【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

新宿駅西口地区に新駅ビル 2029年度開業予定!どのような建物に?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

東京都新宿区の新宿駅西口に小田急電鉄と東急不動産、東京地下鉄の再開発ビル「新宿駅西口地区開発計画(仮称)が2029年度開業予定!

新宿駅に直結した、新宿駅の新たな駅ビルとなり、オフィス、商業施設などからなる複合型再開発ビルとなり、低層階・中層階には商業施設が誕生!

小田急百貨店新宿店は2022年10月2日(日)で閉店します

新宿駅に直結し、新たなランドマークとしてとても期待が高まっています!

そんな、新宿駅西口地区開発計画(仮称)について、テナントや開業日について見ていきましょう!

【2020年9月10日 公開】
【2021年7月18日 小田急百貨店新宿店情報更新】
【2022年2月9日 イメージ図追加】
【2022年5月19日 小田急百貨店新宿店情報更新】

新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】についてはこちら!
新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】 2040年代開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都新宿区の京王線「新宿」駅にJR東日本と京王電鉄の再開発ビル「新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】」が2040年代に開業予定! ホテル、商業施設から構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 新宿駅前の一等...
スポンサーリンク

新宿駅西口地区開発計画の外観は?

(小田急電鉄・東京地下鉄)

建物はこのようになるそうです。

新宿駅西口に高さ約260mの巨大ビルディングが出現します!

低層階は様々なデザインのカーテンウォールやテラスを配置することで、単調なビルになることを抑えています。

こちらは新宿駅2階、東西デッキ「グランドシャフト」と名付けられた空間の完成イメージです!現在の新宿駅とは大きく変わりますね!

ここだけ見ると、まだ新宿駅がこうなる、ということが信じられません。

2020年当初発表された完成イメージはこのような感じでした。

 

スポンサーリンク

新宿駅西口地区開発計画の概要

新宿駅西口地区開発計画(仮称)の概要は以下の通りです。

名称新宿駅西口地区開発計画(仮称)
所在地東京都新宿区新宿三丁目および西新宿一丁目各地内
敷地面積15,720㎡
延床面積281,700㎡
店舗数不明
建物構造地上48階、地下5階
用途商業、業務、駅施設等
事業主体小田急電鉄株式会社
東急不動産株式会社
東京地下鉄株式会社

新宿駅西口の再開発エリアの一角に誕生!

新宿駅西口開発計画に隣接して京王電鉄・JR東日本の再開発ビルも建設予定です。

すべて完成すれば、世界一の乗降客数を誇るターミナル駅「新宿駅」の玄関口として相応しいものになりそうです。

新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】についてはこちら!
新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】 2040年代開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都新宿区の京王線「新宿」駅にJR東日本と京王電鉄の再開発ビル「新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】」が2040年代に開業予定! ホテル、商業施設から構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 新宿駅前の一等...
新宿駅西口地区開発計画(仮称)2029年度
新宿駅西南口開発計画【北街区】2028年度
新宿駅西南口開発計画【南街区】2040年代

開業時期を見ると、新宿駅西口と新宿駅西南口【北街区】の建物はほぼ同時期に完成予定ですね。

一方で新宿駅西南口【南街区】の建物の完成時期は2040年代となっており、この記事を書いているのが2022年なので完成は約20年後となります。まだまだ先なので計画の変更がある可能性も高いです。

 

スポンサーリンク

新宿駅西口計画の整備エリアは?

新宿駅西口地区計画の整備エリアについて見ていきます。

場所は新宿駅西口の小田急線新宿駅があるエリアです。

1962年に小田急百貨店が開業してから、約60年が経過し老朽化も進んでいました。

この再開発は小田急と東京メトロの再開発プロジェクトであるため、京王線新宿駅及び、京王百貨店は別のプロジェクトで建て替えられますね。

 

スポンサーリンク

新宿駅周辺で最も高いビルになります!

新宿駅の駅ビルの最高高さは260mとなる予定です。

これは東京都庁(243m)を約17m上回ることとなり、摩天楼の新宿エリアで最も高い建物となります!

新宿駅西口地区計画約260m
東京都庁第一本庁舎243.4m
NTTドコモ代々木ビル約240m
新宿パークタワー235m

 

スポンサーリンク

新宿駅西口地区開発計画のフロアは?

