【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

グラングリーン大阪 2024年9月6日(火)街びらき!テナント19店舗一覧!どのような街に?最新情報も!

関西地方
スポンサーリンク

このページ内ではアフィリエイト広告を使用しています

大阪府大阪市の大阪駅北の最後の超一等地「うめきた」エリアの第2期エリア「グラングリーン大阪(うめきた2期)」が2024年9月6日(火)に街びらきして、2025年春には南館が開業!そして、2027年に全体開業となります!

三菱地所を代表とするJV9社が、「みどりとイノベーションの融合拠点」をコンセプトに、オフィス・マンション、商業施設、公園などからなる1つのまちづくりを行う国内最大級の一大プロジェクトです!

商業施設は19店舗が先行開業!

グラングリーン大阪がどのようなエリアとなるか、開業に向けたスケジュールなども含め、詳しく見ていきます!

KITTE大阪についてはこちら!
KITTE大阪(JPタワー大阪) 2024年7月31日(水)開業!出店テナント全107店舗一覧!最新情報も!
大阪府大阪市北区の大阪中央郵便局跡地に再開発ビル「KITTE大阪(JPタワー大阪)」が2024年7月開業! 「KITTE大阪(JPタワー大阪)」には、マリオットとJR西日本ホテルズの「大阪ステーションホテル」やオフィス、劇場「Skyシアター...
イノゲート大阪についてはこちら!
イノゲート大阪 2024年7月31日(水)開業!出店テナント50店舗一覧!最新情報も!
大阪府大阪市北区のJR大阪駅西側にJR西日本の駅ビル「イノゲート大阪」が2024年7月31日(水)に開業! イノゲート大阪には、オフィスのほか、商業施設「バルチカ03」には3階から5階に50店舗が出店! 大阪駅直結の新駅ビル、大阪駅西高架エ...
うめきた(大阪)駅ビルについてはこちら!
うめきたグリーンプレイス 2025年春開業!20店舗が出店!テナントは?最新情報も!
大阪府大阪市北区の東海道線支線地下化により、うめきた2期エリアの地下に新駅「大阪駅」が誕生します!そして、地上には「うめきた(大阪)駅ビル」が2024年夏に一部供用開始し、商業施設「うめきたグリーンプレイス」などが2025年春に開業! うめ...
2018年7月16日 公開2020年3月29日 情報追加
2020年9月16日 情報追加2020年12月21日 情報追加
2021年8月17日 ホテル情報追加2021年11月24日 ホテル情報追加
2022年3月19日 駅ビル情報追加2022年5月16日 うめきた公園 情報更新
2022年5月19日 商業施設情報更新2022年11月17日 オフィス情報更新
2023年2月7日 街区名称更新2023年2月16日 ホテル情報更新
2023年9月25日 うめきた公園情報更新2023年10月17日 住宅情報更新
2023年10月25日 ネクストイノベーションミュージアム情報更新2024年2月26日 街びらき情報更新
2024年3月23日 テナント情報19店舗更新
  1. グラングリーン大阪の完成イメージは?
  2. 名称はグラングリーン大阪に決定!
  3. グラングリーン大阪の特徴は?
    1. 45,000㎡の広大な都市公園「うめきた公園」
      1. 北地区の「うめきたの森」
      2. 南地区の「うめきた公園サウスパーク」
      3. 道路と公園が一体的になった「ステッププラザ」
      4. 北地区と南地区を結ぶ「ひらめきの道」
      5. ネクストイノベーションミュージアム「VS.(ヴイエス)」が誕生!
    2. 北地区にはオフィス・ホテル・イノベーション施設等を配置
    3. 南地区にはオフィス・商業施設・MICE施設等を配置
  4. グラングリーン大阪にどのような建物が建てられる?
    1. 北街区
      1. 賃貸棟[北街区]
        1. ヒルトンライフスタイルブランド「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」が進出!
        2. グラングリーン大阪 北館 ショップ&レストランには15店舗が出店!
      2. 分譲棟「グラングリーン大阪THE NORTH RESIDENCE」
    2. 南街区
      1. 賃貸棟【西棟】[南街区]
        1. ヒルトン最上級ブランド「ウォルドーフ・アストリア大阪」が進出!
      2. 賃貸棟【東棟】[南街区]
        1. 阪急阪神ホテルズのホテル「ホテル阪急グランレスパイア大阪」が開業!
      3. 分譲棟[南街区]
      4. 低層階には大規模な商業施設が整備
        1. フードマーケット「Time Out Market Osaka」が誕生!
  5. グラングリーン大阪のテナントは?
    1. ファッション・物販
    2. 飲食店・食品
    3. サービス
  6. うめきた(大阪)地下駅が開業!
  7. グラングリーン大阪の参画企業
  8. グラングリーン大阪の入居企業は?
  9. グラングリーン大阪の開業スケジュール
    1. 2024年9月6日(火)先行まちびらき(北街区)
    2. 2025年夏、賃貸棟全面開業(南街区)
  10. さいごに
スポンサーリンク

