【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル(仮称)) 2025年春開業!どのような建物に?最新情報も!

九州地方
スポンサーリンク

福岡県福岡市中央区の福岡ビル・天神コアビル・天神ビブレ跡地に再開発ビル「福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル(仮称))」が2025年春開業!

福ビル街区建替プロジェクトでは、オフィスのほか、商業施設には地下2階から4階に複数店舗が出店予定!

そんな、福ビル街区建替プロジェクトについて、テナントや開業日について求人情報も含めて見ていきましょう!

【2019年12月12日 公開】
【2020年11月12日 開業日情報更新】
【2021年12月2日 情報追加】
【2021年12月26日 情報追加】

スポンサーリンク

新福岡ビル(仮称)の外観は?


西日本鉄道

建物はこのようになるそうです。デザインは今後変更となる場合があります。

全面ガラス張りではあるものの、格子を設け、単調な外観になることを防いでいます。

格式とシンボリック性がある、天神ビッグバンの象徴的な建築物の一つとなるのではないでしょうか。

設計は、アメリカの設計会社コーン・ペダーセン・フォックス(KPF)が担当しています。
日本国内では六本木ヒルズ森タワーや名古屋のJRセントラルタワーズなどを設計・外装デザインした実績があります。

隣接する「天神ビジネスセンター」はオランダの設計事務所OMAに所属している、重松象平氏の設計です。

天神ビジネスセンターが2021年10月竣工!天神イナチカは2022年4月29日(金)開業!全15店舗一覧!最新情報も!
福岡県福岡市の天神地区に福岡地所の複合ビル「天神ビジネスセンター」が2021年10月4日(月)に竣工式を迎え、地下2階には商業施設「天神イナチカ」が2022年4月29日(金)開業! 天神ビッグバンの第1号プロジェクトであり、低層階には...

 

スポンサーリンク

新福岡ビル(仮称)の概要

新福岡ビル(仮称)の概要は以下の通りです。

名称新福岡ビル(仮称)
福ビル街区建替プロジェクト(仮称)
天神1丁目11番街区開発プロジェクト(仮称)
所在地福岡市中央区天神一丁目11番
敷地面積約8,600㎡
延床面積約145,000㎡
店舗面積不明
店舗数不明
建物高さ約96m
建物構造地上19階、塔屋1階、地下4階
用途商業、オフィス、ホテル、カンファレンス 他
設計日建設計
当初は天神ビブレ(天神第一名店ビル)を除いたL字区画を第1期エリアとして開発する予定でしたが、協議した結果、一体的に開発することが決定しました!これにより、敷地が80m×100mの巨大な長方形の敷地に巨大ビルを建設することが可能となりました。

天神ビックバンで誕生した超高層ビルと高さを比較

天神地区では、高さ制限の緩和を行う、天神ビッグバンによって複数の超高層ビルが出現しています。

天神西通りビジネスセンター&住友生命福岡ビル一体開発113m
福岡大名ガーデンシティ111m
福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル)97m
ヒューリック福岡ビル 建替計画92m
天神イムズ 建替計画91m
天神ビジネスセンター89m
福岡市役所北別館跡地活用事業88.45m
天神一丁目北14番街区ビル(仮称)88m

2022年時点の計画だと、天神エリアでは3番目に高い建物になりますね!

 

 

スポンサーリンク

新福岡ビル(仮称)のフロアは?

新福岡ビル(仮称)のフロアは以下のようになります。

西日本鉄道

地上18階~地上19階ホテル
地上8階~地上17階オフィス
地上6階~地上7階スカイロビー
地上5階設備フロア
地下2階~地上4階商業施設
地下4階~地下3階駐車場

高層階はホテルとオフィス、低層階は商業施設となります!

高層階はPlan・Do・See運営のホテル

18階、19階はPlan・Do・Seeが運営する、ワーカー向けのホテルとなります。

ホテルのデザインは「株式会社 NAP建築設計事務所」の中村拓志氏です。

客室の特別なプライベート感と、交流の仕掛けのあるパブリックゾーンがグラデーショナルに接続するホスピタリティ溢れるホテルとしています。客室の中庭には書斎が設けられます。

また、付帯施設として、サウナやラウンジが設けられます。

客室数41室、客室面積は40~65㎡と、かなりゆとりのある設計となっていますね。

また、19階にはレストラン(ルーフトップバー・オールデイダイニング・シェフズスタジオ)が設けられ、博多湾ビューのルーフトップバーとなります。

このほか、多目的ホールが設けられます。

 

オフィスビルは西日本最大級に!

