【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

BiVi新さっぽろ 2023年11月開業!50店舗が出店!テナントは?最新情報も!

北海道地方
スポンサーリンク

北海道札幌市厚別区の新さっぽろ駅前に大和リースの商業施設「BiVi新さっぽろ」が2023年11月開業!

隣接してホテルやマンション「プレミストタワー新さっぽろ」が建設され、BiVi新さっぽろには、50テナントほど出店予定です!

「新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト」を含め。BiVi新さっぽろがどのような商業施設になるのかテナントや求人情報について見ていきます!

【2020年11月28日 公開】
【2021年2月25日 開業日情報更新】
【2021年8月1日 開業日情報更新】
【2022年4月13日 店舗面積更新】
【2022年6月2日 フロア情報更新】
【2022年11月17日 街区愛称・開業日情報更新】

スポンサーリンク

BiVi新さっぽろの外観は?

BiVi新さっぽろの現時点でのイメージ図は以下の通りです。

白を基調とした大型商業施設となりますね!

 

(大和ハウス)

新さっぽろ駅周辺の再開発エリアの中で最も駅に近い位置に建設されます。

イメージ図では一番右に写っている建物ですね。

隣接してホテル、奥には分譲マンションが建設されます。

 

スポンサーリンク

BiVi新さっぽろの概要

BiVi新さっぽろの概要は以下の通りです。

名称BiVi新さっぽろ
所在地北海道札幌市厚別区厚別中央一条6丁目
敷地面積10,743.24㎡
建築面積8,400㎡
延床面積20,647㎡
店舗面積7,303㎡
構造地上5階建て
店舗数50店舗
大和リースの商業施設「BiVi」が北海道初進出となります!

 

スポンサーリンク

商業施設「BiVi」とは?

大和リースのサイトによると、

“BiVi”という名称は、光り輝き(brilliant)、生き生き(vivid)するという意味が込められている。大和リースが展開する複合商業施設の中では都市型商業施設と位置づけられている。

とあります。

現在、宮城県仙台市や茨城県つくば市、静岡県藤枝市、福岡県福岡市などに出店しています。

スポンサーリンク

BiVi新さっぽろ周辺で進む再開発「マールク新さっぽろ」

新さっぽろ駅周辺は団地跡地を中心に再開発が進められています。

このうち、近年開発が進むのはG街区とI街区です。

新さっぽろ駅前のI街区は「マールク新さっぽろ」という愛称がつけられました。

G街区の概要

G街区では「学校法人滋慶学園札幌看護医療専門学校」「札幌学院大学」の新キャンパスが建設され、学生も集う街へと変化します。

教育機関が新設・移転

 

学校法人滋慶学園札幌看護医療専門学校は「看護学科」「視能訓練士学科」「歯科衛生士学科」「臨床工学技士学科」を2021年4月に開設します。

2021年度には札幌学院大学の経営学部及び経済学部を再編した経済経営学部、大学院地域社会マネジメント研究科を新キャンパスで展開。2022年度には、心理学部、大学院臨床心理学研究科及び心理臨床センターが新キャンパスに移転します。

I街区「マールク新さっぽろ」の概要

マールク新さっぽろ(I街区)は大和ハウスが担当します。

医療機関が新設・移転

メディカル棟には医療機関が新設・移転してきます。

「新さっぽろ脳神経外科病院」が北海道札幌市厚別区厚別町上野幌地区から移転してきます。地上6階建て、2022年7月開院予定。

「新札幌整形外科病院」が北海道札幌市厚別区厚別南地区から移転してきます。地上4階建て、2022年7月開院予定。

「記念塔病院」が北海道札幌市厚別区厚別東地区から移転してきます。地上7階建て、2022年7月開院予定。

分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」が誕生

また、地上30階建ての高層分譲マンションを建設します。名称は大和ハウスのタワマンブランド「プレミストタワー新さっぽろ」となります。

総戸数は220戸で、販売開始は2021年6月、入居開始が2023年7月となります。

名称プレミストタワー新さっぽろ
敷地面積約4,230㎡
建築面積約1,310㎡
延床面積約24,760㎡
構造・階数RC造・地上30階建て

プレミストタワー新さっぽろの資料請求についてはこちら(SUUMO)

 

ホテル「ラ・ジェント・ステイ新さっぽろ」が進出

ホテルは「ラ・ジェント・ステイ新さっぽろ」が進出します。「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」「ラ・ジェント・ステイ函館駅前」に続き、道内3館目となります。2023年7月開業予定。

 

スポンサーリンク

BiVi新さっぽろのテナントは?

