【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

中野サンプラザ 建て替えて2028年開業!どのような建物に?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

東京都中野区の大型複合商業施設「中野サンプラザ」が建て替えられ、2028年度に「中野サンプラザシティ」が誕生!

低層階には商業施設と大ホールとホテル、中層階にはマンション、高層階にはオフィスが入居する複合施設となります。

低層階は商業施設となり飲食店や物販店など複数店舗が出店予定!

そんな、中野サンプラザの建て替えについての概要やテナント、開業日等についてみていきましょう!

2021年2月10日 公開2021年2月22日 大ホール情報 追加
2021年5月12日 事業者情報更新2022年2月10日 フロア情報更新
2022年7月15日 中野サンプラザ 閉館情報更新2022年12月24日 情報更新
スポンサーリンク

建て替え後の中野サンプラザの外観は?

建て替え後の中野サンプラザの外観はこのようになるみたいです。

2022年12月に公開された最新のイメージ図です。

格子状のデザインが特徴的で、中野の新たなシンボルとなること間違いなしの建築物ですね!

そして、背後には2026年開業の中野駅橋上駅舎(駅ビル)が描かれています。

中野駅橋上駅舎(駅ビル)商業施設 2026年12月開業!テナントは?最新情報も!
東京都中野区のJR・東京メトロ中野駅の駅直結型複合ビル「中野駅橋上駅舎(駅ビル)商業施設」が2026年12月開業! 中野駅上空に橋上駅舎が建設され、新たな駅ビルが誕生!駅ビルには飲食店や物販店舗など複数店舗が出店! 中野駅に直結...

中野区に提案した時点でのイメージ図はこのようになっていました。

デザインは、現在の中野サンプラザを踏襲しており、歴史を継承していく意思を感じますね。

全景で見ると、中野駅周辺のシンボルとなる感じがより分かりますね。

 

スポンサーリンク

建て替え後の中野サンプラザの概要

建て替え中の中野サンプラザの概要は以下の通りです。

名称中野四丁目新北口駅前地区第一種市街地再開発事業(仮称)
中野サンプラザシティ(仮称)

(NAKANOサンプラザシティ)
所在地東京都中野区中野四丁目1番1号
敷地面積23,460㎡
建築面積18,800㎡
延床面積298,000㎡
店舗面積不明
建物高さ262m
用途事務所、住宅、店舗、ホテル、ホール、駐車場等
構造地上61階、地下3階

 

スポンサーリンク

中野サンプラザについて

中野サンプラザシティは、中野サンプラザが建っている場所に建設されます。

ここでは中野サンプラザについて見ていきます。

1973年(昭和48年)全国勤労青少年会館 開業
2004年(平成16年)中野サンプラザが民間に売却
2023年(令和5年)7月2日中野サンプラザ 閉館
2028年(令和10年)中野サンプラザシティ開業予定

中野サンプラザは元々、特殊法人の雇用促進事業団の福祉施設「全国勤労青少年会館(愛称:中野サンプラザ)」として1973年に開業しました。

2004年には中野区などが出資する民間事業者(第3セクター)に売却され、株式会社中野サンプラザが運営しています。

ライブ会場やサブカルの聖地とされたしせつも老朽化が進み、2023年7月2日(日)をもって閉館されることが決まりました。およそ50年、半世紀の歴史にいったん幕を閉じます。

※ホテルや会議室は2023年6月末で閉館となります。

 

スポンサーリンク

中野サンプラザシティの事業者は?

中野サンプラザシティの事業者は以下の5社です。

  • 野村不動産株式会社
  • 東急不動産株式会社
  • 住友商事株式会社
  • ヒューリック株式会社
  • 東日本旅客鉄道株式会社

5社の中で、野村不動産が代表事業者となっています。

スポンサーリンク

中野サンプラザシティのフロアは?

