【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

岡島百貨店跡地の再開発 建て替えて2028年開業!テナントは?最新情報も!

中部地方
スポンサーリンク

山梨県甲府市の株式会社岡島のデパート「岡島百貨店」が2023年2月をもって一時休業し、2023年3月に「ココリ」へ移転!岡島百貨店跡地には再開発ビルが2028年開業!

岡島百貨店は建て替えられ、次世代の商業施設と高層マンションに生まれ変わり、複数店舗が出店予定です!

岡島百貨店の建て替えについて概要、テナントや求人情報など最新情報を見ていきます!

スポンサーリンク

岡島百貨店再開発ビルの外観は?

岡島百貨店跡地の建て替え後の外観は以下の通りです。

百貨店跡地は商業施設とマンションで構成されます。

高層階は車社会の甲府市に合わせて立体駐車場が整備されます。

交差点から見たイメージ図です。まだ詳細なデザインはこれから決まっていくのでしょうが、現時点では白を基調にした明るい外観となります。

2階フロアにはテラスが確認できますね。

隣接して高層マンションが建設され、景観が大きく変わりそうですね。

 

スポンサーリンク

岡島百貨店再開発ビルの概要

建て替え後の岡島百貨店再開発ビルの概要は以下の通りです。

名称岡島百貨店再開発ビル(仮称)
所在地山梨県甲府市丸の内1丁目21−15
延床面積約61,000㎡
商業施設面積約3,200㎡
階数地上28階
店舗数不明

 

スポンサーリンク

岡島百貨店について

岡島百貨店がどういった建物なのか、見ていきたいと思います。

1938年(昭和13年)岡島百貨店 開業
1988年(昭和63年)岡島百貨店 増床
2023年(令和5年)2月岡島百貨店 一時閉店
2023年(令和5年)3月岡島百貨店 移転開業
2028年(令和10年)岡島百貨店跡地 建て替え開業予定

岡島百貨店は、百貨店としては1938年に開業しました。

1988年には増床を行い、売場面積29,520㎡となり、増床当時は山梨県内最大の売り場面積となりました。

建物老朽化もあり、複合ビルが検討されていることが報じられていましたが、2022年7月27日に2023年3月に「ココリ」への移転、跡地には複合ビルの建設(2028年開業)が正式発表されました。

 

スポンサーリンク

岡島百貨店はココリへ完全移転

岡島百貨店は近隣の再開発ビル「ココリ」へ移転します。

ココリといえば、2010年に竣工した再開発ビルで、地上20階地下1階の高層建築物です。

ココリは開業以来、テナントが相次いで撤退・イオンやホビータウンの出店と閉店、お店の入れ替わりが激しいなど、負のイメージがついていましたが、岡島百貨店の移転により全フロアが埋まることとなります。

売場面積
旧店舗(現店舗)約29,520㎡
新店舗約4,500㎡

しかしながら、売り場面積は7分の1と大幅に縮小することとなっています。

 

スポンサーリンク

岡島百貨店のココリ移転後のフロアは?

岡島百貨店のココリ移転後のフロアについて見ていきます。

2階新しいライフスタイルのフロア
1階上質ファッションのフロア
地下1階上質な日常を提供する食のフロア

2階

2階は「新しいライフスタイルのフロア」とし、リビングアイテムやファッション、催事により、潤い豊かな生活を提案するフロアとなっています。

1階

1階は「上質ファッションのフロア」とし、新たな発見、ワクワク感満載の化粧品、雑貨のフロアとなっています。

地下1階

地下1階は「上質な日常を提供する食のフロア」とし、マルシェのようにそぞろ歩きしたくなり、たくさんある中から探す楽しさに満ちた食のフロアとなっています。

  • 肉の「わたなべ」
  • 生鮮品(青果・精肉・鮮魚)の専門店「明治屋ストア」
  • 行列必至の人気ベーカリーショップ「パンパティ」
  • お惣菜の「RF1」
  • お弁当、お惣菜等の「とんかつ和幸」
  • 人気洋菓子ブランド「アンリシャルパンティエ」
  • 京都「土井しば漬け本舗
  • 新潟「加島屋」

等が出店予定となっています。

こうしてみると、しっかり山梨県随一の百貨店として残っていく意思が見られます。

スポンサーリンク

岡島百貨店再開発ビルのフロアは?

