【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

中山駅南口地区市街地再開発事業 2029年度完成予定!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

神奈川県横浜市緑区に再開発ビル「中山駅南口地区市街地再開発事業」が2029年度完成予定!

マンションを主体に、低層階には商業施設ができ、商業施設には複数店舗が出店予定!

新宿エリアの大規模な再開発で期待が高まっています!

そんな、中山駅南口地区市街地再開発事業について、テナントや開業日について見ていきましょう!

スポンサーリンク

中山駅南口地区市街地再開発事業の外観は?

中山駅南口地区市街地再開発事業の外観は以下の通りです。

中山駅南口にマンションと商業施設が整備されます。

そして新たに整備される駅前広場の上空にはデッキが設けられ、2棟が接続されます。

 

スポンサーリンク

中山駅南口地区市街地再開発事業の概要

中山駅南口地区市街地再開発事業の概要は以下の通りです。

名称中山駅南口地区市街地再開発事業
所在地神奈川県横浜市緑区谷村町の一部、寺山町の一部
敷地面積(区域面積)81,000㎡
店舗数不明
A地区B地区
延床面積16,000㎡65,000㎡
建物構造地上6階、地下1階地上29階、地下1階
建物高さ約25m約108m
用途共同住宅、商業施設、駐車場

 

スポンサーリンク

中山駅南口地区市街地再開発事業のフロアは?

中山駅南口地区市街地再開発事業のフロア構成は以下のようになります。

高層階マンション
低層階商業施設

高層階はマンション

B地区の高層階はマンションとなります。

高さは約100mの超高層タワーマンションが誕生します。

デベロッパーは明らかになっていませんが、西松建設と東急不動産が事業協力者になっています。

総戸数は470戸を計画しており、大規模なタワーマンションとなりそうです。

低層階は商業施設

低層階は商業施設となります。

商業施設は中山駅前のA街区には1階から5階、B街区には1階から3階の部分となります。

延床面積はA街区が16,000㎡、B街区は明らかになっていませんが、比較的規模の大きな商業施設になるのではないでしょうか。

実質、ビーンズの建て替え部分もありますね。また明らかになり次第更新します。

 

スポンサーリンク

中山駅南口地区市街地再開発事業のテナントは?

2022年8月17日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2029年度完成予定なので、まだしばらく先ですね。

緑区の求人情報もチェック

緑区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

緑区の求人情報はこちら!(バイトル)

バイトを探すなら複数サイトの閲覧がおすすめです。
日本最大級の求人情報サイト
アルバイトEXはこちら!

アルバイトEXのアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

中山駅南口地区市街地再開発事業の開業日は?

2029年度完成予定となります!

当初スケジュールは以下の通りです。

2022年度組合設立
2023年度工事着工
2029年度竣工

 

スポンサーリンク

中山駅南口地区市街地再開発事業の地図(場所・アクセス)

場所は中山駅南口です。

 

フォルテ横浜川和町についてはこちら!

フォルテ横浜川和町 2022年8月31日(水)より順次開業!全9テナント一覧!最新情報も!
神奈川県横浜市都筑区の川和町駅前にベルクの複合商業施設「フォルテ横浜川和町」が2022年8月31日(水)開業! ベルクを中心に複数店舗が出店! そんな、フォルテ横浜川和町についてテナントや求人情報についていろいろ見ていきたいと思...

イオンモール横浜西口(仮称)についてはこちら!

イオンモール横浜西口(仮称) 2023年秋開業!テナントは?最新情報も!
神奈川県横浜市西区の「ダイエー横浜西口店」跡地にイオンモールの大型商業施設「イオンモール横浜西口」が2023年秋開業! イオンモール横浜西口にはマンションと商業施設の複合ビルに建て替えられ、複数店舗が出店予定です! イオンモール...

横浜市旧市庁舎街区活用事業についてはこちら!

横浜市旧市庁舎街区活用事業 関内駅前に2026年春開業!どのような施設に?最新情報も!
神奈川県横浜市中区にある旧横浜市庁舎(2020年6月移転)に、企業コンソーシアム「KANNAI 8(カンナイエイト)」が手掛ける、「横浜市旧市庁舎街区活用事業」が2026年春開業! 低層階には商業施設、ホテルや文化交流施設、高層階には...
error:Content is protected !!