【出店ウォッチおすすめ】学生も稼げる!モッピーでお小遣いを稼ごう!評判は?稼ぐコツもご紹介!

晴海フラッグ(HARUMI FLAG)に大型商業施設 2022年度開業予定!どのような施設に?

関東地方

東京都中央区の大規模再開発エリア「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」大型商業施設が2022年度に誕生します!

都心の18ヘクタールの敷地を東京オリンピック選手村として活用後、一つの街「晴海フラッグ」が誕生!

分譲総戸数4145戸のほか、大型商業施設が開業予定で、複数店舗出店します!

東京臨海エリアの大規模再開発事業で、とても期待が高まっています。

そんな、晴海フラッグの大型商業施設について、テナントや開業日について見ていきましょう!

スポンサーリンク

晴海フラッグの外観は?


(出典:晴海フラッグ)

晴海フラッグの街はこのようになるそうです。

2020年の東京オリンピックの選手村として使用後に、フルリノベーションされて誕生します。

世界のトップアスリートがいた場所に住めるという大変貴重なエリアです。

 

そしてその中心に建つのが、大型商業施設です。

白を基調とした外観で、アースカラーを採用しています。

 

スポンサーリンク

晴海フラッグの概要

晴海フラッグの概要は以下の通りです。

名称晴海フラッグ
所在地東京都中央区晴海5丁目
敷地面積133,906.26㎡
総計画戸数住宅5,632戸

 

商業施設の概要

所在地東京都中央区晴海5丁目
店舗面積不明
店舗数不明
駐車台数104台
構造地上3階建て
開業時期19,000㎡

 

 

 

スポンサーリンク

晴海フラッグの商業施設名は?

商業施設部分の名称はまだ明らかになっていません。

商業施設(7街区)の特定建築者は三井不動産となっています。

このため、三井不動産の商業施設である可能性が高いので、「らら・○○(ららぽーと、ららガーデン)」といった商業施設名になるかもしれませんね。

 

公式発表を待つことにします。

 

 

スポンサーリンク

晴海フラッグの分譲マンションについて

(出典:晴海フラッグ)

晴海フラッグのマンションは5632戸整備されます。

晴海フラッグ(マンション)の資料請求はこちらから(SUUMO)

「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」
「PARK VILLAGE(パークビレッジ)」
「SEA VILLAGE(シービレッジ)」
「PORT VILLAGE(ポートビレッジ)」

の4エリアとなり、ポートビレッジが賃貸、残りが分譲となります。

 

サンビレッジパークビレッジシービレッジポートビレッジ
設計日建ハウジングシステム、
東急建設
日本設計、
長谷工コーポレーション
三菱地所設計、
前田建設工業
日建ハウジングシステム、
三井住友建設
主な用途分譲住宅、店舗分譲住宅、店舗分譲住宅賃貸住宅(シニア住宅、
シェアハウス含む)、
介護住宅、保育施設
所在地東京都中央区晴海五丁目 503 番(地番)東京都中央区晴海五丁目 504 番(地番)東京都中央区晴海五丁目 502(地番)東京都中央区晴海五丁目501 番(地番)
敷地面積37,441.27 ㎡35,175.79 ㎡23,633.20㎡26,300.14㎡
棟数7棟7棟5棟4棟
住戸数1,822戸1,637戸686戸1,487戸
階数地上14 階~18階、地下1階
(板状棟)
地上50階、地下1階
(タワー棟)
地上14階~18階、地下1階
(板状棟)
地上50階、地下1階
(タワー棟)
地上14階~18階、地下1階
(板状棟)
地上15~17階、地下1階
(板状棟)
駐車場831台758台313台312台

 

晴海ふ頭公園が再整備・拡張されるほか、小中学校も新たに新設。プール、武道場、体育館、校庭は地域住民も利用できるようになります。

晴海フラッグ(マンション)の資料請求はこちらから(SUUMO)

 

BRTで都心とスムーズにアクセス

晴海フラッグ内にはマルチモビリティステーション(BRTの駅)が設置されます。

 

これは2020年の東京オリンピックで試験的に運行が始まるBRT(高速バス輸送システム)の本格運行の際の計画です。

計画では、虎ノ門~新橋駅~晴海フラッグ~豊洲市場~東京テレポートまで運行される予定です。

晴海フラッグ(マンション)の資料請求はこちらから(SUUMO)

 

 

スポンサーリンク

晴海フラッグの商業施設のテナントは?