グラングリーン大阪の完成イメージは?

まずは、グラングリーン大阪の完成イメージから見ていきましょう!

以下がグラングリーン大阪の全景のイメージです。

希望の杜-Osaka“MIDORI”LIFE 2070 の創造-が大きなコンセプトとなっています。

緑と高層ビル群が”共生”する光景は圧巻ですね…!!

『「みどり」と「イノベーション」の融合拠点』がこのまちづくり全体のコンセプトで、次世代都市といった感じで、期待が高まります。

 

スポンサーリンク

名称はグラングリーン大阪に決定!

うめきた2期エリアのプロジェクト名称は「グラングリーン大阪(GRAND GREEN OSAKA)」に決定しました!

「グリーン」という名前が表す“みどり”には、公園を中心として生まれる「自然と都市の融合」というテーマに加え、多様な人が集い、出会い、お互いの個性を生かし合うことで、いくつもの可能性を解放させ、ここで過ごす時間を積み重ねるほどに新しい世界を広げてもらいたいという想いが込められているとのこと。

うめきた1期で誕生した「グランフロント大阪」と2期で誕生する「グラングリーン大阪」。

それぞれの”グラン”が新たな大阪の顔、日本の都市の顔として機能していくことでしょう。

 

スポンサーリンク

グラングリーン大阪の特徴は?

グラングリーン大阪がどのような特徴を持っているのか見ていきます。

image

こちらがグラングリーン大阪の全体イメージとなっています。

主に、北地区と南地区に民間宅地、中央に都市公園が設けられる構造となっています。

 

45,000㎡の広大な都市公園「うめきた公園」

グラングリーン大阪の最大の特徴と言ってもいいのが、45,000㎡に及ぶ広大な都市公園が設けられることです!!

45,000㎡と言われてもピンときませんよね…(笑)

どのくらいの大きさなのか、比較してみました!

名称面積
グラングリーン大阪90,000㎡
グラングリーン大阪 うめきた公園45,000㎡
新梅田シティ(梅田スカイビル)敷地面積41,782㎡
下福島公園41,307㎡
甲子園球場 全体面積38,500㎡
天保山公園20,319㎡

隣接する新梅田シティ全体の敷地面積をやや上回り、天保山公園の2倍以上の面積となります!

また、グラングリーン大阪の敷地面積が90,000㎡なので、そのうちの半分は公園で占められるというわけです。

都市公園は市道を境に「北地区」「南地区」に分かれます。

 

北地区の「うめきたの森」

北地区の都市公園は「うめきたの森」と名付けられます。

こちらが、うめきたの森の完成イメージ図です。

”都心で自然を感じられる憩いの空間”になるそうで、イメージ図から見てもそのような雰囲気が分かりますね。

四季折々の花とビオトープのような池。その背後に高層ビルがあることがまたカッコイイ…!

 

 

南地区の「うめきた公園サウスパーク」

南地区は「うめきた公園サウスパーク」という広場になります。

なんと、”10,000人規模のイベントに対応する”広場となるそうで、超大型イベントに期待が高まりますね!

