【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

エスコンフィールド 北海道 2023年春開業!どのような施設に?最新情報も!

北海道地方
スポンサーリンク

北海道北広島市に、日本ハムファイターズの新球場「エスコンフィールド 北海道」が北海道ボールパークFビレッジ内に、2023年春開業!

日本ハムファイターズの新球場を中心に、宿泊施設・商業施設・レストラン・マンションなどで構成された、北海道ボールパークFビレッジが誕生!商業施設には複数店舗が出店!

エスコンフィールド 北海道がどのようなプロジェクトとなるか、開業に向けたスケジュールなども含め、詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

エスコンフィールド 北海道の外観は?

エスコンフィールド 北海道の外観は以下の通りです。

スタジアムを中心にマンションや商業施設などで構成されます。

今まで日本国内にはスタジアムを核とした大きな規模の複合施設が無かったことから注目されています!

北海道の伝統的な屋根をモチーフにした、三角屋根が特徴ですね。

 

スポンサーリンク

エスコンフィールド 北海道の概要

エスコンフィールド北海道の概要は以下の通りです。

名称エスコンフィールド 北海道
場所北海道北広島市
敷地面積約320,000㎡(Fビレッジ)
約50,000㎡(スタジアム)
延床面積約120,000㎡(スタジアム)
構造地上6階、地下2階
設計HKS、大林組

 

スポンサーリンク

エスコンフィールド北海道はどのような施設になる?

エスコンフィールド北海道はどのような施設になるのか、現時点での計画で特徴などを見ていきます!

日本ハムファイターズの新スタジアムがメイン!

Fビレッジの中心となる施設はもちろん、日本ハムファイターズの本拠地となる新スタジアム「エスコンフィールド北海道」です!

名称エスコン フィールド HOKKAIDO
所在地北海道北広島市共栄263
収容人数35,000人

収容人数は35,000人で、札幌ドームの収容人数が41,300人であることから、規模感はやや小さくなりますが、野球専用のスタジアムとなることから、より臨場感のある試合を楽しめることでしょう!

プロ野球が開催できる、開閉式屋根付き球場としては、福岡市の「福岡PayPayドーム」に次ぐ、全国2番目の球場となります。

世界最大級の大型ビジョンなど、最新鋭の仕組みが盛り沢山!

エスコンフィールド北海道は、最新鋭の設備を備えた球場となります。

(北海道ボールパーク)

球場内には世界最大級の86m×16mの大型ビジョンが設けられます!

(北海道ボールパーク)

また、360度回遊型のコンコースで、段差がなく、歩いて回れる球場となります。

このほか、VIPルームやラウンジなどが設けられ、上質な空間で試合観戦できます。

 

ホテルやサウナを備えた複合施設「TOWER11」

レフト側には地上5階建ての複合施設「TOWER11」が設けられます。

名称の由来は、日本ハムファイターズに所属し、メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有選手、大谷翔平選手が背負った背番号11にちなみます。

5階宿泊施設
4階温浴・サウナ施設
1階~3階未公表

5階には宿泊施設が設けられ、窓からはフィールドが一望できる仕様となります。

客室から試合をライブ観戦できる、まさに特等席ですね。

4階には温浴施設・サウナが設けられます!球場内に温泉・サウナができるのは世界初とのこと!日本ならではですね。

 

ボーネルンドと提携した日本最大級の遊び場

エスコンフィールドには、全国でキドキドなどを展開する「ボーネルンド」と提携した遊び場が設けられます!

野球観戦だけでなく、テーマパークとして、公園として気軽に行ける施設になります。

 

分譲マンション「レ・ジェイド北海道ボールパーク」

Fビレッジ内には日本エスコンの分譲マンション「レ・ジェイド北海道ボールパーク」が誕生!

Fビレッジのもう一つのランドマークとなるマンションは、日本初のボールパーク内にあるマンションとなります。新球場まで80mの至近距離です!

そして、全戸南向き118戸で、3割が100平米越えです。ボールパーク内に住めるというのは唯一無二ではないでしょうか。将来的には近くに新駅も誕生予定。

マンション購入者は10年間、球場への入場が無料になる特典付きです。
名称レ・ジェイド北海道ボールパーク
総戸数118戸
構造地上14階建て
専有面積43.43㎡~137.55㎡
竣工予定2023年3月上旬

レ・ジェイド北海道ボールパークの資料請求はこちらから(SUUMO)

シニアレジデンス・クリニックモールが誕生

Fビレッジ内に1階にクリニックモールを併設した、アクティブシニア向けのシニアレジデンスが建設されることが明らかになりました!

