JR横浜タワー 2020年五輪までに開業!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横浜駅西口にランドマークとなる駅ビル「JRタワー横浜」が2020年に開業します!

JR横浜タワー内には商業施設

「NEWoMan 横浜(ニュウマン横浜)」
「T・ジョイ 横浜」
「CIAL 横浜(シァル横浜)」

の各商業施設が開業し、ビルが一つの街のような大規模な商業施設が誕生します!

テナントは?フロアは?完成時期は?

どのような建物になるのか完成イメージを交えながら、詳しく見ていきたいと思います。

JR横浜鶴屋町ビルについてはこちら!
JR横浜鶴屋町ビル 2020年五輪までに開業!テナントは?最新情報も!
横浜駅西口にJR横浜鶴屋町ビルが2020年に開業します! JR横浜鶴屋町ビルにはCIAL横浜ANNEX(シァル横浜アネックス)が進出し複数テナントが出店予定です! テナントは?フロアは?完成時期は? どのような建物になるの...

 

 

スポンサーリンク

JR横浜タワーの概要

名称JR横浜タワー
敷地面積約8,700㎡
延床面積約94,000㎡
高さ135m
階数地上 26 階、地下 3 階
用途商業施設、業務施設
開業時期2020年

読みはジェイアール横浜タワーとなりますね。

ちなみに隣接してJR横浜鶴屋町ビルも開業し、こちらは主にホテル、フィットネス、商業施設などで構成されます。

JR横浜鶴屋町ビルについてはこちら!
JR横浜鶴屋町ビル 2020年五輪までに開業!テナントは?最新情報も!
横浜駅西口にJR横浜鶴屋町ビルが2020年に開業します! JR横浜鶴屋町ビルにはCIAL横浜ANNEX(シァル横浜アネックス)が進出し複数テナントが出店予定です! テナントは?フロアは?完成時期は? どのような建物になるの...

 

 

JR横浜タワーの外観は?

170711yoko-2s
(出典:建設通信新聞)

駅前棟の外観はこのようになります。

横浜駅西口から見たイメージ画像です。

横ラインが強調された巨大ビルディングに生まれ変わります!

 

 

image

「横浜駅西口の新たな玄関口として象徴的に際立たせたファサードデザイン(JR東日本)」としたアトリウム空間(イメージ図右側)はダイナミックかつ開放的なデザインですね。

せり出した茶色?オレンジ色のパネルが非常に印象的です。

 

アトリウムは4層吹き抜け

image

1階から4階に設けられるアトリウムの完成イメージ図です。

アトリウムの奥行は19×24m、高さは地上18mで、広々開放空間になりそうですね。

4階からは地上を歩く、人の流れが見られそうです。

 

 

image

中央北改札・中央南改札とアトリウムを結ぶ大階段の様子です。

この階段からは行きかう電車を眺めることができます。

完成イメージ図に書かれているのは、NE’Xこと成田エクスプレスですね。

 

 

JR横浜タワーのフロアは?

JRタワー横浜のフロアについてみていきます。

フロアは以下の通りとなります。

12階~26階オフィスフロア
8階~10階T-JOY 横浜
1階~10階NEWoMan横浜
1階~4階アトリウム
地下1階中央通路
地下3階~地下1階CIAL横浜

高層階がオフィス、低層階が商業施設という構成になっています。

 

 

高層階は駅直結オフィスフロア

地上12階~26階までの15フロアは駅直結のオフィスフロアになります!

横浜駅直結ということでかなり価値が高いオフィスフロアになりそうです。

延床面積は28,800㎡でどのような企業が入居するのでしょうね。

 

 

JRタワー横浜に巨大商業フロアが出現!

地下2階~地上10階の12フロアに商業施設が設けられます。

地下3階から地下1階までが CIAL横浜(シァル横浜)
地上1階から地上10階までがNEWoMan横浜(ニュウマン横浜)
地上8階から地上10階までがT-JOY横浜

となります!

2011年3月に営業終了した旧駅ビル「シァル」、2015年5月に閉店したルミネ横浜「西口ルミネ」の後継商業施設になります。

西口ルミネとは比較にならないほどの巨大商業施設に生まれ変わりますよ。

運営はルミネ(会社)と横浜ステーシヨンビルが運営することになります。

ルミネ→ニュウマン
横浜ステーシヨンビル→シァル

ですね。

商業施設の延床面積は66,000㎡で、ルミネ横浜の延床面積が約50,000㎡で約180店舗ということを考えるとかなり大きいですよね。

商業フロアだけでもルミネ横浜を超える規模のものがもう一つできるということです。

 

 

ニュウマン(NEWoman)の2号店が進出!

ogp
(NEWoman)

1階から10階までがニュウマン(NEWoman)横浜の出店が決まりました!