テナントは現時点では明らかになっていません。

2022年度開業ということで発表はもうしばらく先でしょうね。

分かり次第このページで更新していきます!

 

晴海フラッグの公式サイトには、

テナントにはスーパーの他、生活利便施設を誘致予定。人々が笑顔で行き交い、街全体に刺激と活気をもたらす商業施設を目指しています。

と書かれていたため、スーパーや生活利便施設が入居しそうです。

晴海フラッグ(マンション)の資料請求はこちらから(SUUMO)

 

中央区の求人情報もチェック

中央区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

中央区の求人情報はこちら!(バイトル)

求人サイト「バイトル」はユーザー満足度No.1!(※)
  1. スマホ専用サイトが使いやすい!
  2. 職場の雰囲気が写真や動画で分かりやすい!
  3. 全国約90,000件のお仕事随時掲載で見つけやすい!
(※調査機関:楽天リサーチ)

☞【大手企業の求人】が見つかる!工場・製造業の求人なら、

工場求人ナビ

☞【企業の口コミ・評判・求人】が豊富な、

転職会議

もチェック!

 

スポンサーリンク

晴海フラッグの商業施設の開業日は?

2022年度とされています。

晴海フラッグの街びらきも2022年を予定しています。

また、詳細な情報が入ったらお知らせしますね。

 

 

スポンサーリンク

晴海フラッグの地図(場所・アクセス)

東京都中央区、東京オリンピック・パラリンピック選手村跡地です。

 

有明ガーデンシティについてはこちら!
有明ガーデンシティ 2020年春開業!170店舗が出店予定!テナントは?
東京都江東区有明で建設が進んでいる住友不動産の再開発プロジェクト「有明ガーデンシティ」が2020年春に開業します! 都内最大級の8000人収容のイベントホールや750室のホテルが進出! 大型商業施設にはイオンスタイル有明をはじめ...
虎ノ門・麻布台プロジェクトについてはこちら!
虎ノ門・麻布台プロジェクト 2023年開業!約150店舗が出店予定!最新情報も!
東京都港区に大型再開発プロジェクト「虎ノ門・麻布台プロジェクト」が2023年に誕生! 低層階には商業施設、ホテル、文化施設やインターナショナルスクール、高層階にはオフィス、マンションが入居する超大型再開発プロジェクトとなっております。...

虎ノ門ヒルズビジネスタワーについてはこちら!

虎ノ門ヒルズビジネスタワー 2019年12月開業!テナントは?最新情報も!
東京都港区浜松町に2019年12月、森ビルの大型プロジェクト「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」が誕生します! 低層階には商業施設、高層階にはオフィスが入居する複合施設となっております。 商業施設部分には食品スーパーや飲食店、物販店な...

ウォーターズ竹芝についてはこちら!

アトレ竹芝がウォーターズ竹芝に2020年4月13日(月)第1期開業!テナントは?最新情報も!
東京都港区の竹芝地区にJR東日本の大型商業施設「アトレ竹芝」が再開発ビル「ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba)」に2020年4月13日(月)に第1期開業、2020年7月14日(火)の第2期開業します! 劇団四季の新劇場...

羽田空港プロジェクトについてはこちら!

羽田空港プロジェクト(第2ゾーン計画) 2020年春開業!70店舗が出店予定!テナントは?
東京都大田区羽田空港で住友不動産が代表を務める「羽田エアポート都市開発」の再開発プロジェクト「羽田空港プロジェクト」が2020年春に開業します! 国内最大級の1700室を有するエアポートホテルや1日800本のバスが行き来する巨大バスタ...

羽田イノベーションシティについてはこちら!

羽田イノベーションシティ 2020年夏 先行開業!テナントは?最新情報も!
東京都大田区羽田空港で羽田みらい株式会社の再開発プロジェクト「羽田イノベーションシティ」が2020年夏に先行開業します!グランドオープンは2022年を予定しています。 研究開発施設(ラボ・大規模オフィス)、先端医療研究センター、会議場...
error:Content is protected !!