ららぽーとが福岡に進出! 2022年春開業予定! どのような商業施設に?最新情報も!

九州地方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

福岡市博多区の青果市場跡地にららぽーとが2022年春に開業します!

「ららぽーと」といえば、三井不動産の大型商業施設。福岡県そして、九州地区初進出!

どのようなテナントが入るのでしょうか?駐車台数は?アクセスは?

そういった疑問も含め、福岡・博多のららぽーとがどのような商業施設になるのでしょうか?見ていきます!

 

スポンサーリンク

外観は?

外観はこちらです!

image

まずは上から見たイメージ図ですが、とてもインパクトがありますね!

奥が商業施設、手前が広場やバスターミナルとなります。

※ちなみにこのデザイン等は変更となる場合があります。

 

 

image

こちらはエントランスの完成イメージです。

花のエントランスと名付けられた部分は四季折々の草花で彩られていますね~

 

 

image

こちらは森のエントランスと名付けられた部分です。

いたるところが緑化されて森に囲まれた感じですね~

 

 

概要

名称:ららぽーと福岡(仮称)※
所在地:福岡県福岡市博多区那珂6丁目
敷地面積:約87,000㎡
延床面積:【本体棟】139,010㎡、【別棟】12,560㎡
店舗面積:不明
駐車台数:3000台
店舗数:不明

※ららぽーと福岡(仮称)は当サイトで名乗っている仮称であり、公式発表ではありません

 

延床面積は立体駐車場を合わせたものだと思いますが、かなり大きいですね。

店舗面積や店舗数は現在のところわかりません。

 

 

ららぽーととは

image

ららぽーととは、三井不動産が運営する広域型の大型商業施設です。

広域型の大型商業施設はイオンならイオンモールにあたりますね。

元々、船橋の東京湾沿いに開業したららぽーと船橋が1号店となっているため、港(port)を冠したブランドとなっています。

また、「らら」は「LaLa」という楽しい響きを表現しているそうです。

 

 

 

青果市場跡地に建設

image

元々は、福岡市中央卸売市場青果市場でした。

青果市場は1968年(昭和43年)に開設されました。

しかし、築後約50年が経過し、老朽化・狭隘化が進んでいたことから、東部市場、西部市場とともに2016年(平成28年)にアイランドシティに移転しました。

 

西部市場白十字病院になりました。

東部市場は大和リースが名乗りを上げ、約30店舗で構成される商業施設「ブランチ福岡下原」が開業します!

ブランチ福岡下原 2018年11月末開業!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市東区に大和リースの大型商業施設「BRANCH福岡下原」が2018年11月末に開業するみたいです。 ブランチ福岡下原(ふくおかしもばる)は現在建設中で、飲食店と物販、サービス&カルチャーなど約30テナントほどが出店予定です!...

 

青果市場については、

イオンモール株式会社を代表企業とするグループ
株式会社イズミを代表企業とするグループ
九州旅客鉄道株式会社を代表企業とするグループ
三井不動産株式会社を代表企業とするグループ

が名乗りを上げました。

 

そして、厳正な審査の結果、

三井不動産株式会社を代表企業とするグループ
(三井不動産株式会社、九州電力株式会社、西日本鉄道株式会社)

に決定しました!

 

 

規模は?

福岡にできるららぽーとの規模はどれくらいなんでしょうか?

いくつかの商業施設と比較してみたいと思います。

 

周辺の商業施設と比較

まずは、福岡市とその近郊の大型商業施設と比較してみます!

 

ららぽーと福岡(仮称)イオンモール福岡マークイズ福岡ももちJR博多シティ
敷地面積87,000㎡160,000㎡125,000㎡22,000㎡
延床面積約151,570㎡217,000㎡42,300㎡199,085㎡
店舗面積不明83,500㎡48,000㎡97,860㎡
店舗数不明約181店舗150~200店舗229店舗
駐車台数3,000台4,200台1,300台400台
開業日2022年春2004年6月2018年秋2011年3月

比較してみた結果、福岡のららぽーとは福岡市では最大ではないものの、最大級の大型商業施設となります!

 

 

最近開業のららぽーとと比較

続いて、最近開業(今後開業予定)のららぽーとと比較してみます!

 

ららぽーと福岡(仮称)ららぽーと名古屋みなとアクルスららぽーと沼津
敷地面積87,000㎡約83,200㎡約121,300㎡
延床面積約151,570㎡170,200㎡約165,000㎡
店舗面積不明約59,500㎡約64,000㎡
店舗数不明約217店舗220店舗
駐車台数3,000台3,000台3,500台
開業日2022年春2018年9月2019年秋

福岡にできるららぽーとは、近年開業のららぽーとと肩を並べますね。

ここから推測するに、店舗数は200店舗程度になるのかと思われます。

 

参考までに、ららぽーと名古屋みなとアクルスとららぽーと沼津のテナントはこちら!

ららぽーと名古屋みなとアクルス 2018年9月28日(金)開業!全テナント217店舗ジャンル別一覧!
こんにちはー!fukuです。 ららぽーと名古屋みなとアクスルのすべてのテナント 217店舗が明らかになりました! どんなテナントが入るのでしょうか、テナントをジャンル別に見ていきましょう! テナントを除く、その他の...
ららぽーと沼津 2019年秋開業!テナントが先行発表!店舗一覧!
静岡県東部に初のららぽーと! 三井不動産が2019年秋に開業を予定する、ららぽーと沼津のテナントが明らかになりました! 全テナント220店の超巨大、大注目の商業施設のテナントはどのような店舗が出店するのか、見ていきたいと思います...

 

 

 

フロアは?

ららぽーとがどのようなフロア構成になるのか見ていきます!

