【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

宮益坂地区市街地再開発事業 2028年度完成予定!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

東京都渋谷区宮益坂に再開発ビル「宮益坂地区市街地再開発事業」が2028年度完成予定!

オフィスを主体に、ホテル、そして低層階にはホールや商業施設ができ、商業施設には複数店舗が出店予定!

渋谷駅前の再開発で期待が高まっています!

そんな、宮益坂地区市街地再開発事業について、テナントや開業日について見ていきましょう!

スポンサーリンク

宮益坂地区市街地再開発事業の外観は?

宮益坂地区市街地再開発事業の外観は以下の通りです。

全面ガラス張りの地上180mのビルが姿を現します!

 

スポンサーリンク

宮益坂地区市街地再開発事業の概要

宮益坂地区市街地再開発事業の概要は以下の通りです。

名称宮益坂地区市街地再開発事業
所在地東京都渋谷区一丁目、二丁目
街区面積10,870㎡
延床面積200,800㎡
A街区B街区C街区
構造地上33階、地下3階地上7階、地下2階地上2階、地下1階
高さ180m60m20m
用途事務所、店舗、ホール
宿泊滞在施設、産業育成支援施設
駐車場等
店舗等神社等
参加組合員ヒューリック、東急

 

スポンサーリンク

宮益坂地区市街地再開発事業のフロアは?

宮益坂地区市街地再開発事業のフロア構成は以下のようになります。

高層階ホテル
中層階オフィス
低層階商業施設、ホール

高層階はホテル

高層階はホテルとなります。

ホテルブランドや客室数などは未定ですが、計画では、外国人観光客やイベント関係者等の需要を満たす国際水準の宿泊滞在施設を整備するとしています。

最上階のルーフトップにはテラスを設ける計画です。

低層階はホールを整備

低層階にはホールが整備されます。

計画では約7,000㎡の広さを誇る、多目的ホールとなる計画で、スタートアップ企業が集積する渋谷エリアにおけるMICEを中心とした多様なイベントを開催しています。

MICE(マイス)とは、

  • Meeting(会議・研修・セミナー)
  • Incentive tour(報奨・招待旅行)
  • Convention またはConference(大会・学会・国際会議)
  • Exhibition(展示会)

の略称で、大規模な会議やイベント等が開催できる施設のこと。

 

低層階は商業施設

低層階は商業施設となります。

大山街道を挟む形で再開発ビルが建設されるため、道路に面して店舗が設けられます。

大型商業施設とまではいきませんが、多彩な店舗が出店予定です。

 

地下1階・4階で渋谷駅とデッキで接続

地下1階・4階部分には「アーバンコア」が設けられ、渋谷駅や他施設とデッキで接続され行き来可能になります。

アーバンコアとは?

アーバンコアとは渋谷特有の”谷地形”を克服するための、建物と駅・地下を縦に結ぶエスカレーター(エレベーター)のことです。

渋谷の地形はご存知の通り、渋谷スクランブル交差点を中心にすり鉢状の地形になっています。このため、鉄道駅のホームも地上にあったり地下にあったり、まるでダンジョンとなっているので何回も行かないと行き来するのが難しいのが現状です。

そこで、各社の鉄道駅のホームと再開発ビル・商業施設を結ぶ縦の動線として考案されたのが「アーバンコア」です。

一例を示すと、

  • 宮益坂から渋谷ヒカリエ4階、渋谷スクランブルスクエア4階、渋谷フクラス4階を経由し、渋谷マークシティへ接続
  • 渋谷マークシティから渋谷フクラス4階、渋谷スクランブルスクエア4階を経由しアーバンコアで副都心線ホームへ移動

なんてこともできるようになりました。

宮益坂地区市街地再開発事業は、地上4階でスカイウェイ経由で渋谷ヒカリエと接続、地下1階で地下鉄渋谷駅と接続します。

 

スポンサーリンク

宮益坂地区市街地再開発事業のテナントは?

2022年10月15日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2028年度完成予定なので、まだしばらく先ですね。

渋谷区の求人情報もチェック

渋谷区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

渋谷区の求人情報はこちら!(バイトル)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

宮益坂地区市街地再開発事業の開業日は?

2028年度完成予定となります!

 

スポンサーリンク

宮益坂地区市街地再開発事業の地図(場所・アクセス)

場所は渋谷駅前です。

 

渋谷二丁目17地区市街地再開発事業についてはこちら!
渋谷二丁目17地区市街地再開発事業 2024年度開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ隣接地に東急などの再開発ビル「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業(仮称)」が2024年度に開業! オフィスビルのほか、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! 渋谷ヒカリエや渋谷駅の近くで期待が高ま...
渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業についてはこちら!
渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業 2023年度開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区の渋谷駅前に再開発ビル「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業」が2023年度開業! 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発事業の低層階には商業施設ができ、約100店舗が出店予定! そんな、渋谷駅桜丘口地区再開発ビルについて、テナン...
渋谷区道玄坂二丁目開発計画についてはこちら!
道玄坂通 dogenzaka-dori 2023年9月開業!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区道玄坂にPPIHグループの複合施設「道玄坂通 dogenzaka-dori」が2023年9月に開業! 商業施設、オフィス、ホテルなどからなる複合型再開発ビルとなり、高層階には「ホテルインディゴ東京渋谷」が進出!低層階には商...
道玄坂二丁目南地区市街地再開発事業についてはこちら!
道玄坂二丁目南地区市街地再開発事業 2026年度開業予定!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区道玄坂に再開発ビル「道玄坂二丁目南地区市街地再開発事業」が2026年度に開業予定! オフィス、ホテル、商業施設から構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 渋谷マークシティに隣接した再開発事業で期待...
神宮前六丁目地区再開発ビルについてはこちら!
神宮前六丁目地区市街地再開発事業 2023年夏以降開業!テナントは?最新情報も!
東京都渋谷区原宿エリアのコープオリンピアアネックスとその周辺を解体し、東急不動産と神六再開発の再開発ビル「神宮前六丁目地区市街地再開発事業」が2023年夏以降開業! 神宮前六丁目地区市街地再開発事業には商業施設ができ、複数店舗が出店予...
渋谷二丁目西地区市街地再開発事業についてはこちら!
渋谷二丁目西地区市街地再開発事業 2029年度竣工予定!どのような施設に?最新情報も!
東京都渋谷区の渋谷クロスタワー隣接地に再開発ビル「渋谷二丁目西地区市街地再開発事業」が2029年度竣工予定! マンション、ホテル、オフィス、商業施設などから構成され、商業施設には様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 渋谷エリア注...
error:Content is protected !!