大屋根の設計はSANAAが担当しています。
金沢21世紀美術館やルーブル・ランスといった建築は世界中から評価されていますね。

北地区が森に対して、南地区は広場という対比になっています。

そして、背景のグランフロント大阪のビル群がアクセントとなっています!ニューヨークのセントラルパークのようですね。

 

道路と公園が一体的になった「ステッププラザ」

グラングリーン大阪の北地区と南地区を隔てる、市道大阪駅北1号線ですが、エリア全体の回遊を分断しないための工夫もされています。

image

道路と公園が一体的に整備された「ステッププラザ」という空間になります!完成イメージ図は梅田スカイビルからグランフロント大阪の方向を見た様子になっています。

市道であるにもかかわらず、まるで園のような幅の広い遊歩道が設けられ、ショップやオープンカフェが並んでいる様子が見られますね。

これほど道路と公園が一体的に整備された空間は全国的に見ても珍しいのではないでしょうか。

 

北地区と南地区を結ぶ「ひらめきの道」

ステッププラザをオーバーパスし、北地区と南地区を結ぶデッキ「ひらめきの道」が整備されます。

ひらめきの道の由来は、大きなコンセプトの一つ”ひらめきや創造につながる多様で寛容な場づくり”というものからきています。

グラングリーン大阪が”イノベーションの拠点”となるよう込められていますね。

イメージ図を見ると、デッキのアーチ部分は階段となっているのが面白いですね。

こちらのイメージ図で赤線になっている部分は散策路になっています。

公園内に立体歩行者通路が整備され、大阪駅やグランフロントともスムーズにアクセスできるよう工夫されます。

つまり、グランフロント大阪~大阪駅~グラングリーン大阪と回遊性があるものになりますね。

ネクストイノベーションミュージアム「VS.(ヴイエス)」が誕生!

うめきた公園内にはネクストイノベーションミュージアム「VS.(ヴイエス)」という施設が誕生します!

新しい製品や技術、サービス、アートなど、ライフデザイン・イノベーションに資する「モノ」や、イベント・プログラム等のさまざまな「コト」に触れられるミュージアムとして、展示者と市民との接点の場ともなります。

特徴は天井高15mの大展示室が設けられることで、どのようなイノベーションが見られるのかワクワクしますね!

ネクストイノベーションミュージアムの設計は安藤忠雄氏が担当しています。
大阪出身の世界的建築家で、大阪府立近つ飛鳥博物館や地中美術館などの建築があります。

 

北地区にはオフィス・ホテル・イノベーション施設等を配置

北地区の民間施設には、オフィス・ホテル・イノベーション施設などが設置されます。

あくまで現時点でのイメージパースですが、ガラス張りで緑に覆われた建物には近未来感を感じます!

北地区のなかでも一番北側には高層マンション「グラングリーン大阪THE NORTH RESIDENCE」が建設されます。

 

南地区にはオフィス・商業施設・MICE施設等を配置

南地区の民間施設には、オフィス・商業施設・MICE 施設などが設置されます。

あくまで現時点でのイメージパースですが、北地区同様、ガラス張りで緑に覆われた建物には近未来感を感じます!

まさに水と緑と共生している感じが伝わってきますね。

南地区のなかでも北側にはオフィスやホテル、一番南側には高層マンションが建設されます。

 

 

スポンサーリンク

グラングリーン大阪にどのような建物が建てられる?