ニュウマン(NEWoman)といえば、新宿駅のバスタ新宿1~4階に展開しているルミネの商業施設で売場面積7,600㎡に100店ほどが出店しています。横浜は2号店となります。

ターゲットは30〜40代のラグジュアリーな女性。そして、ルミネに比べて飲食テナントの比率が高いことが特徴です。

 

かつての記事では、

複合商業ビルは、地上26階地下3階建てで、延床面積は約9万8,000平方メートル。商業施設と業務施設で構成され、商業施設の部分はルミネと横浜ステーシヨンビルが運営する。ルミネの広報担当者は、「ニュウマンとして運営する方向で考えている」とし、詳細等はまだ決定していないという。

ルミネの複合施設「ニュウマン」2号店を横浜に出店検討-2016年12月05日 15:05 JST  FASHIONSNAP.COM)

という情報が書かれており、予想通りニュウマンとなりましたね。

10フロアにわたって展開されることが分かりました。

 

エンタテインメント・コンプレックス「T・ジョイ 横浜」が進出!

8階から10階にはエンターテイメント・コンプレックスの「T・ジョイ横浜」が進出します!

ざっくり言うと、駅直結の映画館(シネマコンプレックス)が誕生するわけでそれだけでも非常に嬉しいことで、実を言うとJR東日本ターミナルビル内へのシネマコンプレックス出店は初めてなんです!

そして、T・ジョイ横浜は映画館の「鑑賞」という機能を超えた新しい映画館といえます。

概要を見ると、

 

 

① ライブ感が楽しめる演劇等の実演や最新の映像・音響システムを駆使した各種パブリックビューイングなどの幅広いコンテンツ展開
② 講演会、コンクールや発表会といった地元企業やコミュニティによるイベント等の幅広い利用
③ JR 横浜タワーに出店するショップとの連携による、バラエティー豊かなお弁当や各種惣菜、スイーツ等、食事を楽しみながらシネマを見る FOOD シネマの提案
JR東日本 より引用)

と書かれています。

特に興味深いのが「FOODシネマ」の提案という部分ですね。JR横浜タワーのショップと提携して食事を楽しみながら鑑賞する映画館機能もあるということでしょうか。

もちろん普通に映画鑑賞もできますし、パブリックビューイングなどのイベントも行われるみたいです。

 

 

地下にはCIAL横浜が復活!

地下3階から地下1階にかけての3フロアにはCIAL横浜(シァル横浜)が復活します!

店舗数等は不明ですが、かつてあったシァル横浜の店舗の再出店も予想されますね!

 

 

回遊デッキが整備

image

線路側にはテラスのような空間が設けられます。

そして、商業施設のフロアを行き来できるように回遊デッキが整備されるみたいです。

 

 

6階と12階には屋上広場が設けられます!

image

こちらが線路側から見たイメージ図です。

6階と12階に屋上広場が設けられる予定です。

景観もガラッと変わりそうですね。

 

 

JR 横浜鶴屋町ビルとデッキで接続

また、同時期に開業するJR横浜鶴屋町ビルとは2階部分で接続されます。

歩行者デッキは東急東横線の地上を走っていた時代の跡地になりますね。

JR横浜鶴屋町ビルはそのまま東横フラワー緑道とエスカレーターで接続されます。

 

JR横浜鶴屋町ビルについてはこちら!
JR横浜鶴屋町ビル 2020年五輪までに開業!テナントは?最新情報も!
横浜駅西口にJR横浜鶴屋町ビルが2020年に開業します! JR横浜鶴屋町ビルにはCIAL横浜ANNEX(シァル横浜アネックス)が進出し複数テナントが出店予定です! テナントは?フロアは?完成時期は? どのような建物になるの...

 

 

 

JR横浜タワーのテナントは?

ニュウマン横浜、シァル横浜ともに求人誌等からテナント情報は明らかになっていません。

2020年開業ということで、早くて2019年中に分かると思います。

分かり次第、このページまたは別ページにて掲載予定です。

 

 

”日本のサグラダファミリア”もひと段落?

