【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

Dタワー富山(仮称) 2024年春開業!中規模ホールも隣接!最新情報も!

中部地方
スポンサーリンク

富山県富山市の富山駅北口に、大和ハウス工業の複合ビル「Dタワー富山(仮称)」が2024年春開業!

低層階は商業施設、高層階はオフィスフロアになります。

1階には店舗が5店舗出店し、富山市が運営する中規模ホールも隣接し新スポット誕生

テナントは?開業日は?富山駅北口のDタワー富山(仮称)についてみていきます!

 

スポンサーリンク

Dタワー富山の外観は?

Dタワー富山(仮称)の外観は以下の通りです。

外観はこのようになります!白を基調にした外観で、窓の形が特徴的ですね。

シンプルですが、躍動感がある建物です。

設計は久米設計・押田建築設計事務所となっています。

 

スポンサーリンク

Dタワー富山の概要

Dタワー富山の概要は以下の通りです。

名称Dタワー富山(仮称)
所在地富山県富山市牛島町109-3
敷地面積約4,000㎡
延床面積約16,829㎡
階数地上7階
高さ47.21m
店舗数5店舗
駐車場約150台

 

スポンサーリンク

Dタワー富山のフロアは?

Dタワー富山のフロアについて見ていきます。

2階~7階オフィス
1階物販店舗・飲食店

当初計画ではホテルが進出する計画でしたが、富山市は新規のオフィスビルが非常に少ないことなどから、オフィスフロアになりました。

高層階は富山県最大の基準階面積のオフィスに!

高層階(2階~7階)はオフィスフロアになります。

特徴としては、1フロア当たりの面積(基準階面積)が1,800㎡で、富山県内で最大のオフィスビルとなります。最大で50社が入居できるそうです。

ワンフロアで最大1,800㎡規模のオフィステナントが展開できるのは駅前立地で貴重ですね。

1階は5店舗が出店

1階は店舗フロアとなります。

店舗は富山市が建設する「中規模ホール」とDタワー富山の間の通路沿いに設けられます。

物販店舗や飲食店など5店舗ほど誘致予定とのことです。

スポンサーリンク

富山市の中規模ホールに隣接

Dタワー富山は、富山市が進める「中規模ホール整備官民連携事業」で誕生する中規模ホールに隣接しています。

中規模ホールの外観は木調で、様々なポスターなどが掲示できるよう工夫されています。

デザインの監修はTOYAMAキラリや新国立競技場を設計した、隈研吾氏です。

内装もこだわっており、木の香り漂いそうな空間ですね。

ホールの座席数は652席となり、最も遠い席でもステージ上の人物がしっかりと確認できそうですね。

名称(未定)
座席数652席
階数地上4階、地下1階

 

スポンサーリンク

Dタワー富山のテナントは?

Dタワー富山のテナントについて見ていきます。

2022年6月8日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

また明らかになり次第更新します。

 

スポンサーリンク

Dタワー富山の求人情報は?

Dタワー富山の求人情報についてみていきます!

以下の求人サイトはクリックだけで簡単検索できます♪

Dタワー富山の求人情報はこちら!(タウンワーク)

Dタワー富山の求人情報はこちら!(フロムエー)

Dタワー富山の求人情報はこちら!(バイトル)

富山市の求人情報もチェック

富山市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

富山市の求人情報はこちら!(タウンワーク)

 

スポンサーリンク

Dタワー富山の地図(場所・アクセス)

北陸新幹線/あいの風とやま鉄道/JR高山本線の富山駅の北口エリアです。

オーバードホールの裏手。

 

スポンサーリンク

Dタワー富山の開業日は?

2024年春開業です!

 

マルートとやまについてはこちら!
マルート(MAROOT)富山 2022年3月18日(金)開業!72テナント一覧!最新情報も!
富山県富山市のJR/あいの風とやま鉄道富山駅南口の旧富山駅があった場所に、JR西日本不動産開発のホテルと商業施設の複合ビル「MAROOT(マルート)」が2022年3月18日(金)に開業します。 低層階は商業施設「マルート」、高層階はホ...
error:Content is protected !!