熊本市 桜町再開発 2019年9月開業 146店舗が出店予定!最新情報も!

九州地方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

熊本市の熊本交通センター跡地に2019年9月に開業予定の桜町再開発

商業施設、シネコン、ホテル、熊本城ホールなどが開業予定!

商業施設にはファッション、飲食店、雑貨、サービス店など146店舗が出店!

テナントは?フロアは?完成時期は?

どのような建物になるのか完成イメージを交えながら、詳しく見ていきたいと思います。

sakuramachi03

どのような建物になるのか、見ていきたいと思います!

【2017年11月14日 公開】
【2018年11月23日 名称等更新】
【2019年1月20日 テナント情報9店舗追加】

スポンサーリンク

外観は?

再開発全体イメージ

外観はこのようになるみたいです。

熊本城と庭つづき、すべてをつなぐ「おもてなしの庭」

がコンセプトで、曲面を多用した非常に特徴のある外観になっています!

各階にはテラス・庭園があり、熊本城とも調和した建物になります。

 

 

概要

名称:桜町地区第一種市街地再開発事業

住所:熊本県熊本市中央区桜町3番13号、14号

敷地面積:30,266.83㎡

建築面積:27,010㎡

延床面積:160,330㎡

延床面積の内訳

商業施設約40,000㎡
公益施設(熊本城ホール)約31,000㎡
バスターミナル約15,000㎡
ホテル約8,000㎡
住宅約16,000㎡
バンケット約2,500㎡
駐車場約28,000㎡
シネマコンプレックス約4,500㎡

用途:バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、公益施設(熊本城ホール)、共同住宅、保育所、事務所、駐車場

店舗数:146店舗

構造:地上15階 地下1階建

 

 

 

sakuramachi01

主に建物自体は、住宅、ホテル、熊本城ホール、立体駐車場、事務所、商業施設から構成されます。

地方都市の中では国内最大級の大型複合施設になるのではないかと思われます。

 

 

商業施設の概要

内観写真イメージ

想定されるテナント数は146店舗となっています!

 

イオンモール熊本は2018年7月に増床し201店舗となりました。イオンモールと比較するとテナント数は3分の2程度となります。

イオンモール熊本が増床!「ウエストスクエア」2018年7月20日(金)開業!テナント45店舗一覧!
こんにちは!fukuです。 イオンモール熊本が2018年7月20日(金)に増床エリア『ウエストスクエア』が開業! 増床エリアには合計45店舗が新規出店及び移転出店し、全体で200店舗と九州最大規模の大型モールへと進化します! ...

さらに、映画館も設けられます!シネマコンプレックスのスクリーン数は9スクリーンで、再開発ビルの中で1日が過ごせそうですね(笑)

 

 

商業施設の名称は?

商業施設の名称は現時点で正式発表はありませんが、

SAKURAMACHI

となる方向で検討されていることが明らかになりました。(熊本日日新聞より)

 

 

コンセプトやターゲットは?

内観写真イメージ

商業施設のコンセプトは「「わくわく」が溢れる城下の縁市(えにしいち)」となっています。

毎日訪れたい施設を目指すそうです。

メインターゲットは、高感度な30~40代の都市生活者
サブターゲットは、バスを利用するシニア&ヤング世代

 

 

商業施設のフロア構成

どのようなフロア構成になるのか見ていきましょう!

商業エリアは地下1階~地上4階、店舗数は146店舗となります。

 

4階 街中で体験できる「特別な時間」

4階フロアイメージ

4階 街中で体験できる「特別な時間」
→主にシネマコンプレックスとレストラン街から構成されます。

 

3階 様々な「自分スタイル」をサポート

3階フロアイメージ

3階 様々な「自分スタイル」をサポート
→アクティブライフ、カルチャー、ホビー、カジュアルダイニングの店舗を想定しています。

主にショッピングセンターに出店しているようなテナントを誘致したそうです!

 

 

2階 ここから発信する「旬な熊本」

2階フロアイメージ

2階 ここから発信する「旬な熊本」
→生活雑貨、服飾雑貨の店舗を想定し、熊本城ホールなどのエントランス機能を果たします。また、観光案内所も設けられます。

主にショッピングセンターに出店しているようなテナントを誘致したそうです!