先述した通り、グラングリーン大阪は北街区、南街区、都市公園に分かれますが、それぞれのエリアでどのような機能が設けられるのか見ていきます。

三菱地所

北街区

北街区には以下の機能が設けられます。

  • ホテル
  • オフィス
  • 商業施設
  • 分譲住宅
  • イノベーション施設
  • プラットフォーム施設
    • 駐車場

    特徴的なのは、「イノベーション施設」や「プラットフォーム施設」が設けられることです。

    これは北街区の向かいにあるグランフロント大阪「ナレッジキャピタル」ともリンクするものとなっており、うめきたには国内トップクラスのイノベーション空間が設けられます。

    また、商業施設も配置される予定です。

    賃貸棟[北街区]

    構造地上26階、地下3階、塔屋2階
    敷地面積8,402.88㎡
    建築面積5,150.00㎡
    延床面積
    (容積対象面積)
    64,421.20㎡
    (54,617.10㎡)
    高さ124.30m
    用途ホテル、中核機能、商業施設

    当初計画では28階としていましたが、27階建てに変更されたようです。そして、最新情報では26階建てに変更されました。(当初は高さ150mの計画でしたが、124mとなりました)

    賃貸棟のフロアは以下の通りです。

    10階~25階[ホテル]人々の交流の場となるライフスタイルホテル
    3階~9階[中核機能]うめきた地区の新産業創出・産学官民交流拠点
    1階~2階[商業]「みどり」や中核機能、ホテルと連携した商業機能。店舗面積約3,000㎡

    主に、ホテル、産学官交流拠点、そして商業施設が設けられるようです。

    グランフロント大阪のナレッジキャピタルとグラングリーン大阪の中核機能を繋ぎ、知の交流と市民参加を促進する商業空間となるそうです。

    また、関西・大阪のカルチャーを発信するライフスタイルホテル(300室)が進出します。

    ヒルトンライフスタイルブランド「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」が進出!

    グラングリーン大阪の北街区の10階から25階には、ヒルトンのライフスタイルホテルブランド「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」が進出!

    キャノピーbyヒルトンは、世界各国に32施設を展開し、今後29施設が開業予定のライフスタイルブランドのホテルです。

    「キャノピー・セントラル」といわれる、フロントやラウンジ、レストラン、ルーフ・トップバーが兼ね備えられたエリアが特徴です。くつろぎながら大阪の街をゆっくりと眺められそうですね。

    トランスファーラウンジ、フィットネス、会議室、1階にはカフェが併設予定です。

    名称キャノピーbyヒルトン大阪梅田
    客室面積32㎡が中心
    客室数308室
    開業時期2024年上期
    グラングリーン大阪 北館 ショップ&レストランには15店舗が出店!

    1階・2階に設けられる、グラングリーン大阪 北館 ショップ&レストランには15店舗が出店します。コーナンの新業態都市型店舗をはじめ、パタゴニア 大阪・梅田といった多彩な店舗が揃います。(テナントについては後述します)

     

    分譲棟「グラングリーン大阪THE NORTH RESIDENCE」

    名称グラングリーン大阪THE NORTH RESIDENCE
    構造地上47階、地下1階、塔屋3階
    敷地面積7,318.81㎡
    建築面積3,194.50㎡
    延床面積
    (容積対象面積)
    71,317.70㎡
    (46,804.00㎡)
    高さ約176m
    用途
    約600戸のハイグレードの都市型住宅

    分譲棟は484戸の住宅とのことで、タワーマンションとなりますね。

    名称は「グラングリーン大阪THE NORTH RESIDENCE」で、積水ハウスが分譲。最低価格は1億円前後、最上階は25億円の超高級物件となります。

    コンセプトは「王宮」で、なんと、愛車を専用のエレベーターで邸宅まで運び込むことができる「カーギャラリー付き住戸」もあるそうです。

    南街区

    南地区には以下の機能が設けられます。

    • オフィス
    • ホテル
    • 商業施設
    • 都市型スパ
    • MICE 施設
    • イノベーション施設
    • 分譲住宅
    • 駐車場

    賃貸棟1棟と高層マンション1棟の合計2棟が建設予定です。

    またこの中で興味深いのは、都市型スパが設けられることでしょうか。

    うめきたの都市公園や、ビル街を見ながら入浴できるようになると面白いですね。

    また、北地区と同様に「イノベーション施設」があるほか、「MICE施設」が設けられます

     

    MICEという言葉は世間に定着しつつあるお馴染みの言葉ですが、

    Meeting(会議・研修・セミナー)
    Incentive tour(報奨・招待旅行)
    Convention・Conference(大会・学会・国際会議)
    Exhibition(展示会)

