【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

ミーナ天神が増床リニューアル!ノース天神と統合へ!2023年春開業!テナントは?最新情報も!

九州地方
スポンサーリンク

福岡県福岡市中央区天神の大型商業施設「ミーナ天神」が増床リニューアル!隣接する「ノース天神」と統合し2023年春に開業!

ミーナ天神とノース天神が8月に一旦閉店し統合、新・「ミーナ天神」に!大型商業施設としてリニューアルされます!九州最大級のユニクロとGUが誕生!

そんな、「ミーナ天神」「ノース天神」のリニューアルについてどのような商業施設になるのかテナントや求人情報などみていきたいと思います!

【2022年3月14日 公開】
【2022年4月7日 テナント情報4店舗追加】
【2022年8月23日 閉店情報更新】

スポンサーリンク

ミーナ天神の増床後の外観は?

ミーナ天神・ノース天神の統合リニューアル後の外観は以下の通りです。

既存の建物の形を残しながら、1階から3階がガラス張りになるなど、デザインも生まれ変わる予定です。

2棟の建物の垣根がなくなり、一体的な商業施設として再生するのがリニューアルのポイントですね。

 

スポンサーリンク

ミーナ天神・ノース天神の概要

ミーナ天神・ノース天神の概要は以下の通りです。

名称ミーナ天神・ノース天神
所在地福岡県福岡市中央区天神4丁目
敷地面積約4,600㎡
延床面積約40,000㎡
階数地上8階、地下2階(ミーナ天神)
地上9階、地下2階(ノース天神)

 

スポンサーリンク

ミーナ天神・ノース天神は2022年8月で一旦閉店予定

ミーナ天神・ノース天神がリニューアルされることに伴い、2022年8月で一旦閉店予定です。

ここでそれぞれの商業施設の経緯を見ていきましょう。

ミーナ天神について

1973年(昭和48年)マツヤレディスが開業
2005年(平成17年)マツヤレディスが閉店
2005年(平成17年)ミーナ天神 開業
2022年(令和4年)8月15日ミーナ天神 閉店

ミーナ天神の建物は元々、1973年にファッションビル「マツヤレディス」として開業したのが始まりです。

2001年にはファッションビルからの脱却を図る大改装を行うなどしていましたが、同年、関連会社の事実上破綻を受け財務を圧迫、2003年には清算手続きとなりました。

2005年には名称を「ミーナ天神」とし、ファーストリテイリングのショッピングモールとして運営を再開しました。

そして、改装のため、2022年8月15日に閉店しました。

ノース天神について

1971年(昭和46年)ショッパーズプラザ福岡が開業
2011年(平成23年)ショッパーズ福岡専門店街が閉店
2012年(平成24年)ノース天神が開業 
2022年(令和4年)8月28日ノース天神 閉店

ノース天神の建物は元々、「ショッパーズプラザ福岡(ダイエー福岡店)」の専門店街である「ショッパーズ福岡専門店街」として開業しました。2011年にはダイエーの経営方針の転換や建物の老朽化などから、ショッパーズ福岡専門店街が閉店しました。

その跡地を利用して開業したのが「ノース天神」で2012年に開業しました。

そして、改装のため、2022年8月28日に閉店します。

 

スポンサーリンク

ミーナ天神の増床後のテナントは?

ミーナ天神・ノース天神のリニューアル後のテナントについて見ていきます。

2022年4月7日現在、求人誌等からは一部テナントが明らかになっています!

名称ジャンル備考
ユニクロファッション九州最大規模
ジーユーファッション九州最大規模
プラステファッション
セオリーファッション

以上、4店舗が明らかになりました!

ファーストリテイリングが運営する商業施設らしく「ユニクロ」「ジーユー」「プラステ」「セオリー」の4ブランドがそろい踏み出店します!