 

 

1階 高感度な都市型ライフスタイルを提案

1階フロアイメージ

1階 高感度な都市型ライフスタイルを提案
→セレクトショップ、身の回り品、コスメ、カフェを想定しています。バスターミナルにも面します。

主にデパートに出店しているようなテナントを誘致したそうです!

 

 

地下1階 多彩な食ライフを提案

B1階フロアイメージ

地下1階 多彩な食ライフを提案
→食物販、フードホール、スーパーマーケットを想定しています。

 

と5つのフロアを紹介してきました。

ここに146店舗が出店するとはどんなテナントが来るのか非常に楽しみですね!!

 

 

地下1階・食品スーパーにはフードウェイが進出!

地下1階のスーパーマーケットには福岡市に本社を置くフードウェイが進出します!

熊本県にはミートイン・ハイマートが大津町にあるのみで、「フードウェイ」としては熊本県初出店になります。

 

4階・シネコンにTOHOシネマズが進出!

4階のシネマコンプレックスにはTOHOシネマズが進出します!

9スクリーン、1600席となります。

名称はTOHOシネマズ 熊本(仮称)となる予定です。

熊本市にはTOHOシネマズはませんがあり、もしかすると再開発ビルの愛称が名前になる可能性がありますね。

ハリウッド大作、洋画、邦画、アニメ作品、単館系作品などを上映するほか、コンサートや演劇、スポーツのライブビューイング(生中継)も行われる予定です!

近年大規模な学会・コンベンションでは映画館が使われることも多くあるので、そういった利用も可能性としてはありそうですね。

 

 

テナントは?

2019年1月20日現在、求人誌等から一部テナントが明らかになっています!(アンダーラインは今回明らかになった店舗です)

名称ジャンル備考
メガネの大宝堂眼鏡
TOHOシネマズ映画館
おべんとうのヒライ弁当・惣菜
お茶の三翆園お茶
れんこん屋蓮根
三笠うどんうどん
牛たん炭焼 利久牛たん熊本県初出店
叙々苑焼肉熊本県初出店
フードウェイ食品スーパーマーケット
misumi STOREApple専門店熊本県初出店
熊本パール総合歯科クリニック桜町院医院

以上、11店舗が明らかになりました!

 

 

146店舗のうち、

九州地区初出店が11店舗
熊本県内初出店が38店舗
県民百貨店やセンタープラザに入っていたのが32店舗
地元資本のお店が40店舗
出店するみたいです!

情報が明らかになり次第、このページか別ページでお伝えします!

 

 

他の施設は?

商業施設以外の施設についても少しご紹介します!

sakuramachi01

 

2300席を誇る!熊本城ホール

メインホール利用イメージ

熊本市は再開発ビル内に熊本城ホールを整備します。

熊本城ホールは、メインホール、会議室、シビックホール、イベント・展示ホールから構成されます。

最も大きいメインホールは2300席を有し、コンベンションの他、コンサートやライブでも利用できます。

イベント・展示ホールは展示場機能を持っており、展示会などの開催が可能です。

 

26バースの日本最大級のバスターミナル!

元々、交通センター時代でも日本最大級と言われていましたが、そのバスターミナルが再開発ビル内に復活!

全て屋根に覆われ、雨風をしのげる構造となります!

バスが停車できる数は26バース設けられます!これにより1日あたり4,300台のバスをさばく、巨大バスターミナルが誕生します。

名称は「熊本桜町バスターミナル」となる予定です!

 

 

ホテルトラスティ プレミア 熊本が進出

ホテル部分にはリゾートトラストが運営する、「ホテルトラスティ プレミア 熊本」が進出します!

「ホテルトラスティ プレミア」は新ブランドで、2019年7月に1号店として東京・日本橋浜町、2019年9月に熊本に進出します!

(カフェラウンジ-ホテルトラスティプレミア熊本)

ホテルトラスティと比べてさらにラグジュアリー感があるホテルになります。

客室数は205室(ダブル 17.3㎡ 100室、ツイン 23.8~29.3㎡ 103室、スイート 55.2~52.7㎡ 2室)となります。

 

 

マンションは「ザ・熊本ガーデンズ」

(ザ・熊本ガーデンズ-マリモ)

マンションは広島県に本社を置くマリモが手掛ける「ザ・熊本ガーデンズ」となります。

マリモといえば、全国で「ポレスター」などのブランドでマンションを展開している会社です。

最上階のプレミアムフロア(6戸)が1億800万円(3KLD・120平方メートル)から1億6200万円(4LDK・164平方メートル)と億ション物件になります。

 

 

バンケット「ラソール ガーデン・熊本」が誕生!