”未完の駅””日本のサグラダファミリア”と揶揄されることも多い、横浜駅。

西口については2020年で駅自体の工事はひと段落しそうな”気”がします。

気がするというのは、西口でさらなる開発や工事計画が出てくるかもしれないので、言い切れません。

また、東口の整備も進んでいくので、横浜駅全体では2030年ごろまではまだまだ工事が続きそうです。

 

このままでは先にサグラダファミリアが完成しちゃう・・・!

 

 

 

JR横浜タワーの開業日は?

2020年東京五輪までの開業を予定しています。

 

 

JR横浜タワーの地図(場所・アクセス)

 

JR横浜鶴屋町ビルについてはこちら!
JR横浜鶴屋町ビル 2020年五輪までに開業!テナントは?最新情報も!
横浜駅西口にJR横浜鶴屋町ビルが2020年に開業します! JR横浜鶴屋町ビルにはCIAL横浜ANNEX(シァル横浜アネックス)が進出し複数テナントが出店予定です! テナントは?フロアは?完成時期は? どのような建物になるの...

 

◆横浜・川崎

ブランズタワー大船 横にできる大型商業施設についてはこちら

大船駅前に大型商業施設 2020年開業!テナントは?どのような商業施設に?
神奈川県横浜市と鎌倉市にまたがる大船駅前に大型商業施設が2020年に誕生します! マンションはブランズタワー大船となり、低層階及び隣接した部分が大型商業施設となり、複数店舗出店します! 大船駅直結という立地もあり、とても期待が高...

ヨコハマハンマーヘッドプロジェクトについてはこちら!

新客船ターミナル「ヨコハマ ハンマーヘッド プロジェクト」始動!2019年春開業!どのような施設に?
横浜市みなとみらい新港地区で新たな客船ターミナル計画が始動・・・! YOKOHAMA HUMMERHERD PROJECT(ヨコハマ ハンマーヘッド プロジェクト)です! 客船ターミナルを核に商業施設、「食」をテーマにしたホテル...

2018年2月17日グランドオープンのアトレ川崎の増床テナント46店はこちら!

アトレ川崎 2018年2月17日(土) 増床リニューアルオープン!増床エリア46店舗一覧!
こんにちは!fukuです。 アトレ川崎が2018年2月17日に増床エリアが開業し、グランドオープンします! 話題の新店舗も続々オープンします! そんな、アトレ川崎の大規模リニューアルについていろいろ見ていきたいと思...

川崎ゼロゲートについてはこちら!

川崎ゼロゲート(仮称) 2019年秋開業!どのような商業施設に?
こんにちは!fukuです。 神奈川県川崎市にパルコが進める川崎ゼロゲートが2019年秋に開業します! どのような商業施設になるのか見ていきたいと思います! 是非ご覧くださいませ~ 外観は? 外観はこちらとなりま...

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドが2020年春に建て替えへ!

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドが建て替え!2020年春開業!テナントは150店舗を予定!
三井アウトレットパーク横浜ベイサイドが建て替えで2018年9月2日(日)でいったん閉店しましたが、建て替えて2020年春に再び開業します! ファッション、雑貨、飲食店などが出店し、150店舗のアウトレットモールへと進化しますよ! ...

 

◆神奈川・周辺

2018年4月24日に開業したジョイナステラス二俣川についてはこちら!

ジョイナステラス 二俣川 2018年4月27日(金)開業!全テナント87店舗一覧!
どうも。fukuです。 約90店舗が出店する「JOINUS TERRASE(ジョイナステラス)二俣川」は二俣川駅南口の再開発ビル「コプレ二俣川」に入居します。 二俣川駅もリニューアルされ大きく変わります! ジョイナステラス...

2020年ごろ開業予定のイオンモール平塚の計画についてはこちら!

イオンモール平塚 が2020年頃に開業延期へ!テナントは?
こんにちは!fukuです。 イオンモールが神奈川県平塚市で計画を進める、イオンモール平塚が2020年ごろに開業します!計画地であるツインシティ大神の計画や、イオンモール平塚のコンセプトなどを調査しました。どのようなモールになるのか見て...

グランベリーパークが南町田駅前に2019年秋開業!

グランベリーパークが南町田駅前に2019年秋開業!どのような商業施設に?最新情報も!
東京都町田市に計画されている東急電鉄の大型商業施設「グランベリーパーク」の計画について見ていきたいと思います。 2017年に閉店したグランベリーモールがさらにパワーアップして「グランベリーパーク」として帰ってきます!スヌーピーミュージ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関東地方
この記事が気に入ったらシェアお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出店ウォッチ
error:Content is protected !!