新宿駅西口地区開発計画のフロアは以下のようになります。

14階~高層階オフィスフロア
9階~14階スカイコリドー
12階~13階ビジネス創発機能
地下1階~11階商業施設
地下1階~1階交通広場・小田急線新宿駅
地下2階~地下3階駐車場など

高層階はオフィスフロアに

14階から48階(推定)は、オフィスフロアになります。

新宿駅に直結したオフィスビルとなるため、名だたる企業が集う、東京の副都心に相応しい、新宿の中核を担うオフィスビルとなりそうです。

低層階は商業施設に

地下1階から11階にかけての12層が商業施設となる予定です。

渋谷駅や横浜駅にも匹敵あるいは上回るクラスの大型商業施設が誕生しそうですね!

小田急百貨店が再進出するのか、テナントを誘致した形の商業施設となるのか今後も注目です!

世界最大級のターミナル駅の商業施設ということで、引く手あまたとなりそうですね。

 

中層階はコリドーが設けられます

9階から14階には新宿周辺を一望できる見晴らしの良い開放的な空間「スカイコリドー」が設けられる予定です。

動線も考慮され、低層階の商業施設や交流広場(新宿ミロード・甲州街道側)からもアクセスしやすいようになります。

 

1階部分は開放的な駅前に

新宿駅の新しい駅ビルの1階部分は吹き抜けで開放感ある形になります。

2階や3階の人の動きも分かり、まさに賑わいが目に見えてわかる駅舎になりそうです。

 

新宿駅の動線も変化!京王線の改札も新設され、分かりやすい駅に進化!

新宿駅の動線も今までよりわかりやすく進化します!

地下1階と1階には交通広場を新設し、小田急線西口改札と東京メトロ丸ノ内線の改札が設けられます。

そして、2階には将来的な新宿セントラルプラザ構想を見据えて改札が2箇所新設予定、地下2階には京王線の改札を新設する構想もあり、地下2階レベルで京王線・丸ノ内線・大江戸線の乗り換え動線を整備予定です。

東西と南北の2軸にしか移動の必要がなくなるため、今まで以上に分かりやすい駅に生まれ変わりそうですね。

スポンサーリンク

新宿テラスやグランドシャフトの整備で新宿駅周辺の動線が大きく変わる!

世界一の乗降客数を誇る新宿駅では、滞留空間(人がくつろぐ・休まる場所)が少ないという課題があり、「新宿グランドターミナル」構想では、新宿テラスといわれる広場(滞留空間)を様々なフロアに設け、エスカレーターなどで結んだ「グランドシャフト」を整備することを掲げています。

これにより、低層階・中層階・高層階などに安らぐ空間が整備され、人の動線も大きく変化するものと思われます。

新宿駅西口開発計画では、2階・5階・9階で新宿駅西南口(京王電鉄)の駅ビルと接続し、接続する空間に「新宿テラス」が整備されます。

 

スポンサーリンク

小田急百貨店新宿店本館について

小田急百貨店新宿本館について見ていきます。

1967年(昭和42年)小田急百貨店新宿店が現地で営業開始
2022年(令和4年)10月2日(日)小田急百貨店新宿店本館が閉店

小田急百貨店新宿店は1962年に現在のハルクがある位置で開業していましたが、1967年に現在の場所で全館開業しました。

設計は新宿駅西口広場を設計した建築家坂倉準三氏による建築です。

世界一の乗降客数を誇る新宿駅のシンボルとして長らく営業を続けてきましたが、再開発が始まることに伴い、2022年10月2日(日)で閉店予定です。

小田急百貨店新宿本館はハルクへ

小田急百貨店新宿店本館が閉店・解体されることに伴い、小田急百貨店新宿店としての機能はハルクへ移転します。

新宿西口ハルクは新宿店の移転に伴い、2022年春から改装に着手し、「食品」「化粧品」「インターナショナルブティック」中心の構成となり、2022年10月以降に再開業予定です。

小田急電鉄の公式PDFには「工事期間中、新宿西口ハルクでの営業となり、…」とあることから、2029年度の再開発ビル開業後は再び、小田急百貨店新宿店本館あるいはそれに近い形で戻ってくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

新宿駅西口地区開発計画のテナントは?

新宿駅西口地区開発計画のテナントについてみていきます!