結婚式場・バンケット施設として「ラソール ガーデン熊本」が誕生します!

都市型チャペルですが、屋上には「陽春庭」を再現した広大な庭園が広がり、庭園・熊本城を望みながら、セレモニーやパーティーができるようになっています!

熊本の結婚式場ラソールガーデン・熊本 最上のゲストハウスウエディング
「ここから始まる、あらたな物語」街のシンボル熊本城と庭つづき、“現代の陽春庭”と話題を集めるランドマーク施設に新ウェディングステージ【ラソールガーデン熊本】が誕生。おふたりの時間が一つに結ばれ、ここから新しい物語が始まります。日本の古き良き歴史を継承しつつ新しく未来へ紡いで行く愛と絆。全国で展開するラソール・スタイル・...

 

 

 

駐車台数は?

駐車台数は836台です!

中心市街地にしては大規模な数が設けられますね。

遠方からお越しの方にも対応しています。

ただ、バスターミナルが1階にあることや、熊本市電の電停も近いことから、公共交通機関で来るのが望ましいかもしれませんが。。。

 

 

交通アクセス

sakuramachi02

熊本交通センターバスターミナル直結
JR「熊本駅」より車で約10分
熊本市電「花畑町」電停 徒歩3分
熊本市電「辛島町」電停 徒歩2分

 

となっています!

熊本交通センターバスターミナル”直結”というのが良いですね!!

熊本市電の電停からも近いです!

(公式ホームページ:https://www.kyusanko.co.jp/sakura_redevelopment/

 

ご存知かと思いますが、かつてここには熊本県庁があり、その跡地に熊本交通センター(1967年)が開業、岩田屋伊勢丹ショッピングセンター(1973年)→晩年には県民百貨店が開業しました。

そして、再開発によって生まれ変わることとなりました。

 

 

開業日は?

2019年9月 を予定しています。

ホテルトラスティプレミア熊本の開業が2019年9月であることが明らかになっており、同時期に開業するものだと思います!

 

熊本駅ビルにはアミュプラザが2021年春開業予定です!

熊本駅ビル 2021年春開業!アミュプラザが進出!テナントは?
JR熊本駅東口(白川口)に駅ビルが2021年春に開業します! 商業施設「アミュプラザ」を核にシネコン、チャペル、ホテルなどが開業予定! そして、水と緑の立体庭園も注目です!テナントは?フロアは?完成時期は? どのような建物...

イオンモール熊本は2018年7月20日に増床!テナント一覧はこちら!

イオンモール熊本が増床!「ウエストスクエア」2018年7月20日(金)開業!テナント45店舗一覧!
こんにちは!fukuです。 イオンモール熊本が2018年7月20日(金)に増床エリア『ウエストスクエア』が開業! 増床エリアには合計45店舗が新規出店及び移転出店し、全体で200店舗と九州最大規模の大型モールへと進化します! ...

肥後よかモン市場が2018年3月24日(土)に開業!テナント一覧はこちら!

肥後よかモン市場 2018年3月18日(土)オープン!全テナント60店舗一覧!
こんにちは!fukuです。 熊本駅高架下に新しい商業施設「肥後よかモン市場」が誕生します! 全60店舗の大きな商業施設となります!どのようなテナントが入居するのかなどを見ていきます! 是非最後までお付き合いくださいませ~ ...

アンビー熊本についてはこちら!

アンビー熊本 2019年春開業!20店舗が出店予定!テナントは?
熊本県合志市に大型商業ゾーン「アンビー熊本」が2019年春に開業するみたいです。 ニシムタなど複数店舗が出店予定! また、2018年11月1日には先行オープンし、一部テナントが開業しました! そんなアンビー熊本がどのような...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
九州地方
この記事が気に入ったらシェアお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出店ウォッチ
error:Content is protected !!