【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

青梅駅前地区市街地再開発事業 2025年春完成予定!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

東京都青梅市の青梅駅前に再開発ビル「青梅駅前地区市街地再開発事業」が2025年春開業予定!

マンションを主体に、低層階には商業施設ができ、商業施設には複数階にわたって様々なジャンルの複数店舗が出店予定!

青梅駅前の一等地における開発事業で期待が高まっています!

そんな、青梅駅前地区市街地再開発事業について、テナントや開業日について見ていきましょう!

スポンサーリンク

青梅駅前地区市街地再開発事業の外観は?

青梅駅前地区市街地再開発事業の外観は以下の通りです。

建物はこのようになるそうです。

1階、2階の基壇部には店舗や公共施設、上階はマンションとなります。

 

スポンサーリンク

青梅駅前地区市街地再開発事業の概要

青梅駅前地区市街地再開発事業の概要は以下の通りです。

名称青梅駅前地区市街地再開発事業
所在地東京都青梅市本町
敷地面積不明(施行面積:約5,000㎡)
延床面積13,270㎡
店舗数不明
建物構造地上13階、地下1階
建物高さ
46m
用途マンション、公益施設、店舗
スポンサーリンク

青梅駅前地区市街地再開発事業のフロアは?

青梅駅前地区市街地再開発事業のフロア構成は以下のようになります。

3階~15階マンション
2階公益施設
1階商業施設

 

高層階はマンション

高層階(3階~12階)はマンションとなります。

デベロッパーなどは明らかになっていませんが、総戸数は110戸を計画しています。

青梅駅前の利便性の良い立地であることから、東京郊外ながら人気が出そうですね。

低層階は商業施設

低層階(地下1階~2階)は商業施設となる予定です。

テナントなどは未定ですが、計画では1階には4店舗が出店予定です。

駅前広場に面しているので、駅利用者やマンション利用者にニーズが高いテナントが出店すると良いですね。

 

スポンサーリンク

青梅駅前地区市街地再開発事業のテナントは?

2022年7月18日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2025年春完成予定なので、まだしばらく先ですね。

青梅市の求人情報もチェック

青梅市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

青梅市の求人情報はこちら!(タウンワーク)

 

スポンサーリンク

青梅駅前地区市街地再開発事業の開業日は?

2025年春完成予定となります!

 

スポンサーリンク

青梅駅前地区市街地再開発事業の地図(場所・アクセス)

場所は青梅駅前、2002年まで長崎屋青梅店があったエリアです。

 

立川高島屋S.C.についてはこちら!

立川高島屋S.C. 高島屋立川店跡地に専門店エリア拡張!2023年秋開業!テナントは?最新情報も!
東京都立川市の「立川高島屋S.C.」の高島屋立川店(百貨店区画)が2023年1月31日(火)で閉店し、跡地には専門店街が2023年秋開業! 地下1階から地上3階に入居していた高島屋立川店跡地には、専門店が出店し、大きく生まれ変わります...

新宿駅西口地区に新駅ビルについてはこちら!

新宿駅西口地区に新駅ビル 2029年度開業予定!どのような建物に?最新情報も!
東京都新宿区の新宿駅西口に小田急電鉄と東急不動産、東京地下鉄の再開発ビル「新宿駅西口地区開発計画(仮称)」が2029年度開業予定! 新宿駅に直結した、新宿駅の新たな駅ビルとなり、オフィス、商業施設などからなる複合型再開発ビルとなり、低...

フーコット昭島店についてはこちら!

フーコット昭島店 2022年3月15日(火)開業!テナントは?最新情報も!
東京都昭島市もくせいの杜にフーコットの商業施設「フーコット昭島店」が2022年3月15日(火)開業! 食品スーパーマーケットのフーコットを中心に複数店舗が出店! テナントは?アクセスは?そういった最新情報や求人情報も含め、フーコ...
error:Content is protected !!