【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

【西武船橋店跡地】本町1丁目特定地区 再開発 2028年春開業!最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

このページ内ではアフィリエイト広告を使用しています

千葉県船橋市の西武船橋店跡地に「本町1丁目特定地区 再開発(仮称)」が2028年春開業!

千葉県最高高さとなる、地上200mのマンションを主体に、低層階には商業施設ができ、商業施設には複数階にわたって様々なジャンルの複数店舗が出店予定!

船橋駅前のランドマークとなる開発事業で期待が高まっています!

そんな、西武船橋店跡地の本町1丁目特定地区 再開発について、テナントやどのような施設になるのか見ていきましょう!

2023年2月12日 公開2024年1月24日 開業日情報更新
スポンサーリンク

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地) の概要

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)の概要は以下の通りです。

名称本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)
所在地千葉県船橋市本町1丁目
敷地面積6,668㎡
延床面積89,897㎡
店舗数不明
建物構造地上51階、地下1階
建物高さ
193m
用途商業、業務、共同住宅

 

スポンサーリンク

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)のフロアは?

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)のフロア構成は以下のようになります。

(目測でカウントしており、推測も含まれております)

7階~52階マンション
1階~6階商業施設・事務所

高層階はマンション

高層階はマンションとなります。

高さは地上200mを計画しており、実現すれば千葉県で最も高い建物になります!

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)(200m)
1位アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>(180m)
2位幕張ベイパーク スカイグランドタワー(172m)
3位津田沼 ザ・タワー(161m)

現時点ではアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>が地上180mで千葉県で最も高い建物になっていますが、それを20mほど上回るとのことで、船橋のランドマークタワーとなりそうですね。

総戸数は667戸を計画しており、大規模なタワーマンションとなりそうです!

低層階は商業施設

低層階は商業施設となります。

詳細な概要は明らかになっていませんが、船橋駅にも面しており、ペデストリアンデッキとも接続されることから、複数店舗が入る商業施設となりそうですね。

2階には広場が設けられ、3階から上層階にかけては階段状に屋上庭園が設けられる計画となっています。

 

スポンサーリンク

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)のテナントは?

2023年2月12日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

まずは計画スケジュールの策定からですね。

船橋市の求人情報もチェック

船橋市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

船橋市の求人情報はこちら!(バイトル)

[PR]

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

西武船橋店について

本町1丁目特定地区 再開発は西武船橋店跡地に建設されます。

西武船橋店について見ていきます。

1967年(昭和42年)西武船橋店 開業
1977年(昭和52年)西武船橋店 増床
2018年(平成30年)西武船橋店 閉店

西武船橋店は1967年に開業しました。東武百貨店に次ぐ、地域2番店となっていましたが、1977年に増床を行い、本館とロフト館の2館体制で船橋駅前のシンボルとなっていました。

しかしながら、郊外の大型商業施設が相次いで出店し、売り上げが低迷し、2018年2月28日をもって西武船橋店は閉店。50年の歴史に幕を下ろしました。

跡地はセブン&アイ・クリエイトリンクが市民文化センター・中央公民館を移設し、低層階に商業施設・高層階にマンションを構えた地上150mのタワーを建てる計画でしたが撤回。

その後、大和ハウス工業が土地と建物を取得しました。

 

スポンサーリンク

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)の開業日は?

2024年1月に竣工年が明らかになり、2028年3月の完成を目指していることが明らかになりました。

 

スポンサーリンク

本町1丁目特定地区 再開発(西武船橋店跡地)の地図(場所・アクセス)

場所は西武船橋店の跡地です。

 

津田沼駅南口地区市街地再開発事業についてはこちら!

津田沼駅南口地区市街地再開発事業 2032年開業予定!テナントは?最新情報も!
千葉県習志野市の津田沼駅前(モリシア津田沼跡地)に野村不動産などの再開発ビル「津田沼駅南口地区市街地再開発事業」が2032年開業予定! 2棟建設され、住宅棟は地上50階程度で1000戸のタワーマンション、複合施設の高層階はホール・低層階は商...

Viit(ビート) 津田沼パルコB館跡地 商業施設についてはこちら!

津田沼Viit(ビート) 2023年10月25日(水)全館開業!全30テナント一覧!最新情報も!
千葉県船橋市の津田沼駅前にある「津田沼パルコB館」が2023年2月28日(火)で閉店し、跡地には「津田沼Viit(ビート)」が2023年3月16日(木)に第1期開業、2023年7月1日(土)より第2期開業!そして2023年10月25日(水)...

船橋市場町プロジェクトについてはこちら!

船橋市場町プロジェクト 2026年以降開業!1000戸住宅や商業施設誕生!最新情報も!
千葉県船橋市のJR船橋市場町社宅跡地にJR東日本と東急不動産の複合開発プロジェクト「船橋市場町プロジェクト」が2026年以降開業! JR船橋市場町社宅跡地の広大な敷地に1000戸クラスの大規模マンションや商業施設が誕生します! テナントは?...

ベルク船橋藤原店についてはこちら!

ベルク船橋藤原店 2024年1月24日(水)開業!全5テナント一覧!最新情報も!
千葉県船橋市のパチーノHINO船橋店跡地にベルクのスーパーマーケット「ベルク船橋藤原店」が2024年1月24日(水)開業! ベルクを中心に5店舗が出店! そんな、ベルク船橋藤原店についてテナントや求人情報についていろいろ見ていきたいと思いま...

ららぽーとTOKYO-BAY 北館建て替えについてはこちら!

ららぽーとTOKYO-BAY 北館 建て替えへ!2025年秋開業!100店舗が出店!最新情報も!
千葉県船橋市の三井不動産の商業施設「ららぽーとTOKYO-BAY」北館の一部が建て替えで2023年1月9日(月)で一旦閉店し、2025年秋開業! ららぽーとTOKYO-BAYの一部エリア建て替えで、より最新の設備を備えた商業施設へ進化するも...

南船橋駅前に三井不動産の商業施設についてはこちら!

ららテラスTOKYO-BAY 2023年11月29日(水)開業!全36テナント一覧!最新情報も!
千葉県船橋市に三井不動産の商業施設「ららテラスTOKYO-BAY」が2023年11月29日(水)開業! 三井不動産の商業施設となり、食品スーパーマーケットや飲食店舗、クリニックモール、ウェルネス関連など36店舗が出店! そんな、南船橋駅前に...

新鎌ケ谷駅に新駅ビルについてはこちら!

新鎌ケ谷駅に新駅ビル誕生! 2026年度開業予定!テナントは?最新情報も!
千葉県鎌ケ谷市の京成電鉄「新鎌ケ谷」駅前に「新鎌ケ谷駅前保有土地事業」として「(仮称)新鎌ケ谷駅ビル」が2026年度開業予定! マンションが入る「住宅棟」と商業施設が入る「商業棟」で構成され、商業棟には商業施設ができ、複数店舗が出店予定! ...

コーナン船橋海神店についてはこちら!

コーナン船橋海神店 2024年夏開業!テナントは?最新情報も!
千葉県船橋市の日本通運㈱船橋海神事業所跡地にコーナン商事のホームセンター「ホームセンターコーナン船橋海神店」が2024年夏開業! コーナンの超大型店舗として、船橋インター近くに出店します!食品スーパーマーケットも併設か? そんな、ホームセン...
error:Content is protected !!