    の造語となっています。

    全国に90のMICE施設を運営する大阪の企業、株式会社コングレが運営し、国際コンベンションが開けるような空間・施設が整備されます。

     

    賃貸棟【西棟】[南街区]

    構造地上39階、地下3階、塔屋1階
    敷地面積25,262.07㎡【東棟と合算】
    建築面積17,086.72㎡【東棟と合算】
    延床面積
    (容積対象面積)
    314,249.30㎡【東棟と合算】
    (277,805.82㎡)
    高さ181.50m
    用途ホテル、オフィス、MICE、商業施設

    賃貸棟【西棟】のフロアは以下の通りです。

    28階~38階[ホテル]大阪の都市格を高める5つ星級のスーパーラグジュアリーホテル
    6階~27階[オフィス]総貸室面積約90,000㎡、基準階面積約4,100㎡の大規模オフィス
    4階[MICE]国際集客・交流に資する大ホール、小ホール及び会議室を整備
    1階~2階ホテル(ロビー)
    地下1階~3階[商業施設]「みどり」と融合し、まちの賑わいを創出する商業機能

    主に、ホテル、オフィス、MICE、商業施設から構成されます。

    この西棟が「グラングリーン大阪」において最大となる建築物となり、ホテルは街の格式を高めるスーパーラグジュアリーホテル(252室)、大阪府内屈指の大型オフィス、大規模商業施設が整備されます。

    延床面積が314,000㎡と、国内屈指の超大規模建築となりそうです!
    ヒルトン最上級ブランド「ウォルドーフ・アストリア大阪」が進出!

    グラングリーン大阪の南街区・西棟には、ヒルトンの最上級ブランド「ウォルドーフ・アストリア」が進出!

    ウォルドーフ・アストリアは、世界各国に30施設を展開する最上級ブランドのホテルで、ニューヨーク・マンハッタンでもランドマークとして親しまれる非常に有名なホテルです。

    公式サイトには、「ここにしかない類まれな体験と最上の空間で生涯忘れることのない時間をご提供します。」と書かれていました。

    日本国内への進出は、2026年に東京・日本橋に進出予定となっており、大阪では2025年上期に開業予定であるため、日本初進出となります!

    日本橋一丁目中地区市街地再開発事業 2026年3月竣工予定!テナントは?最新情報も!
    東京都中央区日本橋の日本橋やコレド日本橋隣接地に三井不動産などの再開発ビル「日本橋一丁目中地区市街地再開発事業」が2026年3月竣工! 高層階はオフィスのほか、ヒルトンの最上級ホテル「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」、低層階は...
    名称ウォルドーフ・アストリア大阪
    客室面積50㎡が中心
    客室数252室
    開業時期2025年上期
    付帯施設オールデイダイニングレストラン
    スペシャリティレストラン
    ラウンジ&バー
    シグネチャー・バー
    宴会場、会議室、チャペル
    ライブラリー・ラウンジ、屋内プール
    フィットネス、スパ

     

    賃貸棟【東棟】[南街区]

    構造地上28階、地下3階
    高さ不明
    用途ホテル、オフィス、都市型スパ、商業施設

    賃貸棟【東棟】のフロアは以下の通りです。

    5階~27階[ホテル]ビジネスから観光まで幅広いニーズを取り込むアップスケールホテル
    5階~17階[オフィス]総貸室面積約19,000㎡、基準階面積約1,500㎡の中規模オフィス
    3階~4階[都市型スパ]レジャーからウェルネスまでを対象とした都市型健康増進施設
    1階~2階ホテルロビーなど
    地下1階~2階[商業施設]西棟低層部商業と合わせた店舗面積約12,500㎡

    主に、ホテル、オフィス、都市型スパ、商業施設から構成されます。

    アップスケールホテル(300室)は、世界的高級ホテルブランド傘下のホテルが一般的で単価は20000円~30000円とされています。


    3階から4階にかけて開業する都市型スパは、「神戸みなと温泉 蓮」などを運営する株式会社ラスイートが運営するものとなります。
    大阪駅方面を眺められる屋外温水プールのほか、温浴ゾーン、フィットネスゾーン、屋内プール、健康増進サロンなどが設けられる予定で、注目を集めそうですね!(詳しくはこちら

     

    阪急阪神ホテルズのホテル「ホテル阪急グランレスパイア大阪」が開業!

