【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

イオンモール平塚 2023年春開業!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

神奈川県平塚市のツインシティ大神地区にイオンモールの大型商業施設「イオンモール平塚」が2023年春に開業!

イオンモール平塚にはファッション、雑貨、飲食店、サービス店など複数店舗が出店予定!

計画地であるツインシティ大神の計画や、イオンモール平塚のコンセプトなどを調査しました。どのようなモールになるのか見ていきたいと思います!

【2017年6月24日 公開】
【2018年5月23日 ツインシティ計画など 更新】
【2020年5月8日 開業日情報更新】
【2022年1月30日 情報更新】

スポンサーリンク

イオンモール平塚の外観は?

イオンモール平塚の外観は以下の通りです。

イオンモールに多い、直方体の横に長い「ストレートモール型」ではなく、一部は屋外になり、通路がぐるっと1周できる「サーキットモール型」の商業施設になります!

guran01

駐車場等の配置は異なりますが、形状としては、東京都町田市の東急の商業施設「グランベリーパーク」と同じような感じでしょうか。

グランベリーパークが南町田に2019年11月13日(水)開業!どのような商業施設に?最新情報も!
東京都町田市に計画されている東急電鉄の大型商業施設「グランベリーパーク」が2019年11月13日(水)に開業! 2017年に閉店したグランベリーモールがさらにパワーアップして全234店舗が出店する「グランベリーパーク」として帰ってきま...

横から俯瞰したイメージ図です。

公園に隣接し、緑豊かなショッピングセンターとなりそうですね。

敷地内は植栽がされ、開放的な「オープンモール型」商業施設となります。

初期の完成イメージは以下のような感じでした。

当初から、多くの植栽がされたショッピングセンターになる予定でしたが、通路は屋内に設けられる計画でした。

 

スポンサーリンク

イオンモール平塚の概要

イオンモール平塚の概要は以下の通りです。

名称(仮称)イオンモール平塚
(仮称)平塚プロジェクト
所在地神奈川県平塚市大神(ツインシティ大神地区土地区画整理事業予定地)
敷地面積約131,000㎡
延床面積約67,000㎡
総賃貸面積約33,000㎡
店舗数不明
駐車場約3,300台
構造不明
開業日2023年春

名称はイオンモール?

イオンモール平塚の計画ですが、現在進められている名称は(仮称)平塚プロジェクトとなります。

今までの経緯だと、最初からイオンモールとして計画が進められている商業施設は「(仮称)イオンモール○○」としてプロジェクトが進みます。

例えば、2024年に福島県に開業予定のイオンモールは「(仮称)イオンモール北福島」として計画が進んでいます。

イオンモール北福島 2024年冬開業!どのような商業施設に?最新情報も!
福島県伊達市にイオンモールの大型商業施設「イオンモール北福島(仮称)」が2024年冬開業! イオンモール北福島は東北最大級の大型商業施設になる予定で、ファッション、雑貨、物販、飲食店、サービス店など複数店舗が出店予定! そんなイ...

しかし、平塚の場合は(仮称)平塚プロジェクトとなっているため、イオンモールという名称になるかは現時点では明らかになっていません。

現在、イオンモールはイオンモールに限らない様々な商業施設を展開しています。

アウトレットモールを併設した「ジ・アウトレット」は広島県広島市と福岡県北九州市に出店しています。

ジ・アウトレット北九州 スペースワールド跡地に2022年4月28日(木)開業!全156テナント一覧!最新情報も!
福岡県北九州市八幡東区のスペースワールド跡地にイオンモールの商業施設「ジ・アウトレット 北九州」が2022年4月28日(木)開業! 「アウトレットモール」から、「エンターテインメント」、「カルチャー」、「食」を融合した156店舗が出店...

また、東京都八王子市の「(仮称)八王子インターチェンジ北 出店計画」では、敷地内にAI管理する自動倉庫を設ける新商業施設を計画しています。

イオンモール八王子IC北(仮称) 2025年春開業!次世代型商業施設が誕生!最新情報も!
東京都八王子市にイオンモールの大型商業施設「イオンモール八王子IC北(仮称)」が2025年春に第1期開業!そして、2026年に第2期・全館開業(グランドオープン)を予定しています! イオンモール八王子IC北はイオングループ初の次世代商...

イオンモール初?となるトランジットモールが誕生!

ツインシティ大神地区の組合だよりによると、トランジットモール築造工事とあり、イオンモール初となるトランジットモールになります!

トランジットモールとは?

