【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

ドレッセタワー新綱島 2023年秋完成予定!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

神奈川県横浜市港北区の綱島・新綱島駅前に再開発ビル「ドレッセタワー新綱島(新綱島駅前地区再開発事業)」が2023年秋に完成予定!

分譲マンション「ドレッセタワー新綱島」を中心に港北区民文化センター、商業施設ができ、様々なジャンルの複数店舗が出店予定!(エリア一帯は新綱島スクエアに?)

「相鉄・東急直通線」の整備によって誕生する、新綱島駅前の一等地における開発事業で期待が高まっています!

そんな、新綱島駅前地区再開発ビルについて、テナントや開業日について見ていきましょう!

【2021年5月12日 公開】
【2021年11月11日 マンション情報更新】
【2022年10月1日 名称情報更新】

綱島駅東口駅前地区市街地再開発事業についてはこちら!
綱島駅東口駅前地区市街地再開発事業 2028年度完成予定!テナントは?最新情報も!
神奈川県横浜市港北区の綱島・新綱島駅前に再開発ビル「綱島駅東口駅前地区市街地再開発事業」が2028年度に完成予定! 分譲マンションを中心に商業施設ができ、商業施設には複数階にわたって様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 綱島駅の...
スポンサーリンク

ドレッセタワー新綱島の外観は?

ドレッセタワー新綱島の外観は以下の通りです。

建物はこのようになるそうです。

高層階はマンション、低層階は商業施設、港北区民文化センターとなります。

 

スポンサーリンク

ドレッセタワー新綱島の概要

ドレッセタワー新綱島の概要は以下の通りです。

名称ドレッセタワー新綱島
新綱島駅前地区再開発ビル(仮称)
所在地神奈川県横浜市港北区綱島東1丁目
敷地面積3,890㎡
延床面積37,560㎡
店舗数不明
高さ高層部 100m
低層部 40m
建物構造地上29階、地下2階
用途共同住宅、商業施設、業務施設
公益施設、駐車場等
正式名称は「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」となっています。
スポンサーリンク

ドレッセタワー新綱島のフロアは?

ドレッセタワー新綱島のフロア構成は以下のようになります。

1階~29階住宅
3階~5階区民文化センター
1階~3階商業・業務

 

高層階は分譲マンション「ドレッセタワー新綱島」

高層階は東急株式会社の分譲マンション「ドレッセタワー新綱島」となります。

戸数は252戸(非分譲住戸73戸)となっており、大規模なマンションとなりますね。

新綱島駅とも直結し、区民文化センターも同じ建物に入居するなど、大変利便性の良い立地となりそうです。

→大好評につき完売しました

ドレッセタワー新綱島の資料請求はこちらから(SUUMO)

 

港北区民文化センターが併設

4階と5階には「港北区民文化センター」が設けられます。

400席規模のホールが設けられ、音楽公園や文化芸術活動を支援します。

また、70~80㎡のギャラリーも設けられ、市民の活動の発表の場となりそうですね。

 

低層階は商業施設

低層階は商業施設となる予定です。

テナントなどは未定ですが、食品スーパーマーケットなど利便性が高い店舗が入ればいいですね。

 

商業施設・再開発ビル?の名称は「新綱島スクエア」か?

新綱島駅前地区市街地再開発事業のエリア一帯、あるいは商業施設の名称は「新綱島スクエア」となりそうです。

新綱島駅前地区市街地再開発組合が「新綱島スクエア」という名称で商標登録を行っています。

 

スポンサーリンク

ドレッセタワー新綱島のテナントは?

2021年5月12日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2023年10月完成予定なので、概要の発表などは近々ありそうですね。

港北区の求人情報もチェック

港北区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

港北区の求人情報はこちら!(タウンワーク)

住んでいる地域のスーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題!
あなたの暮らしに「Shufoo!(シュフー!)