(あくまでイメージであり、当物件とは何の関係もありません)

8階から17階に設けられるオフィスは、1フロア貸室面積が4,300㎡と西日本最大級の規模となります。さらに天井高は3mを確保。無柱空間も実現しており、とても開放的なオフィス空間になるのではないかと思います。

東アジアとも近く様々な企業が集積している福岡には、さらに多くの企業の入居が想定されますね。

オフィスフロアは当初計画より増床し、50億円規模の追加投資で7,000㎡ほど拡張されることが明らかになりました。(2020年11月)

低層階は大型商業施設に!

地下2階から4階は大型商業施設となります!

建物のサイズが幅約100m、奥行き約80mとのことで、1フロアの面積がとても大きいことが特徴ですね。

ここにしかない新業態店、旗艦店、フードゾーンを展開する予定とのことで非常に楽しみですね!

イオンによる飲食ゾーン・食物販ゾーンが展開へ!

イオンモールは、地下1階の一部エリアに出店予定です。

飲食ゾーンおよび「ヘルス&ウエルネス」をコンセプトとしたスーパーマーケットを含む食物販ゾーンを予定しているとのこと。

 

スポンサーリンク

新福岡ビル(仮称)のテナントは?

2019年12月11日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2023年後半ごろからテナントが明らかになってくると思われます。

また、テナントが明らかになり次第、このページ内で更新していきます。

福岡市中央区の求人情報もチェック

福岡市中央区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

福岡市中央区の求人情報はこちら!(バイトル)

バイトを探すなら複数サイトの閲覧がおすすめです。
日本最大級の求人情報サイト
アルバイトEXはこちら!

アルバイトEXのアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

福岡市の大型商業施設ランキングと求人情報についてはこちら!

福岡市の大型商業施設ランキングと求人情報をチェック!
福岡県福岡市の大型商業施設ランキングと大型商業施設の求人情報について見ていきます。 福岡市の大型ショッピングセンターについて 福岡市の大型ショッピングセンターをマップに示しました。 星が付いた部分が福岡市で店舗面積が1位か...

 

スポンサーリンク

新福岡ビル(仮称)の開業日は?

2020年春より工事に着手し、

2025年春開業となります!

 

スポンサーリンク

新福岡ビル(仮称)の地図(場所・アクセス)

天神駅に隣接したエリアです。

元々、福岡ビル、天神コアビル、天神第一名店ビルの3棟が建っていた区画です。

 

スポンサーリンク

進む、天神ビッグバン!

福岡市

現在、天神地区では天神ビッグバンというプロジェクトが進んでいます。

天神ビッグバンとは?

天神ビッグバンとは、アジアの拠点都市としての役割・機能を高めるために、既存のビルを建て替える計画で、2024年までの期限を設け、10年間で30棟のビルの建て替えを促す大規模プロジェクトとなっています!

国の国家戦略特区にも指定され、福岡空港が近いため高さ制限がありますが、一部が緩和されます。

 

さらに、福岡市では、『天神BBB(ビッグバンボーナス)』を創設しています。

天神ビッグバンボーナス(天神BBB)とは、魅力あるデザイン性に優れたビルを福岡市が認定し、インセンティブを付与する制度(福岡市)のことです。

デザイン性の高いビルや緑化、ユニバーサルデザインの推進に取り組む建物には

  • 容積率の拡大
  • 企業誘致の際に優先してその建物を紹介
  • 地元金融機関の支援
  • 都心周辺部の駐車場の優先的利用(予定)

などのボーナスが受けられる制度です。

 

こうした国や市のバックアップで、天神地区の再開発がものすごいスピードで進むことが期待されています。当サイトでも天神ビッグバンは注目しており、該当建築物の商業施設等のテナントを見ていく計画です。