    グラングリーン大阪の南街区・東棟には、阪急阪神ホテルズが運営する「ホテル阪急グランレスパイア大阪」が進出!

    ホテル阪急グランレスパイアは阪急阪神ホテルズの新ブランドとなり、レストラン、バー、フィットネスが設置された、レスパイアブランドの高級ホテルとなります。

    名称ホテル阪急グランレスパイア大阪
    客室面積23㎡が中心
    客室数482室
    開業時期2024年下期

     

    分譲棟[南街区]

    構造地上51階、塔屋2階
    敷地面積5,174.47㎡
    建築面積3,042.00㎡
    延床面積
    (容積対象面積)
    83,791.40㎡
    (55,689.80㎡)
    高さ約185m
    用途
    約600戸のハイグレードの都市型住宅

    分譲棟は約600戸の住宅とのことで、タワーマンションとなりますね。

    ハイグレードとなるため、大阪駅近接の高級物件となりそうです。

     

    低層階には大規模な商業施設が整備

    南街区の低層階には商業施設が整備され、国内外からの来訪者が楽しめるレストランやショップから、近隣に住む人やオフィスワーカー向けの店舗などが出店予定とのこと。

    店舗面積は約12,500㎡となります。2025年春ごろ開業予定です!

    フードマーケット「Time Out Market Osaka」が誕生!

    世界の主要都市で発行されているイギリスのシティガイド「Time Out」の編集者が監修した、食と文化を体験できる大規模フードマーケット「Time Out Market Osaka(タイム アウト マーケット オオサカ)」が誕生!

    関西の有名店など17店舗が出店予定となっています!
    スポンサーリンク

    グラングリーン大阪のテナントは?

    グラングリーン大阪のテナントについて見ていきます。

    2024年3月23日現在、求人誌等から一部テナントが明らかになっています!(アンダーラインは今回明らかになった店舗です)

    ファッション・物販

    名称ジャンル備考
    パタゴニア 大阪・梅田アウトドア衣料・雑貨、食品・飲料関西旗艦店
    TULLY’S COFFEE/有隣堂スペシャルティコーヒー/書籍、文具・雑貨新業態店
    大阪府初出店
    gardens umekita植物・アクアリウムコーナンの都市型新店舗
    KEEPGREEN OSAKA園芸
    paw’s livingペット用品

    飲食店・食品

    名称ジャンル備考
    WARAYAKI bistro W和食バル・国産ワイン・国産ウイスキー関西初出店
    ISLAND STYLE CAFE & GRILL
    Koko Head cafe OSAKA
    ハワイ料理、ステーキハウス関西初出店
    A dining ~アジアンダイニングアジア料理・ハラル料理マレーシア料理店
    SIK eatery小皿中華、ナチュラルワイン、カフェ・バル
    蛸之徹たこ焼き・お好み焼き
    CRAFT BEER BASE leafビアパブ、クラフトビール
    THE JACKSON GARDENカフェ・レストラン、ウエディング
    boo boo booコーヒー、カフェ
    TALKS cafe & barカフェ・レストラン

    サービス

    名称ジャンル備考
    GREEN DOG SALON ILORグルーミングサロン関西初出店
    うめきた矯正歯科矯正歯科
    えみは総合歯科 大阪梅田院歯科治療、インプラント、審美、ホワイトニング
    レディース&ARTクリニック サンタクルス ザ ウメダ産婦人科

    以上、第1期開業の19店舗をご紹介しました!

     

    スポンサーリンク

    うめきた(大阪)地下駅が開業!

