
敷地面積約7,000㎡
建築面積約5,300㎡
延床面積約45,370㎡
店舗数不明
建物構造地上20階(マンション)、地上8階(立体駐車場・商業施設)
用途マンション、商業施設、駐車場、公益施設など

 

スポンサーリンク

湊町三丁目C街区再開発ビルのフロアは?

湊町三丁目C街区再開発ビル(仮称)のフロアは以下のようになります。

湊町三丁目C街区開発

当初案では、

商業・駐車場棟

4階~8階立体駐車場
2階・3階公益施設(図書館などを想定)、ガーデンテラス
1階商業施設

住宅棟

2階~20階住宅
1階店舗、供用部

となっています。

※今後計画が変更になる場合もあります。

 

スポンサーリンク

松山市最高層の分譲マンション計画

このうち、分譲マンションは大京・三菱地所レジデンス・野村不動産で構成される「大京グループ」が開発する予定です。

まだ名称は明らかになっていませんが、総戸数は184戸で、地上20階建ての松山市最高層マンションとなる予定です。

 

 

スポンサーリンク

湊町三丁目C街区再開発ビルのテナントは?

湊町三丁目C街区再開発ビルのテナントについてみていきます!

2019年10月8日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

進捗状況にもよりますが2023年度完成予定なので、2022年後半~2023年後半の間に明らかになってくると思われます。

また、明らかになり次第、このページ内で更新していきます。

松山市の求人情報もチェック

松山市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

松山市の求人情報はこちら!(バイトル)

◎出店ウォッチ特集

 

 

スポンサーリンク

湊町三丁目C街区再開発ビルの開業日は?

2023年度予定となります!

組合設立(2019年)→権利変換計画認可(2020年)→建物工事(2021年~2023年)

というスケジュールの予定です。

 

スポンサーリンク

湊町三丁目C街区再開発ビルの地図(場所・アクセス)

場所は銀天街エリアです!

松山銀天街ショッピングセンターGET!(旧松山サティ)などがある場所です。

error:Content is protected !!