本棟

6階運動場・駐車場
5階駐車場
4階店舗・駐車場
3階店舗
2階店舗
1階店舗

 

別棟

4階運動場
3階店舗
2階店舗
1階交通広場

 

image

それぞれ「運動場」と書かれているのはスポーツパークのことですね!

また、大型商業施設の本棟は1階から4階の一部までが店舗となります。

そして、別棟の2階、3階はキッザニアが進出します!

 

 

映画館の進出は?

映画館が進出するかどうかは現在のところわからないですね。

最近のららぽーとの事例では、映画館が進出しないものもあります。

 

 

どのような商業施設になる?

どのような商業施設になるのか、福岡のららぽーとの特徴について見ていきましょう。

 

国内4施設目のキッザニアが進出!

福岡にできるららぽーとの別棟には国内4施設目となるキッザニアが進出します!

 

キッザニアとは…

image

キッザニアは楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。
体験できる仕事やサービスは、100種類!本格的な設備や道具を使って、こども達は大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験することができます。

(キッザニア東京より引用)

とあるように、子供が楽しみながら様々な職業体験ができる施設となっています。

おままごとではなく、社会全体の仕組みを学ぶことができるのが大きな特徴ですね。

 

現在、東京、大阪(甲子園)、名古屋(2018年OPEN)の3施設があり、福岡は現計画としては国内4施設目となります!

大阪以西では初上陸となり、話題になりそうですね!!

 

 

オーバル棟には複数の”パーク”が!

image

本棟と別棟を紹介しましたが、もう一つオーバル棟があります。

完成イメージ図の一番手前、最も特徴ある空間ですね。

ここには、

  • ファミリーパーク
  • わいわいパーク
  • エクササイズパーク

が設けられます!

 

ファミリーパークは、大規模な芝生広場
わいわいパークは、子供の遊び場(イメージ図では噴水?)とステージ等
エクササイズパークは、周回トラック

と、それぞれ特徴がありますね。

 

 

体験農園で新鮮野菜

image

商業施設の前にはアグリパークと呼ばれる体験農園が設置されます!

また、採れたての野菜を加工・調理できる施設(Farm Lab)もできる予定です。

 

 

屋上にスポーツパークが設置!

image

本棟と別棟の屋上にはスポーツパークが設けられます!

イメージ図では中学生?が部活動で活用しているシーンが描かれています。

 

スポーツパークには陸上の200mトラックとテニスコートが2面設けられます!

これらは部活動や地域のイベントで無償で提供されるそうです。

ららぽーとの上で部活動をするのも興味深いですね~

 

 

 

大規模バスターミナルでアクセス向上!

ららぽーとには交通結節点(公共交通機関の中心)としての機能を持った施設が多く、福岡でも導入されます。

別棟の1階には大規模バスターミナルが設置され、新規バス路線の開設も予定されているようです!

そのため、自家用車だけではなくバスでも気軽にアクセス可能となりそうです。

 

 

 

駐車場は?

rarapofukuoka4

ららぽーとの駐車場ですが、5箇所に合計3000台分が整備されます!

青果市場跡の物流センターの立体駐車場は再利用されるのか解体して再整備するのか注目ですね。

 

 

テナントは?

現在のところ求人誌等からテナントは明らかになっていません。

 

 

開業スケジュールは?

土地引き渡し:2019年3月(予定)
竣工・開業:2022年 春(予定)

となっています。

 

 

交通アクセス

場所は、筑紫通りに面する立地です。青果市場跡地ですね。

JR鹿児島本線竹下駅より800m、徒歩11分。

博多駅からも3.5kmの立地です。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

現時点で出ている情報をいろいろ探ってみました。

福岡市博多区のららぽーと楽しみですね!

 

 

マークイズ福岡ももちの最新情報についてはこちら!

MARK IS 福岡ももち 2018年11月21日(水)開業! テナントは?最新情報も!
マークイズ福岡ももちが2018年秋にオープン!150店舗から200店舗の大型ショッピングモールとなります! 最新のテナント情報や映画館の情報、Zepp福岡の情報、駐車場情報など随時更新中!マンション情報も!

ブランチ福岡下原は2018年夏開業予定です!

ブランチ福岡下原 2018年11月末開業!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市東区に大和リースの大型商業施設「BRANCH福岡下原」が2018年11月末に開業するみたいです。 ブランチ福岡下原(ふくおかしもばる)は現在建設中で、飲食店と物販、サービス&カルチャーなど約30テナントほどが出店予定です!...

アイランドシティセンターマークスは2019年春まちびらき!

アイランドシティセンターマークス 2019年春まちびらき!テナントは?
福岡県福岡市東区のアイランドシティに西日本鉄道が開発中のプロジェクト「アイランドシティセンターマークス」。 2019年春にアイランドシティセンターマークスタワーや賃貸マンションも完成する予定で、商業テナントも入居します。 どのよ...

スペースワールド跡地にはイオンが進出!

スペースワールド跡地にイオンモールの新プロジェクトが始動!どのような商業施設になる?2021年開業目指す
こんにちはー!fukuです。 福岡県北九州市八幡東区のスペースワールド跡地に計画されているイオンモールの新プロジェクト「八幡東田プロジェクト」の計画について見ていきたいと思います! 「ショッピング」機能のみならず、「エンターテイ...

天神TOIROについてはこちら!

天神TOIRO 2018年9月28日(金)開業!テナントは?最新情報も
西鉄福岡(天神)駅北口改札外コンコースが商業施設「ソラリアステージ」として増床し、2018年9月28日(金)に開業します!ストリート部分は「天神TOIRO(てんじん といろ)」というエリアになります。 テナントは?場所は?など、天神T...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
九州地方
この記事が気に入ったらシェアお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出店ウォッチ
error:Content is protected !!