2020年9月10日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

進捗状況にもよりますが2029年度完成予定なので、2029年初頭~2029年秋の間に明らかになってくると思われます。

また、明らかになり次第、このページ内で更新していきます。

新宿区の求人情報もチェック

新宿区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

新宿区の求人情報はこちら!(バイトル)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

新宿駅西口地区開発計画の開業日は?

2029年度開業予定となります!

建物の建設スケジュールは以下の通りです。

着工2022年度着工
竣工2029年度竣工

 

新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】についてはこちら!
新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】 2040年代開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都新宿区の京王線「新宿」駅にJR東日本と京王電鉄の再開発ビル「新宿駅西南口開発計画(仮称)【北街区】」が2040年代に開業予定! ホテル、商業施設から構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 新宿駅前の一等...
明治安田生命新宿ビル 建替えについてはこちら!
明治安田生命新宿ビル 建替え 2025年秋完成予定!テナントは?最新情報も!
東京都新宿区の新宿駅西口前にある明治安田生命新宿ビルと周辺建物を建て替える事業「西新宿一丁目地区プロジェクト(仮称)」が2025年秋に完成予定! オフィスを中心に、低層階には商業施設ができ、複数店舗が出店予定! そんな、西新宿一...

西新宿三丁目西地区市街地再開発事業についてはこちら!

西新宿三丁目西地区市街地再開発事業 2029年度完成予定!テナントは?最新情報も!
東京都新宿区西新宿に再開発ビル「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」が2029年度完成予定! マンションを主体に、低層階には商業施設ができ、商業施設には複数店舗が出店予定! 新宿エリアの大規模な再開発で期待が高まっています! ...

品川開発プロジェクトについてはこちら!

高輪ゲートウェイシティ(品川開発プロジェクト) 2025年街びらき!最新情報も!
東京都港区高輪ゲートウェイ駅前に、JR東日本の大型再開発プロジェクト「高輪ゲートウェイシティ(品川開発プロジェクト)」が2025年に街びらき!(全街区竣工) 建築物が4棟建設され、低層階には商業施設、高層階にはオフィスやホテル、マンシ...

東京駅前常盤橋プロジェクト【B棟】についてはこちら!

トーチタワー 地上390mの日本一高いビルが2027年度竣工!テナントは?最新情報も!
東京都千代田区大手町・八重洲に、三菱地所の大型再開発プロジェクト「トーチタワー(Torch Tower)」が常盤橋再開発エリア「TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)」に、2027年夏ごろに竣工!日本で一番高い390mの超高層ビルに! ...

八重洲一丁目【東地区】市街地再開発事業についてはこちら!

東京駅八重洲口再開発【東地区】2025年開業予定!どのような建物に?
東京都中央区八重洲に、「東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業」が2025年春に竣工! 低層階には商業施設、地下にバスターミナル、高層階にはオフィスが入居する複合施設となります。 商業施設部分には複数店舗が出店予定! ...

八重洲二丁目【北地区】市街地再開発事業についてはこちら!

東京ミッドタウン八重洲 2023年3月全館開業!57店舗が出店!2022年9月17日(土)に地下1階の全13テナント先行開業!最新情報も!
東京都中央区八重洲に三井不動産の大型複合ビル「東京ミッドタウン八重洲」が2023年3月に開業! 東京ミッドタウン八重洲の低層階には商業施設、バスターミナルや小学校、高層階にはオフィス・ホテルが入居する複合施設となっております。 ...

パークタワー勝どきについてはこちら!

パークタワー勝どき 商業施設 2024年3月開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都中央区勝どきに三井不動産レジデンシャルの分譲マンション「パークタワー勝どき」が誕生!パークタワー勝どき内に商業施設が2024年3月開業! 勝どき駅前の大規模タワーマンション(タワマン)に注目が集まっています! マンションは...

虎ノ門・麻布台プロジェクトについてはこちら!

虎ノ門・麻布台プロジェクト 2023年開業!約150店舗が出店予定!最新情報も!
東京都港区に大型再開発プロジェクト「虎ノ門・麻布台プロジェクト」が2023年に誕生! 低層階には商業施設、ラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」、文化施設やインターナショナルスクール「ブリティッシュ・スクール・イン東京」、高層階にはオフィ...

 

error:Content is protected !!