【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

品川駅西口地区A地区新築計画 2026年度竣工!どのような施設に?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

東京都港区のシナガワグース跡地(品川駅西口再開発エリア)に再開発ビル「品川駅西口地区A地区新築計画」が2026年度竣工予定!

オフィス、ホテル、商業施設、MICE施設などから構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定!

リニア中央新幹線計画を見据える、品川駅前の一等地における開発事業で期待が高まっています!

そんな、品川駅西口地区A地区新築計画について、テナントや開業日について見ていきましょう!

高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業(品川駅西口C地区)についてはこちら!
高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業(品川駅西口C地区)2027年度竣工!どのような施設に?最新情報も!
東京都港区の品川駅西口再開発エリアに再開発ビル「高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業」が2027年度竣工予定! オフィス、商業施設、MICE施設、住宅などから構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! リニア中...
スポンサーリンク

品川駅西口地区A地区新築計画の外観は?

品川駅西口地区A地区新築計画の外観は以下の通りです。

今後デザインは変更される可能性がありますが、ガラス張りの外観で、建物の角が曲面となっているテラス?が特徴的ですね。

また、3階部分に庇があり、大屋根が設けられます。

スポンサーリンク

品川駅西口地区A地区新築計画の概要

品川駅西口地区A地区新築計画の概要は以下の通りです。

名称品川駅西口地区A地区新築計画
所在地東京都港区高輪三丁目地内
敷地面積23,600㎡
建築面積3,100㎡
延床面積約313,100㎡
高さ約155m(最高高さ)
建物構造高層棟 地上29階、地下4階
用途事務所、商業、ホテル
MICE(カンファレンス、多目的ホール)
事業者京浜急行電鉄
トヨタ自動車

 

スポンサーリンク

品川駅西口地区の再開発エリアの一角に誕生!

品川駅西口地区A地区新築計画は、品川駅西口地区再開発エリアの一角に誕生します!

品川駅西口地区の再開発エリアは、A地区からD地区に分かれます。

旧シナガワグース跡地のA地区、民間の再開発となるC地区のほか、グランドプリンスホテル新高輪やザ・プリンスさくらタワー東京などがあるB地区で構成されます。

このうち、A地区とC地区が先行して、開発プロジェクトが立ち上がりました。

高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業(品川駅西口C地区)についてはこちら!

高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業(品川駅西口C地区)2027年度竣工!どのような施設に?最新情報も!
東京都港区の品川駅西口再開発エリアに再開発ビル「高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業」が2027年度竣工予定! オフィス、商業施設、MICE施設、住宅などから構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! リニア中...
スポンサーリンク

品川駅西口地区A地区新築計画のフロアは?

品川駅西口地区A地区新築計画のフロア構成は以下のようになります。

24階~28階ホテル
7階~23階オフィス
5階~6階MICE施設
1階~4階商業施設
地下階駐車場

高層階はホテル

高層階(24階から28階)はホテルとなります。

ホテルブランドや客室数などは未定ですが、ラグジュアリーブランドの誘致を目指し、国際ビジネス交流都市の持続的発展を牽引する拠点としての機能を高めます。

ラグジュアリーブランド、国際ビジネス交流都市ということで、外資系ラグジュアリーホテルの進出が想定されますね。

中層階はオフィス

中層階(7階~23階)はオフィスとなります。

ビジネス拠点形成に資するオフィスの集積を掲げています。

事業者が京浜急行電鉄とトヨタ自動車ということで、一部フロアに入居するのか注目ですね。

低層階は商業施設

低層階(1階~4階)は商業施設となります。

商業施設は現時点でのイメージ図では建物から多くのテラスが張り出し、高輪の森公園と一体になった、憩いの空間が描かれていますね!

駅前にふさわしい賑わい空間を一体的に形成することを掲げており、複数店舗が出店しそうですね。

また、向かいには再開発エリアC地区の商業施設(1階~4階)も計画されており、双方をデッキで接続される計画です。

MICE施設を併設

5階、6階はMICE施設を併設します!

MICE(マイス)とは、

  • Meeting(会議・研修・セミナー)
  • Incentive tour(報奨・招待旅行)
  • Convention またはConference(大会・学会・国際会議)
  • Exhibition(展示会)

の略称で、大規模な会議やイベント等が開催できる施設のこと。

具体的な内容は明らかになっていませんが、ビジネスからエンターテイメントまで多様な利用シーンに対応した、MICE機能の拡充を掲げているため、中規模~大規模なホールや会議場を設けるものと思われます。

 

スポンサーリンク

品川駅西口地区A地区新築計画のテナントは?

2022年3月23日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

都市計画決定し、着工まで時間があるため、完成時期も未定です。

また明らかになり次第更新します。

港区の求人情報もチェック

港区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

港区の求人情報はこちら!(バイトル)

 

スポンサーリンク

シナガワグースについて

品川駅西口地区A地区新築計画はシナガワグースの建て替え・再開発によって誕生します!

1971年(昭和46年)7月27日ホテルパシフィック東京 開業
2010年(平成22年)9月30日ホテルパシフィック東京 閉館
2011年(平成23年)4月29日SHINAGAWA GOOS 開業
2021年(令和3年)3月31日SHINAGAWA GOOS 閉館

元々は国有地跡地に、1971年に京浜急行電鉄のホテル「ホテルパシフィック東京」として開業したのが最初です。有田焼のカーテンウォールが特徴的で、品川駅前の好立地ともあり、多くのビジネス客に重宝されるホテルになりました。

しかし、施設の老朽化や将来の再開発を見据え、2010年に閉館。

翌年には暫定施設として、「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」が開業しました。

ホテルは京急EXイン品川駅前となり、低層階の一部は商業施設として生まれ変わりました。

しかし、再開発の着工のために2021年に閉館し、開業から約50年の歴史に幕を閉じました。

 

スポンサーリンク

品川駅西口地区A地区新築計画の開業日は?

計画では2026年度完成予定となっています!

 

スポンサーリンク

品川駅西口地区A地区新築計画の地図(場所・アクセス)

場所は「品川」駅西口となっています。

 

高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業(品川駅西口C地区)についてはこちら!
高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業(品川駅西口C地区)2027年度竣工!どのような施設に?最新情報も!
東京都港区の品川駅西口再開発エリアに再開発ビル「高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発事業」が2027年度竣工予定! オフィス、商業施設、MICE施設、住宅などから構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! リニア中...

品川開発プロジェクトについてはこちら!

高輪ゲートウェイシティ(品川開発プロジェクト) 2025年街びらき!最新情報も!
東京都港区高輪ゲートウェイ駅前に、JR東日本の大型再開発プロジェクト「高輪ゲートウェイシティ(品川開発プロジェクト)」が2025年に街びらき!(全街区竣工) 建築物が4棟建設され、低層階には商業施設、高層階にはオフィスやホテル、マンシ...
泉岳寺駅前の再開発ビルについてはこちら!
泉岳寺駅地区再開発ビル 2028年春完成予定!テナントは?最新情報も!
東京都港区高輪に再開発ビル「泉岳寺駅地区再開発ビル(仮称)」が2028年春に完成予定! マンション、業務施設、商業施設ができ、商業施設には複数店舗が出店予定! そんな、泉岳寺駅地区再開発ビルについて、テナントや開業日について見て...
error:Content is protected !!