【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

内神田一丁目計画 2025年竣工予定!テナントは?最新情報も!

関東地方
スポンサーリンク

東京都千代田区のコープビルと日立鎌倉橋ビル跡地に三菱地所による開発プロジェクト「内神田一丁目計画(仮称)」が2025年竣工予定!

オフィスを中心に店舗やビジネス支援施設などができます!

そんな、内神田一丁目計画について、テナントや開業日について見ていきましょう!

スポンサーリンク

内神田一丁目計画の外観は?

内神田一丁目計画の外観は以下の通りです。

(三菱地所)

建物はこのようになるそうです。

高層階はガラス張りが美しい建築物で、低層階はダイナミックな柱が印象的ですね。

設計は三菱地所設計です。

 

スポンサーリンク

内神田一丁目計画の概要

内神田一丁目計画の概要は以下の通りです。

名称内神田一丁目計画(仮称)
所在地東京都千代田区内神田一丁目8-1
敷地面積5,100㎡
延床面積84,500㎡
建物構造地上26階、地下3階
高さ130m
用途事務所・店舗・ビジネス支援施設・駐車場
店舗数不明

 

スポンサーリンク

内神田一丁目計画のフロアは?

内神田一丁目計画のフロア構成は以下のようになります。

高層階オフィス
低層階店舗・船着き場・ビジネス支援施設

大手町仲通りから延びる人道橋が誕生!

大手町仲通りから日本橋川を渡り、神田エリアへ直通する、人道橋が新たに架橋されます!

2020年に大手町ビル内に歩行者用の貫通通路が整備され、この橋が架かれば、大手町エリアと神田エリアをつなぐ歩行者ネットワークができます。

防災船着場が誕生!舟運サービスも計画

日本橋川には防災船着場が整備され、大手町エリアの医療施設等の連携のほか、物資の運搬など、神田エリアの防災拠点となる計画です。

災害が起こった時だけではなく、通常時も観光資源としての活用が検討されています。

計画では、観光案内所を設け、舟運サービスを行う構想があり、実現すれば日本橋川に新たな水上バスが誕生しそうですね。

将来的には、首都高速道路の地下化によって、日本橋川がどこからでも見えるようになると、さらに美しい都市景観に生まれ変わりそうです。

 

スポンサーリンク

内神田一丁目計画のテナントは?

2022年8月17日現在、求人誌等からテナントは明らかになっていません。

2025年完成予定なので、概要の発表などはまだまだ先でしょうね~

千代田区の求人情報もチェック

千代田区の求人情報もクリックだけで簡単検索できます。

千代田区の求人情報はこちら!(バイトル)

バイトを探すなら複数サイトの閲覧がおすすめです。
日本最大級の求人情報サイト
アルバイトEXはこちら!

アルバイトEXのアプリインストールはこちら(iPhone/Android)

 

スポンサーリンク

内神田一丁目計画の開業日は?

2025年完成予定となります!

 

スポンサーリンク

内神田一丁目計画の地図(場所・アクセス)

場所はコープビルや日立鎌倉橋ビルがあった場所です。

 

常盤橋タワーについてはこちら!

常盤橋タワー TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)が2021年7月21日(水)誕生!商業エリアには13のテナントが出店!最新情報も!
東京都千代田区大手町・八重洲に、三菱地所の大型再開発プロジェクト「常盤橋タワー」が常盤橋再開発エリア「TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)」に、2021年7月21日(水)に開業! 低層階には商業施設「TOKYO TORCH Te...

TOKYO CROSS PARK構想(内幸町一丁目街区再開発計画)についてはこちら!

TOKYO CROSS PARK構想(内幸町一丁目街区再開発計画) 2028年度より街びらき!2037年全体開業!どのような街に?
東京都千代田区内幸町一丁目街区の超一等地エリアでは都心最大級の再開発「TOKYO CROSS PARK構想」が2028年度に街びらきして、2037年に全体開業となります! 三井不動産や帝国ホテルなど10社が共創し、オフィス、マンション...

トーチタワーについてはこちら!

トーチタワー 地上390mの日本一高いビルが2027年度竣工!テナントは?最新情報も!
東京都千代田区大手町・八重洲に、三菱地所の大型再開発プロジェクト「トーチタワー(Torch Tower)」が常盤橋再開発エリア「TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)」に、2027年夏ごろに竣工!日本で一番高い390mの超高層ビルに! ...
error:Content is protected !!