2022年8月15日に一旦閉店し、2023年春開業予定であることから、2023年初頭ごろから明らかになってくる可能性があります。

福岡市中央区の求人情報もチェック

福岡市中央区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

福岡市中央区の求人情報はこちら!(バイトル)

バイトを探すなら複数サイトの閲覧がおすすめです。
日本最大級の求人情報サイト
アルバイトEXはこちら!

アルバイトEXのアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

ミーナ天神の増床後の開業日は?

2023年春開業予定です!

 

スポンサーリンク

ミーナ天神・ノース天神の地図(場所・アクセス)

北天神エリアです!

 

スポンサーリンク

進む、天神ビッグバン!

福岡市

現在、天神地区では天神ビッグバンというプロジェクトが進んでいます。

天神ビッグバンとは?

天神ビッグバンとは、アジアの拠点都市としての役割・機能を高めるために、既存のビルを建て替える計画で、2024年までの期限を設け、10年間で30棟のビルの建て替えを促す大規模プロジェクトとなっています!

国の国家戦略特区にも指定され、福岡空港が近いため高さ制限がありますが、一部が緩和されます。

 

さらに、福岡市では、『天神BBB(ビッグバンボーナス)』を創設しています。

天神ビッグバンボーナス(天神BBB)とは、魅力あるデザイン性に優れたビルを福岡市が認定し、インセンティブを付与する制度(福岡市)のことです。

デザイン性の高いビルや緑化、ユニバーサルデザインの推進に取り組む建物には

  • 容積率の拡大
  • 企業誘致の際に優先してその建物を紹介
  • 地元金融機関の支援
  • 都心周辺部の駐車場の優先的利用(予定)

などのボーナスが受けられる制度です。

 

こうした国や市のバックアップで、天神地区の再開発がものすごいスピードで進むことが期待されています。当サイトでも天神ビッグバンは注目しており、該当建築物の商業施設等のテナントを見ていく計画です。

天神ビッグバン
福ビル街区の建て替えについてはこちら!
福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル(仮称)) 2025年春開業!どのような建物に?最新情報も!
福岡県福岡市中央区の福岡ビル・天神コアビル・天神ビブレ跡地に再開発ビル「福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル(仮称))」が2025年春開業! 福ビル街区建替プロジェクトでは、オフィスのほか、商業施設には地下2階から4階に複数店舗が出...
大名小学校跡地活用事業についてはこちら!
福岡⼤名ガーデンシティ 2023年春開業予定!商業施設も!どのような建物に?
福岡県福岡市の天神地区に積水ハウスと西日本鉄道の複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」が2023年春に誕生! 天神ビッグバンのプロジェクトの1つであり、低層階には商業施設、高層階にはオフィスとホテル「ザ・リッツカールトン福岡」が入居する大...
天神ビジネスセンターについてはこちら!
天神ビジネスセンターが2021年10月竣工!天神イナチカは2022年4月29日(金)開業!全15店舗一覧!最新情報も!
福岡県福岡市の天神地区に福岡地所の複合ビル「天神ビジネスセンター」が2021年10月4日(月)に竣工式を迎え、地下2階には商業施設「天神イナチカ」が2022年4月29日(金)開業! 天神ビッグバンの第1号プロジェクトであり、低層階には...
ヒューリック福岡ビルの建て替えについてはこちら!
ヒューリック福岡ビルが建て替えへ! 2024年9月竣工!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市中央区のヒューリックが所有する「ヒューリック福岡ビル」が建て替えられ、2024年9月に竣工予定!天神ビッグバン適用物件となります! 高層階はホテルのほか、中層階はオフィス、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! ...
天神一丁目北14番街区ビル(仮称)についてはこちら!
天神一丁目北14番街区ビル(仮称) 2025年3月竣工!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市中央区の日本生命福岡ビル・福岡三栄ビル跡地に「天神一丁目北14番街区ビル(仮称) 」が、2025年3月に竣工予定!天神ビッグバン適用物件となります! 高層階はオフィス、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! そ...

 

error:Content is protected !!