【最新】商業施設のおすすめバイト求人サイト8選 2021年版

仙台工業団地跡地 大型商業施設 2024年以降開業!テナントは?最新情報も!

東北地方
スポンサーリンク

宮城県仙台市若林区の仙台工業団地跡地に大型商業施設が計画されており、2024年以降開業予定!

大型商業施設といことで様々なジャンルのお店が複数店舗が出店!

テナントは?アクセスは?そういった最新情報や求人情報も含め、仙台工業団地跡地の大型商業施設がどのような商業施設になるのか、見ていきます!

スポンサーリンク

仙台工業団地跡地の大型商業施設の概要

仙台工業団地跡地の大型商業施設の概要は以下の通りです。

名称仙台工業団地跡地の大型商業施設(仮称)
所在地宮城県仙台市若林区六丁の目元町
敷地面積約50,000㎡
店舗面積未定
駐車台数未定
店舗数未定

 

スポンサーリンク

仙台工業団地が集団移転へ

商業施設ができるエリアは2022年現在、仙台工業団地があるエリアです。

1965年(昭和39年)仙台工業団地 操業開始
2008年(平成20年)移転準備委員会にて議論開始
2021年(令和3年)仙台市六丁の目元町・六丁目土地区画整理事業 事業認可
2023年(令和5年)仙台工業団地 移転完了(予定)
2025年(令和7年)仙台市六丁の目元町・六丁目土地区画整理事業 完了予定

仙台工業団地は1965年(昭和39年)から操業を開始し、当時深刻化していた都市化に伴う郊外抑制のため、市内に散らばっていた中小企業を集約する「工業団地」が作られ、組合員は19社(2022年)となっています。

しかしながら、工業団地は完成から半世紀以上が経過し、老朽化しているため、2008年には「移転準備委員会」を設け、移転について議論してきました。その後、リーマンショックや東日本大震災の影響で話は進んでいませんでした。

ようやく、仙台市から仙台市六丁の目元町・六丁目土地区画整理事業を事業認可され、跡地と移転先のセットで区画整理事業が行われることが決定し、一気に前進しました。

仙台工業団地の移転先は?

仙台工業団地の移転先は仙台東インターの東側となっています。

敷地面積は約97,000㎡となります。移転元の敷地面積が70,000㎡程度だったため、やや拡張されますね。

 

スポンサーリンク

仙台市六丁の目元町・六丁目土地区画整理事業について

仙台市六丁の目元町・六丁目土地区画整理事業について見ていきます。

※ここでは、移転元(跡地)となる六丁の目元町について見ていきます。

仙台市の資料によると、六丁の目元町の区画整理事業ではこのような区画に整理されます。

工業団地内の道路は面影が無く、少し曲線を描いた新たな道路が整備されます。

赤い部分は「商業地」として指定されるエリアで、3区画ありますが、このうちの1区画は大型商業施設を見据えた、まとまった大きな区画になっていることが分かります。

黄色い部分は「住宅地」として指定されるエリアで、マンションが建設される予定で、定住人口の増加・地下鉄の利用促進にもつながりますね。

 

スポンサーリンク

仙台工業団地跡地はどのような大型商業施設になる?

仙台工業団地跡地の大型商業施設はどのような商業施設になるのか見ていきます。

現時点では調べてもどういった商業施設になるのか、デベロッパーの情報含めて明らかにはなっていません。しかし、移転や区画整理にめどがついていることなどから、ある程度は固まってきているのではないかと思われます。

ちなみに、2018年にはイオンスタイル仙台卸町が開業しました。
イオンスタイル仙台卸町 2018年9月15日(土)開業!全テナント66店舗一覧!
仙台市若林区の卸町駅近くにイオンスタイル仙台卸町が2018年9月15日(土)に開業します!66店舗が入居予定の大型商業施設となります。 テナントは?場所は?イオンスタイル仙台卸町がどのような商業施設になるのか、見ていきます。

イオンスタイル仙台卸町の敷地面積は約20,000㎡で65店舗ほどが出店しています。

仙台工業団地の敷地面積は2.5倍の約50,000㎡なので、同じような敷地の活用では100店舗以上の大型商業施設となる可能性が高いですね。

 

スポンサーリンク

仙台工業団地跡地の大型商業施設のテナントは?

2022年1月14日現在、テナントは明らかになっていません。

そもそも、デベロッパーも明らかになっていないため、開業時期を踏まえると、2024年~2025年以降に明らかになってくるでしょうか。

仙台市若林区の求人情報もチェック

仙台市若林区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

仙台市若林区の求人情報はこちら!(バイトル)

 

スポンサーリンク

仙台工業団地跡地の大型商業施設の地図(場所・アクセス)

仙台市営地下鉄東西線「六丁の目」駅の近く。

国道4号線沿い、六丁目交差点の角地となっています。

 

スポンサーリンク

仙台工業団地跡地の大型商業施設の開業日は?

仙台工業団地の移転完了が2023年を予定していることから、ここから建設が始まったとしても、2024年以降の開業となるのではないでしょうか。

 

仙台市卸町のサンデーの商業施設についてはこちら!

仙台市卸町にサンデーの商業施設 2022年夏開業!テナントは?最新情報も!
宮城県仙台市若林区の日本通運仙台支店中央倉庫跡地にサンデーの商業施設「仙台市卸町複合商業施設(仮称)」が2022年夏開業! ホームセンターのサンデーを中心に複数店舗が出店! テナントは?アクセスは?そういった最新情報や求人情報も...

アクアイグニス仙台についてはこちら!

アクアイグニス仙台 2022年4月開業!テナントは?最新情報も!
宮城県仙台市若林区にリゾート施設「アクアイグニス仙台(AQUA×IGNIS仙台)」が2022年4月に開業予定です! アクアイグニス仙台は、農園レストラン、ベーカリー、地元食材が並ぶマルシェ、物販棟、温泉棟などが整備されたリゾート施設と...

ヨドバシ仙台第1ビルについてはこちら!

ヨドバシ仙台第1ビル 2023年4月末開業!テナントは?最新情報も!
宮城県仙台市宮城野区の仙台駅東口にヨドバシホールディングスなどの再開発ビル「ヨドバシ仙台第1ビル」が2023年4月末開業! 高層階オフィス、低層階は「ヨドバシカメラ マルチメディア仙台」を核とした商業施設となり、飲食店や衣料品店、食品...
error:Content is protected !!