天神ビッグバン
【天神イムズ再開発】天神1-7計画についてはこちら!
【天神イムズ再開発】天神1-7計画 2026年春開業!どのような建物に?最新情報も!
福岡県福岡市中央区の天神イムズ跡地に三菱地所の再開発ビル「(仮称)天神1-7計画」が2026年春開業! 天神イムズ再開発では、オフィスやホテルのほか、商業施設には地下2階から2階に複数店舗が出店予定! そんな、天神イムズの再開発...
福岡大名ガーデンシティについてはこちら!
福岡⼤名ガーデンシティ 2023年春開業予定!商業施設も!どのような建物に?
福岡県福岡市の天神地区に積水ハウスと西日本鉄道の複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」が2023年春に誕生! 天神ビッグバンのプロジェクトの1つであり、低層階には商業施設、高層階にはオフィスとホテル「ザ・リッツカールトン福岡」が入居する大...
天神ビジネスセンターについてはこちら!
天神ビジネスセンターが2021年10月竣工!天神イナチカは2022年4月29日(金)開業!全15店舗一覧!最新情報も!
福岡県福岡市の天神地区に福岡地所の複合ビル「天神ビジネスセンター」が2021年10月4日(月)に竣工式を迎え、地下2階には商業施設「天神イナチカ」が2022年4月29日(金)開業! 天神ビッグバンの第1号プロジェクトであり、低層階には...
ヒューリック福岡ビルの建て替えについてはこちら!
ヒューリック福岡ビルが建て替えへ! 2024年9月竣工!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市中央区のヒューリックが所有する「ヒューリック福岡ビル」が建て替えられ、2024年9月に竣工予定!天神ビッグバン適用物件となります! 高層階はホテルのほか、中層階はオフィス、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! ...
天神一丁目北14番街区ビル(仮称)についてはこちら!
天神一丁目北14番街区ビル(仮称) 2025年3月竣工!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市中央区の日本生命福岡ビル・福岡三栄ビル跡地に「天神一丁目北14番街区ビル(仮称) 」が、2025年3月に竣工予定!天神ビッグバン適用物件となります! 高層階はオフィス、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! そ...

 

カイタックスクエアガーデンについてはこちら!

カイタックスクエアガーデン 2020年6月11日(木)開業!全19テナント一覧!最新情報も!
福岡県福岡市中央区警固にカイタックホールディングスの商業施設「カイタックスクエアガーデン」が2020年6月11日(木)に開業! カイタックスクエアガーデンには飲食店や映画館「キノシネマ」など19店舗が出店! そんな、カイタックス...

天神ショッパーズ福岡についてはこちら!

天神ショッパーズ福岡 2019年4月25日(木)開業!全テナント14店舗一覧!最新情報も!
福岡市博多区に天神ショッパーズ福岡が2019年4月25日(木)に開業します! イオンショッパーズ福岡店の大規模リニューアルによって誕生する天神ショッパーズ福岡。 商業フロアは地下1階から地上4階になりますが、集客力を高めるそうで...

天神TOIROについてはこちら!

天神TOIRO 2018年9月28日(金)開業!全テナント24店舗一覧!最新情報も
西鉄福岡(天神)駅北口改札外コンコースが商業施設「ソラリアステージ」として増床し、2018年9月28日(金)に開業します!ストリート部分は「天神TOIRO(てんじん といろ)」というエリアになります。 テナントは?場所は?など、天神T...

ハレノガーデンについてはこちら!

ハレノガーデン 天神中央公園に2019年8月9日(金)開業!テナント4店舗一覧!
福岡県福岡市中央区の天神中央公園に西日本鉄道の商業施設「ハレノガーデン」が2019年8月9日(日)に開業! テナントは4店舗となり、飲食店舗が複数出店! 天神中央公園のハレノガーデンがどのような商業施設になるのか、見ていきます!...

福岡・博多に開業予定のららぽーとについてはこちら!

ららぽーと福岡 2022年4月25日(月)開業!ガンダムパーク福岡・キッザニア福岡・福岡おもちゃ博物館も進出!最新情報も!
福岡県福岡市博多区の青果市場跡地に三井不動産の大型商業施設「ららぽーと福岡」が2022年4月25日(月)開業! 「ららぽーと」は福岡県そして、九州地区初進出! ららぽーと福岡にはファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設...

スペースワールド跡地にはイオンが進出!

ジ・アウトレット北九州 スペースワールド跡地に2022年4月28日(木)開業!全156テナント一覧!最新情報も!
福岡県北九州市八幡東区のスペースワールド跡地にイオンモールの商業施設「ジ・アウトレット 北九州」が2022年4月28日(木)開業! 「アウトレットモール」から、「エンターテインメント」、「カルチャー」、「食」を融合した156店舗が出店...

 

error:Content is protected !!