建て替え後の中野サンプラザ(中野サンプラザシティ)のフロアについて見ていきます。

43階~61階オフィス
9階~41階レジデンス
1階~5階商業施設、大ホール

計画では「中野サンプラザ」を建て替えて、ホテルと大ホールで構成される「NAKANOサンプラザ」と、オフィスやレジデンス、商業施設で構成される「シンボルタワー」の2エリアとなります。

そして、2エリアの総称は「NAKANOサンプラザシティ(中野サンプラザシティ)」となる予定です。

1100戸の大規模マンションが誕生

中層階(9階~41階)には1,100戸規模の大規模マンションが誕生します。

デベロッパーなど詳細は未定ですが、1棟で1,100戸という規模感は中野では初ではないでしょうか。

そして、ホールや商業施設、中野駅へ直結する立地は超一等地ということで、かなり人気が高そうです。

 

最大7000人収容の大ホールが誕生!

NAKANOサンプラザシティの大ホールについて見ていきます!

中野サンプラザシティは最大7000人収容の大ホールが計画されています。

現在の中野サンプラザの収容人数は大ホール 2,222人なので、収容人数は3倍以上となります。

計画では1階席から3階席まで設けられる予定で、1階の平土間はコンサートやアーバンスポーツ等フレキシブルに活用できる空間となります。

また、屋外には広場が設けられるため、外でもイベントが開催できるようになります。

低層階は商業施設に

低層階は商業施設となります。中野駅からは2階レベルのペデストリアンデッキ(セントラルウォーク)が整備され、7000人収容のホールなどがある低層棟(イメージ図奥側)にも直結します。

デッキ沿いや建物内には複数の店舗が出店します。

また、中野サンプラザシティと中野駅の間には「出会いの広場」が設けられ、賑わい空間が設けられます。

 

スポンサーリンク

中野サンプラザシティのテナントは?

建て替え後の中野サンプラザシティのテナントについて見ていきます。

2021年2月10日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2028年度開業予定なので、2027年後半ごろから明らかになってくると思われます。

まだまだ先となりますね。

中野区の求人情報もチェック

中野区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

中野区の求人情報はこちら!(タウンワーク)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

中野サンプラザシティの地図(場所・アクセス)

中野駅前です!

 

スポンサーリンク

中野サンプラザの建て替えのスケジュールは?

計画では、2028年度開業となっています!
中野二丁目再開発ビルについてはこちら!
中野二丁目地区市街地再開発事業 2024年春開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都中野区の中野駅南口の旧公社中野住宅跡地に再開発ビル「中野二丁目地区市街地再開発事業」が2024年春に開業! 高層階は住友不動産のマンション、オフィス、低層階は商業施設など出店予定! 中野駅前の一等地における再開発事業で期待...

中野駅橋上駅舎(駅ビル)商業施設についてはこちら!

中野駅橋上駅舎(駅ビル)商業施設 2026年12月開業!テナントは?最新情報も!
東京都中野区のJR・東京メトロ中野駅の駅直結型複合ビル「中野駅橋上駅舎(駅ビル)商業施設」が2026年12月開業! 中野駅上空に橋上駅舎が建設され、新たな駅ビルが誕生!駅ビルには飲食店や物販店舗など複数店舗が出店! 中野駅に直結...

囲町東地区市街地再開発事業についてはこちら!

囲町東地区市街地再開発事業 2025年春開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都中野区の「中野」駅前に再開発ビル「囲町東地区市街地再開発事業」が2025年春に開業予定! オフィス、ホテル、商業施設から構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 中野駅前の一等地における開発事業で期待が高...

新宿TOKYU MILANO計画についてはこちら!

東急歌舞伎町タワー 2023年4月14日(金)開業!テナントは?最新情報も!
東京都新宿区歌舞伎町の新宿TOKYU MILANO跡地に東急電鉄と東急レクリエーションの再開発ビル「東急歌舞伎町タワー」が2023年4月14日(金)開業! 地上225mの超高層ビルに生まれ変わり、ホテルの他、劇場、ライブホール、映画館...
error:Content is protected !!