トランジットモールとは、自動車の乗り入れを制限し、歩行者とバスや路面電車などの公共交通機関のみが通行できる一定の商業空間のこととしています。

つまり、公共交通機関と歩行者のみ通行できる道路となります。

ヨーロッパの街に多く見られ、日本においても中心市街地活性化のために一部の商店街などで取り入れられている形態です。

イオンモールのプレスリリースでは、

地域の賑わいや交流を生み出し、新しいライフスタイルやエクスペリエンス(体験)を発信する商業施設を創造して参ります

としています。

平塚のイオンモール計画ももしかするとイオンモールではない新業態の商業施設になる可能性もあります。(※当サイトでの呼称としてイオンモール平塚という名称を名乗らせていただきます。ご了承ください。)

 

スポンサーリンク

イオンモール平塚と周辺商業施設を比較!

イオンモール平塚の周辺に既にある大型商業施設と規模などを比較してみたいと思います。

グランシップ大船テラスモール湘南イオンモール座間イオンモール平塚
敷地面積8,837㎡59,147㎡約58,000㎡約131,000㎡
店舗面積8,900㎡63,000㎡約50,000㎡
(総賃貸面積)
約33,000㎡
延床面積65,044㎡
(マンション含)
168,318㎡約112,000㎡
(立体駐車場含)
約67,000㎡
店舗数37店舗約280店舗164店舗未定
駐車台数不明約2500台2500台約3,300台

というわけで、店舗面積は周辺の大型商業施設と比較すると、イオンモール座間やテラスモール湘南より規模は小さめとなります。

 

スポンサーリンク

イオンモール平塚の場所は?

場所は平塚市のツインシティ大神地区です。

東名高速道路や小田原厚木道路から相模川沿いに南下した場所にあります。

アクセスは比較的良さそうですね。

また、2018年に新東名高速道路厚木南インターが開設され、アクセスが飛躍的に良くなりました!さらに今後、新東名高速道路として機能するようになれば、名古屋・関西方面まで一気にアクセス可能になります!

スポンサーリンク

平塚市が進めるツインシティ計画

イオンモール平塚が出店を予定する、ツインシティ大神地区ですが、そもそもツインシティ計画とは何なのか調べてみました。

ツインシティ計画とは?

(ツインシティ大神地区まちづくり計画-平塚市)

ツインシティ計画は東海道新幹線新駅を誘致している寒川町倉見地区と、相模川を挟んだ平塚市大神地区とを新たな道路橋で結び、川の東西両地区が一体となった環境共生都市を形成する計画です。

実現すれば、平塚市と寒川町の新たな街の核が生まれることになります。

 

ツインシティ倉見地区

寒川町倉見地区は1997年(平成9年)に新幹線新駅の誘致地区として決定されており、新幹線の新駅誘致に向けた活動を現在も続けています。計画から20年以上経っていますがリニア中央新幹線が開業し、東海道新幹線のダイヤに余裕が出ればもしかすると実現するのではないかと思っています。

(東海道新幹線新駅の誘致-神奈川県)

実現すれば、神奈川県の県央地区において、相模原にはリニア中央新幹線の新駅、寒川には東海道新幹線の新駅が誕生し、「北のゲート」「南のゲート」が設けられることとなります。

それを近年開通した圏央道(さがみ縦貫道路)で結ばれ、利便性が大きく向上し、住みやすい街になるほか、企業誘致等、地域の発展に貢献されます。

 

ツインシティ大神地区

ツインシティ大神地区は、平塚市の北側に位置し、平塚市都市マスタープランでは「北の核」として位置づけられています。

※そういえば平塚市南部では2016年10月にららぽーと湘南平塚が開業しましたね!こちらは「南の核」となるのかもしれません。

開発面積は68.8ヘクタールと、東京ドーム15個分の広大な敷地となります。

ツインシティ大神地区の概要

ツインシティ大神地区の概要を見ていきましょう。

事業名ツインシティ大神地区土地区画整理事業
施行面積約68.8ha
人口計画約3,300人
事業施行期間平成27年8月28日~令和12年3月31日

ツインシティ大神地区の人口は約3300人を計画しており、住宅地も大規模に整備されるみたいですね。また、事業施行期間が2015年(平成27年)から2030年(令和12年)までの15年計画となっています。

 

スポンサーリンク

イオンモール平塚周辺はどのような街並みに?

イオンモール平塚が進出する周辺はどのように変わってくのか見ていきます。

(ツインシティ大神地区-平塚市)

まずこちらが南北方向を見た図です産業系施設として「大和ハウス」や「三井不動産」の最新型物流倉庫ができます。圏央道が開通し、交通アクセスが飛躍的に向上し、物流拠点としても注目されています。

そして、【複合系施設】と書かれているところに「イオンモール」が進出します!

