【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業 2027年竣工予定!テナントは?最新情報も!

関西地方
スポンサーリンク

兵庫県西宮市のJR西宮駅前に再開発ビル「JR西宮駅南西地区市街地再開発事業」が2027年に竣工予定!

マンションや商業施設、卸売市場から構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定!

JR西宮駅前の一等地における開発事業で期待が高まっています!

そんな、JR西宮駅前のJR西宮駅南西地区市街地再開発事業について、テナントや開業日について見ていきましょう!

【2022年1月15日 公開】
【2022年6月25日 情報更新】

スポンサーリンク

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業の外観は?

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業の外観は以下の通りです。

JR西宮駅前に超高層ビルが建設されます。

また、昭和9年に開設した「西宮東地方卸売市場」も再開発され、建て替えられます。

 

スポンサーリンク

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業の概要

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業の概要は以下の通りです。

名称JR西宮駅南西地区市街地再開発事業
所在地兵庫県西宮市池田町
敷地面積約13,100㎡
延床面積約52,600㎡
店舗数不明
高さ128m
建物構造地上35階
用途卸売市場、商業等、住宅

再開発エリアは卸売市場のある「A街区」、新たに開発される「B街区」「C街区」で構成されます。

スポンサーリンク

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業のフロアは?

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業のフロア構成は以下のようになります。

高層階マンション
低層階商業施設

高層階はマンション

C街区の高層階はマンションとなります。

参加組合員に東急不動産株式会社が入っているため、東急不動産株式会社のマンションになると思われます。

総戸数は350戸程度で、大規模なものとなりますね。

低層階は商業施設

低層階は商業施設となります。

規模など詳細は明らかになっていませんが、オフィスやマンションの住民が利用できるようなお店が出店しそうですね。

⻄宮東地方卸売市場の建て替え

西宮市卸売市場は建てられてから70年以上が経過し老朽化していたため、同じ敷地内で建て替えられます。

2023年度(令和5年度)に全店舗が営業を開始する予定となっています。

 

スポンサーリンク

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業のテナントは?

2022年1月15日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2027年竣工予定なので、最も早くて2026年ごろから明らかになってきそうですね。

西宮市の求人情報もチェック

西宮市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

西宮市の求人情報はこちら!(タウンワーク)

 

スポンサーリンク

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業の開業日は?

開業日は街区ごとに異なります。

まず、C街区に卸売市場の仮設店舗を建設し、A街区(卸売市場)を解体・建て替えします。

A街区は2023年夏完成予定です。

そして、B街区とC街区は2027年4月末開業予定です。

 

スポンサーリンク

JR西宮駅南西地区市街地再開発事業の地図(場所・アクセス)

場所はJR西宮駅の西側のエリア、西宮市卸売市場などがある場所です。

 

JR三ノ宮新駅ビルについてはこちら!

JR三ノ宮新駅ビル 2029年度開業予定!どのような施設に?最新情報も!
兵庫県神戸市のJR三ノ宮駅にあった「JR三ノ宮駅ビル」が建て替えられ、「JR三ノ宮新駅ビル」が2029年度開業! JR三ノ宮新駅ビルにはホテル、オフィス、大型商業施設で構成され、商業施設には様々なジャンルの店舗が複数出店予定! ...

阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画についてはこちら!

阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画 2023年9月開業!どのような建物に?最新情報も!
兵庫県西宮市の西宮北口駅前に阪急阪神不動産の複合商業施設「阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画」が2023年9月開業! 阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画は、賃貸住宅、オフィス、商業施設で構成される複合ビルとなります。 西宮北口駅...

甲子園プラスについてはこちら!

甲子園プラス 2022年3月3日(木)開業!全11テナント一覧!最新情報も!
兵庫県西宮市の甲子園球場の隣接地(バックスクリーン裏)に阪神電鉄の複合ビル「甲子園プラス」が2022年3月3日(木)開業! スポーツ振興の場・学びの交流拠点が整備され、1階、2階には飲食店など、11店舗が出店! そんな、甲子園プ...

 

error:Content is protected !!