続いて、岡島百貨店再開発ビルのフロアについて見ていきます。

主に高層棟と低層棟に分かれます。

タカラレーベンのマンションが誕生

地上28階建ての高層棟には、タカラレーベンのマンションとなります。

タカラレーベンといえば、「レーベン」のブランドで分譲マンションを中心に展開している不動産デベロッパーです。

総戸数は約360戸で、1棟当たりの戸数では山梨県内最大のマンションとなりそうです。

高層階・地上28階からは甲府盆地はもちろん、晴れた日には富士山を眺めることができそうです。

岡島百貨店跡地も商業施設に

岡島百貨店跡地の敷地の一部は商業施設となります。

商業フロアは2フロアで上階は立体駐車場、屋上は屋上庭園を計画しています。

プレスリリースには、

市民の心にあり続ける「岡島のDNA」を引き継いだ、次世代の商業施設が誕生します。

とあることから、(あくまで憶測ですが)百貨店の再出店の可能性は低いものの、有力テナントを誘致して岡島百貨店のココリ移転後の機能を補っていく、フロアの一部を岡島が担っていくように捉えられます。

 

スポンサーリンク

岡島百貨店再開発ビルのテナントは?

2022年7月31日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

またテナントが明らかになり次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

岡島百貨店再開発ビルの求人情報は?

岡島百貨店再開発ビル周辺の求人情報についてみていきます!

以下の求人サイトはクリックだけで簡単検索できます♪

岡島百貨店再開発ビル周辺の求人情報はこちら!(タウンワーク)

岡島百貨店再開発ビル周辺の求人情報はこちら!(フロムエー)

岡島百貨店再開発ビル周辺の求人情報はこちら!(バイトル)

甲府市の求人情報もチェック

甲府市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

甲府市の求人情報はこちら!(バイトル)

 

スポンサーリンク

岡島百貨店再開発ビルの開業時期は?

2028年に開業予定です!

また詳細が明らかになったらお伝えします。

 

スポンサーリンク

岡島百貨店再開発ビルの場所は?(地図・交通アクセス)

現地での建て替えとなります。

 

南アルプス市に出店するコストコについてはこちら!

コストコが山梨県初出店!南アルプス市に出店へ!2024年度開業予定!場所は?最新情報も!
山梨県南アルプス市の市営南アルプス完熟農園跡地にコストコホールセールジャパンの商業施設「コストコ南アルプス倉庫店(仮称)」の出店計画が浮上しています! 実現すれば、コストコが山梨県に初出店! そんな、南アルプス市に出店するコスト...

ラザウォーク甲斐双葉の大規模リニューアルについてはこちら!

ラザウォーク甲斐双葉 大規模リニューアル!2022年2月25日(金)開業!刷新テナント21店舗一覧!
山梨県甲斐市のユニーの商業施設「ラザウォーク甲斐双葉」が21店舗を刷新し、2022年2月25日(金)にリニューアルオープンします! ファッション、雑貨、飲食店、サービス店など21店舗が開業し、リニューアルが完了します! そんな、...

ヨドバシカメラ マルチメディア甲府についてはこちら!

ヨドバシカメラ マルチメディア甲府 2021年4月28日(水)開業!テナントは?最新情報も!
山梨県甲府市の山交百貨店跡地に「ヨドバシカメラ マルチメディア 甲府」が2021年4月28日(水)開業! 都市型家電量販店のヨドバシカメラとなり、売り場の一部に複数店舗が出店! そんな、甲府駅前に誕生するヨドバシカメラマルチメデ...

ウェルサイド山の手についてはこちら!

ウェルサイド山の手 2021年5月26日(水)より順次開業!テナントは?最新情報も!
山梨県甲府市湯村にいちやまマートの複合商業ゾーン「ウェルサイド山の手」が2021年5月26日(水)より順次開業! いちやまマートのほか、飲食店やサービス店など複数店舗が出店予定! そんな、ウェルサイド山の手がどのような商業施設に...
error:Content is protected !!