    東海道線支線地下化により、うめきた2期エリアに新駅が誕生します!

    名称は、「北梅田駅(仮称)」とされてきましたが、2020年3月に「大阪駅」となることが決定しました!

    ※JR西日本は「うめきた(大阪)地下駅」の呼称も使用していくとのこと

    うめきた(大阪)地下駅には、関空特急はるかが停車し、関空・新大阪駅のアクセスが飛躍的に向上します。

    2031年に開通を予定しているなにわ筋線開業時には新大阪駅からグラングリーン大阪の大阪駅(地下)を経由し、難波エリアも経由し、関西国際空港までダイレクトにアクセスできるようになります。

    地上部には新たに駅ビルも2025年春開業予定です!

    うめきた(大阪)駅ビルについてはこちら!
    うめきたグリーンプレイス 2025年春開業!20店舗が出店!テナントは?最新情報も!
    大阪府大阪市北区の東海道線支線地下化により、うめきた2期エリアの地下に新駅「大阪駅」が誕生します!そして、地上には「うめきた(大阪)駅ビル」が2024年夏に一部供用開始し、商業施設「うめきたグリーンプレイス」などが2025年春に開業! うめ...

    大阪駅新改札口などと接続し、大阪駅がさらに巨大ターミナル化します!

    参考記事↓

    梅田3丁目計画(旧大阪中央郵便局跡地)についてはこちら!
    KITTE大阪(JPタワー大阪) 2024年7月31日(水)開業!出店テナント全107店舗一覧!最新情報も!
    大阪府大阪市北区の大阪中央郵便局跡地に再開発ビル「KITTE大阪(JPタワー大阪)」が2024年7月開業! 「KITTE大阪(JPタワー大阪)」には、マリオットとJR西日本ホテルズの「大阪ステーションホテル」やオフィス、劇場「Skyシアター...
    大阪駅新駅ビルについてはこちら!
    イノゲート大阪 2024年7月31日(水)開業!出店テナント50店舗一覧!最新情報も!
    大阪府大阪市北区のJR大阪駅西側にJR西日本の駅ビル「イノゲート大阪」が2024年7月31日(水)に開業! イノゲート大阪には、オフィスのほか、商業施設「バルチカ03」には3階から5階に50店舗が出店! 大阪駅直結の新駅ビル、大阪駅西高架エ...

     

    スポンサーリンク

    グラングリーン大阪の参画企業

    グラングリーン大阪の事業に参画する企業の紹介です。

    土地譲受事業者

    • 三菱地所株式会社 【代表】
    • 大阪ガス都市開発株式会社
    • オリックス不動産株式会社
    • 関電不動産開発株式会社
    • 積水ハウス株式会社株式会社
    • 竹中工務店阪急電鉄株式会社
    • 三菱地所レジデンス株式会社
    • うめきた開発特定目的会社

    設計・運営事業者

    • 株式会社三菱地所設計
    • 株式会社日建設計
    • 有限会社SANAA事務所
    • Gustafson Guthrie Nichol Ltd.
    • 株式会社日比谷アメニス
    • 阪急阪神不動産株式会社

     

    スポンサーリンク

    グラングリーン大阪の入居企業は?

    グラングリーン大阪のオフィス入居予定企業について見ていきます。

    • サンワカンパニー(住宅設備)【東棟】

    以上、1社が明らかになっています。

     

    スポンサーリンク

    グラングリーン大阪の開業スケジュール

    グラングリーン大阪の開業スケジュールは以下の通りです。

    2024年9月6日(火)先行まちびらき(北街区)

    2020年9月都市計画決定
    2020年度下期賃貸棟着工(南街区、北街区)
    2021年度下期公園施設着工
    2022年度上期住宅棟着工(南街区、北街区)
    2024年9月6日(火)先行まちびらき(北街区の賃貸棟および一部都市公園)

    2024年9月6日(火)の先行まちびらきエリアはこちらです。

    主に北街区賃貸棟と、うめきた公園の一部が開業となります。

    2025年夏、賃貸棟全面開業(南街区)

    2025年夏先行まちびらき(南街区の賃貸棟)
    2026年度下期公園施設竣工
    2027年度下期うめきた2期地区全体開業(民間宅地および都市公園)

    2025年夏時点でのグラングリーン大阪はこのようになります。

    分譲棟を残し、ほぼ開業となりますね!