Shufoo!(シュフー)のアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

今話題!「スキマ時間」を有効活用!今すぐ始める短時間バイトはタイミー

タイミーのダウンロードはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

ドレッセタワー新綱島の開業日は?

2023年10月完成予定となります!

 

スポンサーリンク

ドレッセタワー新綱島の地図(場所・アクセス)

場所は「新綱島」駅前です。

 

綱島駅東口駅前地区市街地再開発事業についてはこちら!
綱島駅東口駅前地区市街地再開発事業 2028年度完成予定!テナントは?最新情報も!
神奈川県横浜市港北区の綱島・新綱島駅前に再開発ビル「綱島駅東口駅前地区市街地再開発事業」が2028年度に完成予定! 分譲マンションを中心に商業施設ができ、商業施設には複数階にわたって様々なジャンルの複数店舗が出店予定! 綱島駅の...

エトモ綱島についてはこちら!

エトモ綱島 2020年3月16日(月)開業!全テナント8店舗一覧!最新情報も!
神奈川県横浜市港北区綱島駅に東急電鉄の商業施設「エトモ綱島」が2020年3月16日(月)に開業! 生活の利便性・快適性を中心としたお店が8店舗出店! そんな、エトモ綱島についてどのような商業施設になるのかテナントやバイト・求人情...

リコパ鶴見についてはこちら!

リコパ鶴見(LICOPA鶴見) 2021年9月23日(木)開業!全33テナント一覧!最新情報も!
神奈川県横浜市鶴見区のイトーヨーカドー鶴見店がヒューリックの新複合商業施設「リコパ鶴見(LICOPA鶴見)」に生まれ変わり、2021年9月23日(木)開業! イトーヨーカドーを核店舗にして飲食から物販、サービス店舗まで全33店舗が出店...

横浜駅きた西口鶴屋地区再開発ビルについてはこちら!

THE YOKOHAMA FRONT(ザ ヨコハマ フロント)2024年春開業予定!テナントは?最新情報も!
神奈川県横浜市神奈川区に再開発ビル「THE YOKOHAMA FRONT(ザ ヨコハマ フロント)」が2024年春に開業! マンション「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」、ホテル、店舗などからなる複合型再開発ビルとなり...

ダイエー横浜西口店の建て替えについてはこちら!

イオンモール横浜西口(仮称) 2023年秋開業!テナントは?最新情報も!
神奈川県横浜市西区の「ダイエー横浜西口店」跡地にイオンモールの大型商業施設「イオンモール横浜西口」が2023年秋開業! イオンモール横浜西口にはマンションと商業施設の複合ビルに建て替えられ、複数店舗が出店予定です! イオンモール...

自由が丘のイオンモールの商業施設についてはこちら!

自由が丘にイオンモールの商業施設 2023年冬開業!テナントは?最新情報も!
東京都目黒区自由が丘の「ピーコックストア自由が丘店」跡地にイオンモールの商業施設「(仮称)自由が丘二丁目計画」が2023年秋開業! イオンモールが建築主となっており、複数店舗が出店することが予想されます! そんな、自由が丘のイオ...
横浜市庁舎跡地再開発についてはこちら!
横浜市旧市庁舎街区活用事業 関内駅前に2026年春開業!どのような施設に?最新情報も!
神奈川県横浜市中区にある旧横浜市庁舎(2020年6月移転)に、企業コンソーシアム「KANNAI 8(カンナイエイト)」が手掛ける、「横浜市旧市庁舎街区活用事業」が2026年春開業! 低層階には商業施設、ホテルや文化交流施設、高層階には...

イオン天王町店の建て替えについてはこちら!

イオン天王町ショッピングセンター 2022年10月18日(火)開業!全43テナント一覧!最新情報も!
神奈川県横浜市保土ケ谷区のイオン天王町跡地にイオンリテールの大型商業施設「イオン天王町ショッピングセンター」が2022年10月18日(火)開業! 2020年2月に閉店したイオン天王町店が建て替わり復活! イオン天王町ショッピング...
error:Content is protected !!