(ツインシティ大神地区-平塚市)

こちらが東西方向の図です。ツインシティの核となるのがイオンモールですね。

周辺には住宅地区が整備されます。小学校移転用地もあり、平塚市の新都心として大化けしそうですね。

 

スポンサーリンク

イオンモール平塚のコンセプト【2013年時点】

イオンモール平塚のコンセプトやイメージ・計画についてみていきます。

ここで一つ注意しておきたいのは平成25年(2013年)に提出された計画ということです。開業が2022年になることからイメージなどは大きく変更される可能性が高いです。

イオンモール平塚のコンセプトは

「『人』と『緑』と『未来』をつなぐ おおかみの杜

です。

具体的には、敷地内は4つのエリアに分かれます。

そして、中央には「ミルキーウェイ」と呼ばれるトランジットモールが整備予定です。

※トランジットモールとは

中心市街地やメインストリートなどの商店街を、歩行空間(モール)として整備するとともに、バスや路面電車など公共交通(トランジット)だけを通行させ、モール内や外部空間とモールを結ぶ安全で快適な移動手段として活用する形態 (トランジットモール-国土交通省

また、富士山が綺麗に見える平塚市ならではの試みとして「富士見テラス」が設けられます。

他にも「せせらぎパーク」「グリーンウォール」「憩いの広場(公共公園)」「屋上ガーデン」など、おおかみの杜のコンセプトが再現されています。

冒頭に計画が変わる可能性もあると言いましたが、コンセプトは変わらないと思うので、憩いの公園等は整備されるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

イオンモール平塚のテナントは?

まだテナントが明らかになっていないです。

開業が2022年冬ごろに延期されたため、しばらく未定という状況ですね。

平塚市の求人情報もチェック

平塚市の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

平塚市の求人情報はこちら!(バイトル)

 

スポンサーリンク

イオンモール平塚の開業日は?

2023年春となります!

当初は2018年開業予定でしたが、2018年4月にイオンモール公式サイトの新規物件情報が更新され、2020年以降の開業となることが明らかになりました

理由については、2018年4月11日の会見で、イオンモールの吉田社長が、

建築費が非常に高止まりしており、オリンピックまでは続くと言われている。建築費が高いこの段階では、新規出店は我々のモールがない空白エリアへの出店と新たなフォーマットに取り組む。より投資効率の高い増床・リニューアルに、経営資源を割り当てる (イオンモール/建築費高騰、増床リニューアルに優先投資ー流通ニュース

という旨を述べた通り、建設費高騰が主な理由のようです。

他にも計画されている2つのイオンモールも同時に開業時期が延期されています。

 

ビバモール湘南平塚についてはこちら!

ビバモール湘南平塚 2022年秋開業!テナントは?最新情報も!
神奈川県平塚市のJT平塚工場跡地にビバホームの大型商業施設「ビバモール湘南平塚」が2022年秋開業!ヤマダデンキとアークランドサカモトの新業態商業施設の対象になります! スーパービバホームを核店舗にして複数店舗が出店! そんなビ...

ザ・パークハウス本厚木タワーについてはこちら!

本厚木ミハラス(MIHARAS) 2021年4月3日(土)開業!テナントは?最新情報も!
神奈川県厚木市に再開発ビル「本厚木MIHARAS(本厚木ミハラス)」が2021年4月3日(土)開業! 本厚木駅前のタワーマンション(タワマン)の再開発ビルに注目が集まっています! マンションは三菱地所レジデンスが分譲する「ザ・パ...

ブランチ茅ケ崎3についてはこちら!

ブランチ茅ヶ崎3 2021年10月29日(金)開業!全11テナント一覧!最新情報も!
神奈川県茅ヶ崎市に大和リースの大型商業施設「BRANCH茅ヶ崎3」が2021年10月29日(金)に開業! ブランチ茅ヶ崎3には、ブランチ茅ヶ崎のハブとなり11店舗が出店!(※最終的には16店舗が出店)ブランチ茅ヶ崎の集大成となる施設で...

フォルテ秦野についてはこちら!

フォルテ秦野 2020年9月2日(水)開業!全8テナント一覧!最新情報も!
神奈川県秦野市にベルクの複合商業施設「フォルテ秦野」が2020年9月2日(水)に開業します! ベルクを中心に8店舗が出店予定! そんな、フォルテ秦野についてテナントや求人情報についていろいろ見ていきたいと思います。是非最後までお...

グランベリーパークが南町田駅前に2019年秋開業!

グランベリーパークが南町田に2019年11月13日(水)開業!どのような商業施設に?最新情報も!
東京都町田市に計画されている東急電鉄の大型商業施設「グランベリーパーク」が2019年11月13日(水)に開業! 2017年に閉店したグランベリーモールがさらにパワーアップして全234店舗が出店する「グランベリーパーク」として帰ってきま...

大船駅前に大型商業施設が2020年誕生!

グランシップ 大船駅前に2021年7月15日(木)全館開業!全テナント37店舗一覧!最新情報も!
神奈川県横浜市と鎌倉市にまたがる大船駅前に大型商業施設「グランシップ(GRAND SHIP)」が2021年2月23日(火)以降順次開業し、「FOOD & TIME ISETAN OFUNA」が2021年7月15日(木)に開業し、グラ...

 

↓良かったらシェアお願いします

error:Content is protected !!