【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

神戸アリーナ 2025年4月開業!どのような施設に?最新情報も!

関西地方

兵庫県神戸市中央区にNTT都市開発株式会社の大型アリーナ「神戸アリーナ」が2025年4月開業!

大型アリーナ「神戸アリーナ」は「西宮ストークス」の本拠地をはじめ、様々な用途で利用される多目的アリーナとなります!

10,000席収容の大型アリーナについて、開業日は?規模は?神戸アリーナがどのようなプロジェクトとなるか、詳しく見ていきたいと思います!

2023年7月14日 公開2023年8月6日 情報更新
スポンサーリンク

神戸アリーナの外観は?

神戸アリーナの外観は以下の通りです!

神戸のウォーターフロントエリアに位置し、270度海に囲まれる絶景のロケーションとなっています。

山から海に繋がるスカイラインを意識した特徴的な建物シルエットとなっており、遠くからでも視認できるランドマーク性を兼ね備えている、「神戸らしさ」があるアリーナとなります。

夜景のイメージ図も公開されました!ポートタワーやメリケンパークとともに神戸港のウォーターフロントのシンボルになりそうですね。

 

スポンサーリンク

神戸アリーナの概要

神戸アリーナの概要は以下の通りです。

名称神戸アリーナ
所在地兵庫県神戸市中央区新港町130番2
敷地面積23,700㎡
延床面積31,800㎡
収容人数約10,000人
運営会社株式会社One Bright KOBE
設計・施工株式会社大林組

 

スポンサーリンク

神戸アリーナはどのようなアリーナになる?

神戸アリーナはどのようなアリーナになるのか見ていきます。

「神戸ストークス」の本拠地に!

プロバスケットボールB.LEAGUEに所属する「神戸ストークス」の本拠地となることが想定されています。

神戸ストークス(旧:西宮ストークス)は2023年現在Bリーグ2部に所属しており、2026-27シーズンに始動する新リーグ参入を目指しています。新リーグでは現行制度ではライセンス基準に含まれていない入場者数基準4000人が設けられるため、大型アリーナの存在は必須条件となります。

ライブやMICEの場に!

神戸アリーナは多目的アリーナであるため、コンサートや有名アーティストのライブに使用されることも想定しています。

収容人数1万人のアリーナという規模感や最新鋭の設備を活かして、様々な有名アーティストが神戸アリーナでライブを行うことがイメージできますね。

 

スポンサーリンク

神戸アリーナのテナントは?

神戸アリーナのテナントについて見ていきます。

現在のところ求人誌等よりテナントは明らかになっていません。

また明らかになり次第、こちらのページで更新していく予定です。

 

スポンサーリンク

神戸アリーナの求人情報は?

神戸アリーナ周辺の求人情報についてみていきます!

以下の求人サイトはクリックだけで簡単検索できます♪

神戸アリーナの求人情報はこちら!(タウンワーク)

神戸アリーナの求人情報はこちら!(フロムエー)

神戸アリーナの求人情報はこちら!(バイトル)

神戸市中央区の求人情報もチェック

神戸市中央区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

神戸市中央区の求人情報はこちら!(タウンワーク)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

神戸アリーナの開業日は?

神戸アリーナの開業日について見ていきます。

計画では、2025年2月の竣工、2025年4月の開業を計画しています。

 

神戸市役所本庁舎2号館再整備事業についてはこちら!

神戸市役所本庁舎2号館再整備事業 2029年開業!どのような施設に?最新情報も!
兵庫県神戸市中央区の神戸市役所本庁舎2号館が再整備され、オリックス不動産を代表するコンソーシアムの大型複合ビル「神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」が2029年開業! ホテル、オフィス、市庁舎、商業施設などから構成され、商業施設には複数店舗...
JR三ノ宮新駅ビルについてはこちら!
JR三ノ宮新駅ビル 2029年度開業予定!どのような施設に?最新情報も!
兵庫県神戸市のJR三ノ宮駅にあった「JR三ノ宮駅ビル」が建て替えられ、「JR三ノ宮新駅ビル」が2029年度開業! JR三ノ宮新駅ビルにはホテル、オフィス、大型商業施設で構成され、商業施設には様々なジャンルの店舗が複数出店予定! そんな、...

神戸三宮雲井通5丁目地区市街地再開発事業についてはこちら!

神戸三宮雲井通5丁目地区市街地再開発事業 2028年春開業予定!どのような施設に?最新情報も!
兵庫県神戸市中央区の三ノ宮駅前に再開発ビル「神戸三宮雲井通5丁目地区市街地再開発事業」が2028年春開業予定! 商業、オフィス、ホテル、ホール、図書館などから構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 三ノ宮駅前の一等地...

神戸市の再開発・商業施設の最新開業情報はこちら!

error:Content is protected !!