【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

monaka(もなか) 盛岡 2024年6月下旬開業!テナント随時更新中!最新情報も!

東北地方

岩手県盛岡市の「Nanak(ななっく)」跡地を再開発し誕生する複合商業施設「monaka(もなか)」が2024年6月下旬開業!

monaka(もなか)は商業施設やオフィスで構成される複合商業施設です。

monaka(もなか)には盛岡信用金庫の本店の一部が移転するほか、食料品やカフェ、サービス店など45店舗が出店!

そんな、盛岡市中ノ橋通の商業施設monaka(もなか)について、テナントや開業日について求人情報も含めて見ていきましょう!

盛岡バスセンターについてはこちら!
盛岡バスセンター 2022年10月4日(火)開業!16店舗が出店!最新情報も!
岩手県盛岡市の盛岡バスセンターが建て替わり、新たな「盛岡バスセンター」が2022年10月4日(火)開業! 盛岡バスセンターには、バスセンターとしての機能のほか、宿泊施設や店舗が設けられます! 商業施設には「人と地域の魅力をつなぐLoca...
2021年7月18日 公開2021年12月14日 情報追加
2023年1月31日 情報更新2023年4月17日 開業日情報更新
2023年9月8日 テナント情報12店舗追加
スポンサーリンク

monaka(もなか)の外観は?

monaka(もなか)の外観は以下の通りです!

ガラス張りの外観で透明感がある建物ですね。

中ノ橋通・肴町商店街のイメージも一新されそうなファサードです。

スポンサーリンク

monaka(もなか)の概要

monaka(もなか)の概要は以下の通りです。

名称monaka(もなか)
中ノ橋通一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目
敷地面積約4,600㎡
延床面積約15,350㎡
店舗面積不明
店舗数45店舗
建物構造地上4階
用途店舗、事務所
正式名称は「中ノ橋通一丁目地区第一種市街地再開発事業」となっています。

monaka(もなか)の由来は?

monaka(もなか)の由来について見ていきます。

もなかの由来は盛岡の中心を現す「盛中(もなか)」から来ているようです。

また、りお」「なかのはし」「さかなちょう」「かなん」の文字から一部分取ったことも由来の一つです。

 

スポンサーリンク

monaka(もなか)のフロアは?

monaka(もなか)のフロアについて見ていきます。

4階
  • オフィス(盛岡信用金庫の本部)
3階
  • クリニック
  • スポーツジム
  • 学習塾 など
1階・2階
  • 物販店
  • 食料品の販売
  • カフェ など
地下1階駐車場(80台)

現時点では、1階から3階が商業施設、4階がオフィスといった感じですね。

肴町商店街から直接2階へ行けるデッキも計画中とのことです。

1階・2階は商店街からも気軽に行き来できるようになりそうですね。

4階には盛岡信用金庫の本部機能を集約

monaka(もなか)の4階には盛岡信用金庫の本部機能が集約されることが決まりました。

盛岡信用金庫の本部といえば、中ノ橋通1丁目の本部と下ノ橋町の六日町本部の2つの本部機能がありますが、1箇所に集約されます。

旧盛岡貯蓄銀行時代の盛岡信用金庫の本店は、赤レンガ館でも有名な、葛西萬司氏が設計した建築物で、盛岡市の保存建築物となっており、今後の活用に注目です。

 

スポンサーリンク

Nanak(ななっく)跡地に建設

monaka(もなか)はNanak(ななっく)跡地に建設されます。

1970年川徳 新館開店
1980年川徳の菜園地区移転により、中三盛岡店 開業
2011年中三盛岡店 閉店
2012年Nanak(ななっく) 開業
2019年6月Nanak(ななっく) 閉店
2024年monaka(もなか) 開業

元々、この地には老舗百貨店の川徳が長らくデパートを設けており、1970年に新館が開店しました。

しかし、川徳の菜園地区への移転により閉店。建物は青森が資本の百貨店中三が買収し「中三盛岡店」として開業。30年ほど営業してきましたが、東日本大震災から3日後のガス爆発事故により休業・閉店しました。

そして、2012年には建物をそのまま活かし、東京の企業マイルストーンターンアラウンドマネジメントが事業を譲り受け、「Nanak(ななっく)」として開業しました。

Nanakは河南地区の(kanan)を逆から読むことに由来します。

しかしながら、慢性的な赤字や施設の老朽化から2019年6月に閉店しました。

 

スポンサーリンク

隣接地にはマンションも誕生へ

隣接地(東街区)には、マンションも建設されます。

デベロッパーなどは明らかになっていませんが、22階建て、80戸の分譲・賃貸マンションとなります。

マンションの低層階には店舗が設けられるみたいです。

2027年度完成予定です。

 

スポンサーリンク

monaka(もなか)のテナントは?

