【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

垂水中央東地区市街地再開発事業 2025年完成予定!テナントは?最新情報も!

関西地方
スポンサーリンク

兵庫県神戸市垂水区の垂水駅前に再開発ビル「垂水中央東地区市街地再開発事業」が2025年完成予定!

マンションを主体に、低層階には商業施設ができ、複数店舗が出店予定!

垂水駅前の一等地における開発事業で期待が高まっています!

そんな、垂水中央東地区市街地再開発事業について、テナントや開業日について見ていきましょう!

スポンサーリンク

垂水中央東地区市街地再開発事業の外観は?

垂水中央東地区市街地再開発事業の外観は以下の通りです。

建物はこのようになるそうです。

垂水駅前のランドマークとなりそうな外観ですね。明石海峡大橋ビューが期待できそうです。

 

スポンサーリンク

垂水中央東地区市街地再開発事業の概要

垂水中央東地区市街地再開発事業の概要は以下の通りです。

名称垂水中央東地区市街地再開発事業
所在地兵庫県神戸市垂水区神田町3番
敷地面積3,600㎡
延床面積40,500㎡
店舗数不明
建物構造不明
建物高さ
102m
用途マンション、店舗、駐車場

垂水区で最も高い高層ビルに!

垂水中央東地区市街地再開発事業で建設される高層ビルは102mで、現在、垂水区で最も高い建物が、2001年に竣工した「ティオ舞子」で101mであるため、完成すれば、垂水区で最も高い超高層ビルとなります。

スポンサーリンク

垂水中央東地区市街地再開発事業のフロアは?

垂水中央東地区市街地再開発事業のフロア構成は以下のようになります。

高層階マンション
低層階商業施設

高層階はマンション

高層階はマンションとなります。

デベロッパーなどは明らかになっていませんが、総戸数は280戸を計画しています。

垂水駅前の利便性の良い立地であることから、人気が出そうですね。

低層階は商業施設

低層階は商業施設となる予定です。

推定ですが、1階には歩道に面して数店舗が出店するものと思われます。

また、階段が見えることから、2階にも店舗が設けられる可能性もありますね。

広々とした歩道にオープンカフェも設けられると景観も向上しそうです。

 

スポンサーリンク

垂水中央東地区市街地再開発事業のテナントは?

2022年7月18日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2025年度完成予定なので、まだしばらく先ですね。

神戸市垂水区の求人情報もチェック

神戸市垂水区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

神戸市垂水区の求人情報はこちら!(タウンワーク)

 

スポンサーリンク

垂水中央東地区市街地再開発事業の開業日は?

2025年度完成予定となります!

解体工事は2023年3月末で完了予定です。

 

スポンサーリンク

垂水中央東地区市街地再開発事業の地図(場所・アクセス)

場所は垂水駅前です。垂水廉売市場などがあった一帯ですね。

 

三井アウトレットパークマリンピア神戸の建て替えについてはこちら!

三井アウトレットパークマリンピア神戸 2023年1月15日(日)で一旦閉店し建て替えへ!最新情報も!
兵庫県神戸市垂水区の三井不動産のアウトレットモール「三井アウトレットパークマリンピア神戸」が建て替えで2023年1月15日(日)で一旦閉店し、建て替えリニューアル開業します! 隣接地でレジャー施設も建設され、アウトレットモールの建て替...

JR三ノ宮新駅ビルについてはこちら!

JR三ノ宮新駅ビル 2029年度開業予定!どのような施設に?最新情報も!
兵庫県神戸市のJR三ノ宮駅にあった「JR三ノ宮駅ビル」が建て替えられ、「JR三ノ宮新駅ビル」が2029年度開業! JR三ノ宮新駅ビルにはホテル、オフィス、大型商業施設で構成され、商業施設には様々なジャンルの店舗が複数出店予定! ...

神戸三宮雲井通5丁目地区市街地再開発事業についてはこちら!

神戸三宮雲井通5丁目地区市街地再開発事業 2028年春開業予定!どのような施設に?最新情報も!
兵庫県神戸市中央区の三ノ宮駅前に再開発ビル「神戸三宮雲井通5丁目地区市街地再開発事業」が2028年春開業予定! 商業、オフィス、ホテル、ホール、図書館などから構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 三ノ宮駅前...

神戸市の再開発・商業施設の最新開業情報はこちら!

error:Content is protected !!