2022年4月13日現在、求人誌などからテナントは明らかになっていません。

2023年度開業予定なので、2023年初頭ごろから明らかになってくると思われます。

また明らかになり次第、更新していきます。

2階は飲食フロアに

BiVi新さっぽろの2階は飲食フロア「HOKKAIDO FOOD MESSE」となることが明らかになりました!

北海道の食を発信する飲食フロアとなる模様です。

こちらの飲食フロアには16店舗が出店予定です。

 

スポンサーリンク

BiVi新さっぽろの求人情報は?

BiVi新さっぽろの求人情報についてみていきます!

以下の求人サイトはクリックだけで簡単検索できます♪

BiVi新さっぽろの求人情報はこちら!(タウンワーク)

BiVi新さっぽろの求人情報はこちら!(フロムエー)

BiVi新さっぽろの求人情報はこちら!(バイトル)

札幌市厚別区の求人情報もチェック

札幌市厚別区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

札幌市厚別区の求人情報はこちら!(バイトル)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

BiVi新さっぽろの地図(場所・交通アクセス)

JR千歳線・札幌市営地下鉄「新さっぽろ」駅近くとなっています。

 

スポンサーリンク

BiVi新さっぽろの開業日は?

2023年11月開業です!

当初は2023年春開業を予定していました。

 

エスコンフィールド北海道についてはこちら!

エスコンフィールド 北海道 2023年3月開業!どのような施設に?最新情報も!
北海道北広島市に、日本ハムファイターズの新球場「エスコンフィールド 北海道」が北海道ボールパークFビレッジ内に、2023年3月開業! 日本ハムファイターズの新球場を中心に、宿泊施設・商業施設・レストラン・マンションなどで構成された、北...

ススキノラフィラについてはこちら!

ススキノラフィラ 建て替え 2023年秋開業!どのような商業施設に?最新情報も!
北海道札幌市中央区に東急不動産などの大型商業施設「札幌すすきの駅前複合ビル(仮称)」が2023年秋開業! 2020年5月に閉店したススキノラフィラが建て替わり、大きくなって復活! 札幌すすきの駅前複合ビル(仮称)には、ホテルやT...

北広島駅前の再開発ビルについてはこちら!

北広島駅西口Aプロジェクト 2024年秋開業!テナントは?最新情報も!
北海道北広島市に日本エスコンの複合再開発ビル「北広島駅西口Aプロジェクト(仮称)」が2024年秋開業! エスコンフィールド北海道の名付け親でもある、日本エスコンによる再開発プロジェクトです。 高層階はホテル、1階・2階は商業施設...

苗穂ヒラクスについてはこちら!

苗穂ヒラクス 商業エリア 2022年8月2日(火)より順次開業!テナントは?最新情報も!
北海道札幌市中央区の苗穂駅南口に再開発ビル「苗穂ヒラクス」商業施設が2022年8月より順次開業! 高層階は大和ハウスの分譲マンション「プレミストタワーズ札幌苗穂」、低層階は商業施設となり、様々なジャンルのお店が最大12店舗出店! ...

札幌市の大型商業施設ランキングと求人情報をチェック!

札幌市の大型商業施設ランキングと求人情報をチェック!
北海道札幌市の大型商業施設ランキングと大型商業施設の求人情報について見ていきます。 札幌市の大型ショッピングセンターについて 札幌市の大型ショッピングセンターをマップに示しました。 星が付いた部分が札幌市で店舗面積が1位か...

北8西1地区再開発ビルについてはこちら!

さつきた8・1 (北8西1地区市街地再開発事業) 2024年春開業予定!テナントは?最新情報も!
北海道札幌市北区に再開発ビル「さつきた8・1(さつきたはちいち)」が2024年春に開業! マンション、ホテル、オフィス、店舗などからなる複合型再開発ビルとなり、低層階には店舗が複数出店予定! JR札幌駅北口に位置し、一等地として...

南2西3南西地区再開発ビルについてはこちら!

モユクサッポロ 2023年春開業予定!テナントは?最新情報も!
北海道札幌市中央区に再開発ビル「モユクサッポロ(moyuk SAPPORO)」が2023年春に開業! マンション「ライオンズタワー札幌」、オフィス、商業施設などからなる複合型再開発ビルとなり、低層階には店舗が複数出店予定! すす...
error:Content is protected !!