2023年9月8日現在、求人誌等から一部テナントが明らかになっています!(アンダーラインは今回明らかになった店舗です)

名称ジャンル備考
セリア100円ショップ
カンティーナイタリアン・輸入雑貨
カカオ・ブローマオーガニックチョコレート・カフェ
(名称未定)イタリアン・ジェラートカフェ岩泉HDが運営
田清魚店鮮魚店
食肉市場 肉の横沢 もなか店精肉
TOMATOMAとつか青果店
いっぷく惣菜
(名称未定)スポーツクラブ
(名称未定)マッサージ店
M進学習塾
(名称未定)クリニック

以上、12店舗が明らかになりました!

また、テナントが明らかになり次第、このページ内で更新していきます。

全45店舗のうち、36店舗以上が地元企業の出店ということで、盛岡ならではの商業施設となりそうですね!

 

スポンサーリンク

monaka(もなか)の求人情報は?

monaka(もなか)周辺の求人情報についてみていきます!

以下の求人サイトはクリックだけで簡単検索できます♪

monaka(もなか)の求人情報はこちら!(タウンワーク)

monaka(もなか)の求人情報はこちら!(フロムエー)

monaka(もなか)の求人情報はこちら!(バイトル)

盛岡市の求人情報もチェック

盛岡市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

盛岡市の求人情報はこちら!(タウンワーク)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

monaka(もなか)の開業日は?

2024年6月下旬開業となります!

当初計画では2024年4月中旬開業を予定していましたが、解体工事の遅れなどにより、完成も遅れることとなりました。

 

スポンサーリンク

monaka(もなか)の地図(場所・アクセス)

ななっく跡地です。

近くには盛岡バスセンターが建て替えられ、リニューアルされます!

 

盛岡バスセンターについてはこちら!
盛岡バスセンター 2022年10月4日(火)開業!16店舗が出店!最新情報も!
岩手県盛岡市の盛岡バスセンターが建て替わり、新たな「盛岡バスセンター」が2022年10月4日(火)開業! 盛岡バスセンターには、バスセンターとしての機能のほか、宿泊施設や店舗が設けられます! 商業施設には「人と地域の魅力をつなぐLoca...

滝沢市鵜飼の複合商業施設についてはこちら!

滝沢市鵜飼複合商業施設 2025年春開業!テナントは?最新情報も!
岩手県滝沢市のビッグルーフ滝沢近くにダイナステージの大型複合商業施設「滝沢市鵜飼複合商業施設(仮称)」が2025年春開業! ビッグルーフ滝沢近くに大型複合商業ゾーンが誕生し、20店舗以上が出店! テナントは?アクセスは?そういった最新情...

アクロスプラザ盛岡についてはこちら!

アクロスプラザ盛岡 2023年4月20日(木)より順次開業!全13テナント一覧!最新情報も!
岩手県盛岡市にあるダイワロイヤルの商業ゾーン「アクロス盛岡」が大規模リニューアル(再開発)して、「アクロスプラザ盛岡」として2023年4月20日(木)より順次開業! アクロスプラザ盛岡には、ドラッグストアや物販店、飲食店など13テナントが...

トクタヴェールについてはこちら!

トクタヴェール 2019年9月24日(火)開業!全12テナント一覧!最新情報も!
岩手県紫波郡矢巾町の岩手医科大学矢巾新附属病院に複合商業施設「トクタヴェール」が2019年9月24日(火)に開業! トクタヴェールは、病院付属施設としてカフェやコンビニなど12店舗が出店! トクタヴェールがどのような商業施設になるのか、...
error:Content is protected !!