     

    スポンサーリンク

    さいごに

    DSC05828

    うめきた2期の計画がいよいよ明らかになりました!

     

     

    DSC05850

    ここに広大な都市公園と、高層ビルが建つ光景が楽しみですね!!

     

    梅田3丁目計画(旧大阪中央郵便局跡地)についてはこちら!
    KITTE大阪(JPタワー大阪) 2024年7月31日(水)開業!出店テナント全107店舗一覧!最新情報も!
    大阪府大阪市北区の大阪中央郵便局跡地に再開発ビル「KITTE大阪(JPタワー大阪)」が2024年7月開業! 「KITTE大阪(JPタワー大阪)」には、マリオットとJR西日本ホテルズの「大阪ステーションホテル」やオフィス、劇場「Skyシアター...
    大阪駅新駅ビルについてはこちら!
    イノゲート大阪 2024年7月31日(水)開業!出店テナント50店舗一覧!最新情報も!
    大阪府大阪市北区のJR大阪駅西側にJR西日本の駅ビル「イノゲート大阪」が2024年7月31日(水)に開業! イノゲート大阪には、オフィスのほか、商業施設「バルチカ03」には3階から5階に50店舗が出店! 大阪駅直結の新駅ビル、大阪駅西高架エ...
    うめきた(大阪)駅ビルについてはこちら!
    うめきたグリーンプレイス 2025年春開業!20店舗が出店!テナントは?最新情報も!
    大阪府大阪市北区の東海道線支線地下化により、うめきた2期エリアの地下に新駅「大阪駅」が誕生します!そして、地上には「うめきた(大阪)駅ビル」が2024年夏に一部供用開始し、商業施設「うめきたグリーンプレイス」などが2025年春に開業! うめ...
    リンクス梅田についてはこちら!
    リンクス梅田 ヨドバシ梅田タワーに2019年11月16日(土)開業 191店舗が出店!最新情報も!
    大阪府大阪市北区の大阪駅北口にヨドバシカメラの複合ビル「ヨドバシ梅田タワー」が2019年11月16日(土)に開業します! 高層階には「ホテル阪急レスパイア大阪」が入居し、高速バスターミナルも整備。 地下1階から8階まで商業施設となりアパレル...

    万博記念公園に大型アリーナや商業施設についてはこちら!

    大阪・万博公園に大型アリーナや商業施設の再開発!2029年1月街びらき!最新情報も!
    大阪府吹田市の万博記念公園に、三菱商事都市開発や関電不動産開発の大型再開発プロジェクト「万博記念公園駅前周辺地区活性化事業」が2029年1月に街びらき! アリーナを中心に商業施設やカジュアルホテル、ホテル、オフィス、共同住宅などが誕生。 低...

    茶屋町B-2・B-3地区市街地再開発事業についてはこちら!

    茶屋町B-2・B-3地区市街地再開発事業 2028年度完成予定!テナントは?最新情報も!
    大阪府大阪市北区に再開発ビル「茶屋町B-2・B-3地区市街地再開発事業」が2028年度完成予定! ホテルやオフィスを主体に、低層階には商業施設ができ、商業施設には複数店舗が出店予定! 茶屋町一帯、最後の再開発で期待が高まっています! そんな...

    大阪市の大型商業施設ランキングと求人情報についてはこちら!

    大阪市の大型商業施設ランキングと求人情報をチェック!
    大阪府大阪市の大型商業施設ランキングと大型商業施設の求人情報について見ていきます。 大阪市の大型ショッピングセンターについて 大阪市の大型ショッピングセンターをマップに示しました。 星が付いた部分が大阪市で店舗面積が1位から10位までのショ...
    error:Content is protected !!