【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業 2023年度開業予定!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

東京都渋谷区の渋谷駅前に再開発ビル「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業」が2023年度開業!

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の低層階には商業施設ができ、約100店舗が出店予定!

そんな、渋谷駅桜丘口地区再開発ビルについて、テナントや開業日について求人情報も含めて見ていきましょう!

2020年10月22日 公開2022年1月15日 イメージ図追加
2022年5月29日 情報更新2022年9月27日 情報更新
スポンサーリンク

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の外観は?

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の外観は以下の通りです!

ガラス張りの外観で透明感がある建築物となります。

スポンサーリンク

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の概要

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の概要は以下の通りです。

名称渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都渋谷区桜丘町、道玄坂一丁目
敷地面積16,970㎡
延床面積254,830㎡
店舗数約100店舗
建物構造[A街区]地上39階,地下4階
[B街区]地上30階,地下1階
高さ[A街区]179m
[B街区]127m
用途住宅、事務所、店舗、サービスアパートメント

 

スポンサーリンク

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業のフロアは?

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業のフロアは以下の通りです。

A棟(A-1,A-2棟)とB棟から構成されます。

A棟とB棟の間はデッキで接続されます。

A棟

36階~37階起業支援施設
6階~37階オフィス
(A2棟は15階まで)
6階国際医療施設
起業支援施設
地下2階~5階商業施設

B棟

12階~29階住宅
2階~12階サービスアパートメント
4階~11階オフィス
3階子育て支援施設
地下2階~1階商業施設

2階で渋谷駅とデッキで接続

2階部分には「アーバンコア」が設けられ、渋谷駅や他施設とデッキで接続され行き来可能になります。

アーバンコアとは?

アーバンコアとは渋谷特有の”谷地形”を克服するための、建物と駅・地下を縦に結ぶエスカレーター(エレベーター)のことです。

渋谷の地形はご存知の通り、渋谷スクランブル交差点を中心にすり鉢状の地形になっています。このため、鉄道駅のホームも地上にあったり地下にあったり、まるでダンジョンとなっているので何回も行かないと行き来するのが難しいのが現状です。

そこで、各社の鉄道駅のホームと再開発ビル・商業施設を結ぶ縦の動線として考案されたのが「アーバンコア」です。

一例を示すと、

  • 宮益坂から渋谷ヒカリエ4階、渋谷スクランブルスクエア4階、渋谷フクラス4階を経由し、渋谷マークシティへ接続
  • 渋谷マークシティから渋谷フクラス4階、渋谷スクランブルスクエア4階を経由しアーバンコアで副都心線ホームへ移動

なんてこともできるようになりました。

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業は、JR渋谷駅新改札口と直結し、渋谷駅の南側への歩行者同線もしっかりと確保される模様です。

高層階はオフィスフロアに

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業のA街区高層階(7階~38階)はオフィスフロアとなります。

CBREによると、基準階約842坪、天高2,800mmということで、開放的なオフィスフロアが実現できます。

また、渋谷駅直結であることや、低層階には商業施設も充実する点、再開発ビル内に公園など安らぎの場が設けられる点においても評価が高そうです。

B街区はマンションも誕生

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業のB街区はマンションも誕生します。

総戸数は170戸程度を予定しており、渋谷駅前の超好立地に位置することから人気が高いと思われます。

低層階にはサービスアパートメント施設も設けられる計画です。

 

低層階は商業施設

低層階は商業施設となり複数店舗が出店予定です。

玉川通り沿い、2階にデッキが設けられていることから、2階にも入り口が設けられそうですね。

計画ではファッションや雑貨などの物販店舗が約50店舗、飲食店舗が約50店舗、加えてクリニック等のサービス店舗が出店し、100店舗規模を計画していることが明らかになりました!

 

スポンサーリンク

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業のテナントは?

2022年9月27日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2024年春頃の開業が想定されるため、2023年夏頃からテナントが明らかになってくるでしょうか。

また、テナントが明らかになり次第、このページ内で更新していきます。

 

スポンサーリンク

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の求人情報は?

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業周辺の求人情報についてみていきます!

以下の求人サイトはクリックだけで簡単検索できます♪

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の求人情報はこちら!(タウンワーク)

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の求人情報はこちら!(フロムエー)

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の求人情報はこちら!(バイトル)

東京都渋谷区の求人情報もチェック

東京都渋谷区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

東京都渋谷区の求人情報はこちら!(バイトル)

バイトを探すなら複数サイトの閲覧がおすすめです。
日本最大級の求人情報サイト
アルバイトEXはこちら!

アルバイトEXのアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の開業日は?

2019年初頭から解体工事に着手し、その後建設工事が進み、2022年9月に上棟しました。

2023年11月竣工予定となります!

このため、開業は2024年春頃と推測されます。

 

スポンサーリンク

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の地図(場所・アクセス)

渋谷駅の南側です!

渋谷二丁目17地区市街地再開発事業についてはこちら!
渋谷二丁目17地区市街地再開発事業 2024年度開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ隣接地に東急などの再開発ビル「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業(仮称)」が2024年度に開業! オフィスビルのほか、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! 渋谷ヒカリエや渋谷駅の近くで期待が高ま...
道玄坂二丁目南地区市街地再開発事業についてはこちら!
道玄坂二丁目南地区市街地再開発事業 2026年度開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区道玄坂に再開発ビル「道玄坂二丁目南地区市街地再開発事業」が2026年度に開業予定! オフィス、ホテル、商業施設から構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 渋谷マークシティに隣接した再開発事業で期待...
渋谷区道玄坂二丁目開発計画についてはこちら!
道玄坂通 dogenzaka-dori 2023年9月開業!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区道玄坂にPPIHグループの複合施設「道玄坂通 dogenzaka-dori」が2023年9月に開業! 商業施設、オフィス、ホテルなどからなる複合型再開発ビルとなり、高層階には「ホテルインディゴ東京渋谷」が進出!低層階には商...
神宮前六丁目地区再開発ビルについてはこちら!
神宮前六丁目地区市街地再開発事業 2023年夏以降開業!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区原宿エリアのコープオリンピアアネックスとその周辺を解体し、東急不動産と神六再開発の再開発ビル「神宮前六丁目地区市街地再開発事業」が2023年夏以降開業! 神宮前六丁目地区市街地再開発事業には商業施設ができ、複数店舗が出店予...

渋谷マルイの建て替えについてはこちら!

渋谷マルイ 建て替えて2026年開業!木造商業施設に!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区のマルイグループの商業施設「渋谷マルイ」が2022年8月28日(日)をもって一時休業し、建て替わり、2026年開業! 渋谷マルイは建て替えられ、日本初の本格的な木造商業施設に生まれ変わり、複数店舗が出店予定です! 渋...

IKEA渋谷についてはこちら!

IKEA渋谷 2020年11月30日(月)開業!2店舗目となる都心型店舗に!最新情報も!
東京都渋谷区の髙木ビルディング(FOREVER21渋谷店跡地)に「IKEA渋谷(イケア渋谷)」が2020年11月30日(月)誕生! IKEAとしては2店舗目となる都心型店舗となり、1階から7階にかけて出店し1800アイテムが当日持ち帰...
レイヤードミヤシタパークについてはこちら!
レイヤードミヤシタパーク 宮下公園 2020年7月28日(火)より順次開業!全90テナント一覧!最新情報も!
東京都渋谷区の宮下公園が複合商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK(レイヤードミヤシタパーク)」が2020年7月28日(火)より順次開業! 今までの駐輪場や駐車場としての機能ほか、三井不動産が運営する新しい商業施設「RA...
error:Content is protected !!