シニアレジデンスは290室あり、カフェ、売店、大浴場、レストラン、フィットネス、介護居室など併設予定です。

メディカルモールは、内科、整形外科、薬局など6施設が入る予定です。

シニアレジデンスの運営は株式会社光ハイツ・ヴェラス、メディカルモールの運営は株式会社ミライシアホールディングスとなります。

名称北海道ボールパークシニアレジデンス(仮称)
延床面積約15,000㎡
部屋数約290室
構造RC造、地上6階建て

 

商業施設も併設へ!

エスコンフィールド北海道やFビレッジ内には商業施設が設けられます!

スタジアム「エスコンフィールド北海道」のコンコースには、様々なジャンルの飲食店が並ぶ予定で、グルメも堪能できるスタジアムになります。

どういった飲食店が出店するのか楽しみですね!

また、北海道ボールパークFビレッジ内には商業施設「THE LODGE(ザ・ロッジ)」が誕生します!

名称THE LODGE(ザ・ロッジ)
延床面積982.92㎡
構造木造、2階建て
店舗数6店舗

北海道産カラマツ、道南杉、江別のれんがを使用した、北海道ならではの建物には、近隣地域の特産品を販売するアンテナショップや、北海道の自然を楽しむアウトドア専門テナントなど6店舗が出店。

Fビレッジ内のほか、周辺地域への周遊の拠点としても機能します。

 

スポンサーリンク

エスコンフィールド 北海道のテナントは?

2022年6月11日現在、求人誌等よりテナントは明らかになっていません。

また明らかになり次第、こちらのページで更新していく予定です。

2023年春開業を目指しているので情報が出てくるのは早くて2023年秋くらいでしょうか。

 

スポンサーリンク

エスコンフィールド北海道の求人情報は?

北広島市の求人情報もチェック

北広島市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

北広島市の求人情報はこちら!(バイトル)

 

スポンサーリンク

北海道ボールパーク駅が開業へ!

北海道ボールパークに隣接した、JR千歳線に「北海道ボールパーク駅(仮称)」が開業します!

構造は特急・快速列車が通過可能な、1面4線です。

2028年春開業予定です。

 

スポンサーリンク

エスコンフィールド北海道の開業日は?

エスコンフィールド北海道の開業日について見ていきます。

現時点での計画では、2023年春開業を予定しています!

 

スポンサーリンク

エスコンフィールド北海道の地図(場所・アクセス)

北広島レクリエーションの森に隣接したエリア。

 

北広島駅前再開発ビルについてはこちら!
北広島駅西口Aプロジェクト 2024年秋開業!テナントは?最新情報も!
北海道北広島市に日本エスコンの複合再開発ビル「北広島駅西口Aプロジェクト(仮称)」が2024年秋開業! エスコンフィールド北海道の名付け親でもある、日本エスコンによる再開発プロジェクトです。 高層階はホテル、1階・2階は商業施設...

苗穂ヒラクスについてはこちら!

苗穂ヒラクス 2022年春開業!テナントは?最新情報も!
北海道札幌市中央区の苗穂駅南口に再開発ビル「苗穂ヒラクス」が2022年春開業! 高層階は大和ハウスの分譲マンション「プレミストタワーズ札幌苗穂」、低層階は商業施設となり、様々なジャンルのお店が12店舗出店! 苗穂駅前の一等地にお...

BiVi新さっぽろについてはこちら!

BiVi新さっぽろ 2023年秋開業!50店舗が出店!テナントは?最新情報も!
北海道札幌市厚別区の新さっぽろ駅前に大和リースの商業施設「BiVi新さっぽろ」が2023年秋開業! 隣接してホテルやマンション「プレミストタワー新さっぽろ」が建設され、BiVi新さっぽろには、50テナントほど出店予定です! 「新...

ススキノラフィラ 建て替えについてはこちら!

ススキノラフィラ 建て替え 2023年秋開業!どのような商業施設に?最新情報も!
北海道札幌市中央区に東急不動産などの大型商業施設「札幌すすきの駅前複合ビル(仮称)」が2023年秋開業! 2020年5月に閉店したススキノラフィラが建て替わり、大きくなって復活! 札幌すすきの駅前複合ビル(仮称)には、ホテルやT...

【札幌駅・エスタ】北5西1・西2地区市街地再開発事業についてはこちら!

【札幌駅・エスタ】北5西1・西2地区市街地再開発事業 2029年秋開業!テナントは?最新情報も!
北海道札幌市中央区の商業施設「エスタ」、札幌バスターミナル跡地にJR北海道の再開発ビル「札幌駅交流拠点 北5西1・西2地区市街地再開発事業」が2029年秋開業! 高層階はマリオットの最高級ブランドホテルのほか、オフィス、低層階は商業施...
error:Content is protected !!