【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

三田駅前Cブロック地区再開発事業 2025年度完成予定!テナントは?最新情報も!

関西地方
スポンサーリンク

兵庫県三田市の三田駅前に再開発ビル「三田駅前Cブロック地区再開発事業(仮称)」が2025年度に完成予定!

マンションを中心に商業施設ができ、様々なジャンルの複数店舗が出店予定!

三田駅前の一等地における最後の開発事業で期待が高まっています!

そんな、三田駅前Cブロック地区再開発事業について、テナントや開業日について見ていきましょう!

【2021年10月1日 公開】
【2021年11月29日 イメージ図追加】

スポンサーリンク

三田駅前Cブロック地区再開発事業の外観は?

三田駅前Cブロック地区再開発事業の外観は以下の通りです。

大きな曲面の庇が特徴的ですね。

三田駅前には商業施設、背後には地上20階建てのコの字型をした分譲マンションが建設されます。

鄙びた片面アーケードの景観からは一変しますね。

当初の完成イメージ図はこちら。

当初は商業棟は4階建てだった感じですが、3階建てに変更されていますね。

エスカレーター?階段らしきものも描かれていました。

スポンサーリンク

三田駅前Cブロック地区再開発事業の概要

三田駅前Cブロック地区再開発事業の概要は以下の通りです。

名称三田駅前Cブロック地区再開発事業(仮称)
所在地兵庫県三田市駅前町
敷地面積19,000㎡
延床面積71,400㎡
店舗数不明
高さ60m
建物構造RC造地上20階、S造地上4階
S造地上4階/地下1階
S造地上5階、S造地上3階
用途商業、業務、住宅、駐車場
正式名称は「三田駅前Cブロック地区市街地再開発事業」となっています。
スポンサーリンク

三田駅前Cブロック地区再開発事業ルのフロアは?

三田駅前Cブロック地区再開発事業のフロア構成は以下のようになります。

住宅棟

2階~20階マンション
1階駐輪場

商業・業務棟

4階業務施設
1階~3階商業施設
地下1階駐車場

地上20階のマンション

再開発ビルでは分譲マンションを計画しています。

地上20階で横にも長く、戸数は540戸の超大規模なマンションとなります。

デベロッパーは明らかになっていませんが、阪急阪神不動産()と旭化成不動産レジデンス()が事業協力者であるため、可能性が高いですね。

三田駅前の商業・業務棟には商業施設

三田駅前に建設される、商業・業務棟の1階から3階は商業施設となります。

2階はペデストリアンデッキで三田駅と接続され、大型商業施設「キッピーモール」とも接続されます。運営・管理はどの事業者が行うのか現時点では明らかになっていません。

キッピーモールといえば、三田阪急が2021年8月1日で16年の歴史に幕を閉じました。

一体となって、三田駅前の商業施設の在り方について検討していってほしいです。

 

スポンサーリンク

三田駅前Cブロック地区再開発ビルのテナントは?

2021年10月1日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2025年度完成予定なので、概要の発表などはまだまだ先でしょうね~

三田市の求人情報もチェック

三田市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

三田市の求人情報はこちら!(タウンワーク)

 

スポンサーリンク

三田駅前Cブロック地区再開発事業の開業日は?

2025年度完成予定となります!

 

スポンサーリンク

三田駅前Cブロック地区再開発事業の地図(場所・アクセス)

場所は「三田」駅前です。

 

ソコラ阪急塚口クロスについてはこちら!

ソコラ阪急塚口クロス(SOCOLA阪急塚口クロス) 2022年秋開業!テナントは?最新情報も!
兵庫県尼崎市の塚口さんさんタウン3番館跡地に野村不動産の商業施設「ソコラ阪急塚口クロス」が誕生! ソコラ阪急塚口クロスにはファッション、雑貨、飲食店、サービス店など複数店舗が出店予定! マンションは「プラウド阪急塚口駅前」となり...

阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画についてはこちら!

阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画 2023年9月開業!どのような建物に?最新情報も!
兵庫県西宮市の西宮北口駅前に阪急阪神不動産の複合商業施設「阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画」が2023年9月開業! 阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画は、賃貸住宅、オフィス、商業施設で構成される複合ビルとなります。 西宮北口駅...
error:Content is protected !!