【最新】商業施設のおすすめバイト求人サイト8選 2020年版

関内駅前港町地区再開発ビル 2029年度開業予定!テナントは?最新情報も!

関東地方

神奈川県横浜市中区の旧横浜市庁舎隣接地に三菱地所などの再開発ビル「関内駅前港町地区再開発ビル(仮称)」が2029年度に開業!

オフィスビルのほか、賃貸レジデンス、商業施設となり、店舗が複数出店予定!

旧横浜市庁舎とともに中心市街地の一等地としてとても期待が高まっています!

そんな、関内駅前港町地区再開発ビルについて、テナントや開業日について見ていきましょう!

旧横浜市庁舎の活用事業についてはこちら!
横浜市庁舎跡地にホテル・オフィス・商業施設等の複合ビル 2025年度完成予定!最新情報も!
神奈川県横浜市中区にある旧横浜市庁舎(2020年6月移転)に、2025年に、企業コンソーシアム「KANNAI 8(カンナイエイト)」が手掛ける、「ホテル、オフィス、商業施設等からなる複合ビル」が誕生します! 低層階には商業施設、ホテル...
スポンサーリンク

関内駅前港町地区再開発ビルの外観は?

三菱地所

建物はこのようになるそうです。展望台は突き出た形となり、独創的ですね。

低層階は商業施設となり、周辺の景観と調和した施設になります。

 

スポンサーリンク

関内駅前港町地区再開発ビルの概要

関内駅前港町地区再開発ビル(仮称)の概要は以下の通りです。

名称関内駅前港町地区再開発ビル(仮称)
所在地神奈川県横浜市中区真砂町2丁目
敷地面積7,700㎡
建築面積5,500㎡
延床面積88,500㎡
店舗数不明
高さ150m
建物構造不明
用途オフィス、住宅、商業施設など
再開発エリアはJR関内駅前エリアとなります。

開発事業者は三菱地所を中心とする企業コンソーシアム

開発事業者は1社単独ではなく、三菱地所を中心とする企業コンソーシアムが担当します。

以下の企業から構成されるコンソーシアムです。(株式会社は省略)

  • 三菱地所
  • スターツコーポレーション
  • フジタ
  • 東急不動産

 

スポンサーリンク

関内駅前港町地区再開発ビルのフロアは?

関内駅前港町地区再開発ビル(仮称)のフロアは以下のようになります。

三菱地所

高層階②最高級グレード賃貸レジデンス
高層階①スカイラウンジ(展望フロア)
中層階グローバルビジネス拠点(オフィス)
低層階③高質なナイトクラブ
低層階②ベンチャー企業成長支援拠点
グローバルシェアキャンパス
横浜にまつわる食材等のミュージアム
低層階①商業施設「くすのきテラス」

 

スポンサーリンク

隣接地と合わせてツインタワーに!

隣接地のかつて横浜市庁舎があった「旧市庁舎地区」では、三井不動産などを中心とする横浜市庁舎街区活用事業(仮称)が進められており、三菱地所を中心とする当再開発ビルと合わせて、関内駅前にツインタワーが誕生します!

旧横浜市庁舎地区には商業施設「くすのきモール」が誕生予定で、関内駅前港町地区に誕生する商業施設「くすのきテラス」とともに一体的な商業空間が形成されそうですね。

旧横浜市庁舎の活用事業についてはこちら!
横浜市庁舎跡地にホテル・オフィス・商業施設等の複合ビル 2025年度完成予定!最新情報も!
神奈川県横浜市中区にある旧横浜市庁舎(2020年6月移転)に、2025年に、企業コンソーシアム「KANNAI 8(カンナイエイト)」が手掛ける、「ホテル、オフィス、商業施設等からなる複合ビル」が誕生します! 低層階には商業施設、ホテル...

 

スポンサーリンク

関内駅前港町地区再開発ビルのテナントは?

2020年10月24日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2029年開業予定なので、概要の発表などはまだまだ先でしょうね~

横浜市中区の求人情報もチェック

横浜市中区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

横浜市中区の求人情報はこちら!(バイトル)

チャットでやりとりするだけで、転職のプロがあなたに合う求人を、約8万件の求人情報からご紹介!ジョブクル転職

ジョブクル転職のダウンロードはこちら(iPhone/Android)

もチェック!  

横浜市の大型商業施設ランキングと求人情報をチェック!

横浜市の大型商業施設ランキングと求人情報をチェック!
神奈川県横浜市の大型商業施設ランキングと大型商業施設の求人情報について見ていきます。 横浜市の大型ショッピングセンターについて 横浜市の大型ショッピングセンターをマップに示しました。 星が付いた部分が横浜市で店舗面積が1位...

 

スポンサーリンク

関内駅前港町地区再開発ビルの開業日は?

2029年度開業予定となります!

スケジュールとしては、

2020~2022年度都市計画協議、事業計画案検討
2023年度都市計画決定
2024年度組合設立認可
2025年度権利変換計画認可、建物解体・着工
2029年度竣工

という感じで計画していますが、時期がずれ込む可能性もあります。

 

スポンサーリンク

関内駅前港町地区再開発ビルの地図(場所・アクセス)

場所は横浜市の関内駅前エリアです。

旧横浜市庁舎に隣接したエリア。横浜関内ビルや関内中央ビルなどが対象エリアです。

 

旧横浜市庁舎の活用事業についてはこちら!
横浜市庁舎跡地にホテル・オフィス・商業施設等の複合ビル 2025年度完成予定!最新情報も!
神奈川県横浜市中区にある旧横浜市庁舎(2020年6月移転)に、2025年に、企業コンソーシアム「KANNAI 8(カンナイエイト)」が手掛ける、「ホテル、オフィス、商業施設等からなる複合ビル」が誕生します! 低層階には商業施設、ホテル...
新しい横浜市庁舎の商業施設についてはこちら!
ラクシスフロント 横浜市庁舎 2020年6月29日(月)開業!全19テナント一覧!最新情報も!
神奈川県横浜市中区の横浜市庁舎に京急電鉄の商業施設「ラクシスフロント(LUXS FRONT)」が2020年6月29日(月)開業! 低層階(1階、2階)にはフードホールや複数の飲食店,ブック&カフェや横浜のお土産を中心に扱うショップが全...
ザ・タワー横浜北仲についてはこちら!
北仲ブリック&ホワイト 2020年6月25日(木)全館開業!全19テナント一覧!最新情報も!
神奈川県横浜市中区の「横浜北仲ノット」に商業施設「北仲ブリック&ホワイト」が2020年4月23日(木)より順次開業し、2020年6月25日(木)全館開業! 馬車道駅前の横浜市最高層のタワーマンション(タワマン)に注目が集まっています!...

JR横浜タワーについてはこちら!

JR横浜タワー 2020年6月18日(木)より順次開業!どのような駅ビルに?最新情報も!
神奈川県横浜市中区の横浜駅西口にランドマークとなる駅ビル「JR横浜タワー」が開業! JR横浜タワー内には商業施設 「NEWoMan 横浜(ニュウマン横浜)」【2020年6月24日(水)開業】 「T・ジョイ 横浜」【2020年6月2...
error:Content is protected !!