【おすすめ】自宅でポイ活!お小遣いがゲットできるモッピーの使い方まとめ

福岡パルコ 建て替えて2027年以降開業予定!どのような施設に?最新情報も!

九州地方
スポンサーリンク

福岡県福岡市中央区のJフロントリテイリングの商業施設「福岡パルコ」が2026年に一旦閉店し、建て替わり、2027年以降開業予定!

旧岩田屋本館を引き継いだ建物は建て替えられ、新たな福岡パルコとして生まれ変わります!

福岡パルコの建て替えについて概要、テナントや求人情報など最新情報を見ていきます!

スポンサーリンク

福岡パルコの概要

建て替え後の福岡パルコの概要は以下の通りです。

名称福岡パルコ
所在地福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1
敷地面積不明
延床面積不明
総賃貸面積
(店舗面積)
不明
階数不明
駐車台数不明
店舗数不明

 

スポンサーリンク

福岡パルコの建て替え後はどのような商業施設に?

福岡パルコ建て替え後の店舗面積や店舗数は現在のところまだ明らかになっていません。

また明らかになり次第更新します。

 

スポンサーリンク

福岡パルコについて

ここでは福岡パルコの建物の歴史(岩田屋時代)から見ていきます。

1936年(昭和11年)10月天神岩田屋本館 開業
1976年(昭和51年)3月天神岩田屋新館 開業
2000年(平成12年)3月天神岩田屋新館 閉店
2004年(平成16年)2月天神岩田屋本館 閉店
2010年(平成22年)3月福岡パルコ 本館 開業
2014年(平成26年)11月福岡パルコ 新館 開業
2015年(平成27年)3月福岡パルコ ソラリアステージ北側に増床
2022年(令和4年)10月福岡パルコ 建て替え計画が報道
2026年(令和8年)福岡パルコ 本館閉店予定
2027年以降福岡パルコ 建て替え開業
元々、福岡パルコの建物は天神岩田屋本館として建てられたもので、天神岩田屋本館は1936年の開業となっています。

 

40年後の1976年には天神岩田屋新館が開業。しばらくは好調でしたが、1990年代後半より経営が悪化し、2000年に新館が、2004年に本館が閉店しました。

現在は、Z-SIDEとして1996年に建てられた建物を岩田屋天神本店として営業しています。

本館と新館の跡地は都築学園グループが取得したもののしばらく活用策が浮かんでは消えるまま、時間が過ぎていきました。

そして2010年3月に天神岩田屋本館の建物を改装する形で、「福岡パルコ」が開業。

その後はパルコの快進撃が続き、天神岩田屋新館跡地は地上12階建ての地下躯体だけ残し(減築し)、6階建ての建物を新築(増築)する工事で「福岡パルコ 新館」が2014年開業。

さらに、ソラリアステージの一部へ2015年に増床しました。

2022年10月に福岡パルコが天神ビッグバン適用で2026年に閉店を計画していることが発表されました。

仮に、2026年に閉店した場合、建物は旧天神岩田屋本館時代から90年の歴史に幕を下ろすこととなります。

大丸福岡天神店の一部を使用することを計画

建て替えに関しては、福岡パルコ本店が大丸福岡天神店の一部フロアに移転することを計画しています。

 

スポンサーリンク

福岡パルコの建て替え後の開業時期は?

計画では、

2026年に一旦閉店し、2027年以降開業予定です!

また詳細が明らかになったらお伝えします。

 

スポンサーリンク

福岡パルコの交通アクセス

福岡市の繁華街、天神の中心にあります。

 

スポンサーリンク

進む、天神ビッグバン!

福岡市

現在、天神地区では天神ビッグバンというプロジェクトが進んでいます。

天神ビッグバンとは?

天神ビッグバンとは、アジアの拠点都市としての役割・機能を高めるために、既存のビルを建て替える計画で、2024年までの期限を設け、10年間で30棟のビルの建て替えを促す大規模プロジェクトとなっています!

国の国家戦略特区にも指定され、福岡空港が近いため高さ制限がありますが、一部が緩和されます。

 

さらに、福岡市では、『天神BBB(ビッグバンボーナス)』を創設しています。

天神ビッグバンボーナス(天神BBB)とは、魅力あるデザイン性に優れたビルを福岡市が認定し、インセンティブを付与する制度(福岡市)のことです。

デザイン性の高いビルや緑化、ユニバーサルデザインの推進に取り組む建物には

  • 容積率の拡大
  • 企業誘致の際に優先してその建物を紹介
  • 地元金融機関の支援
  • 都心周辺部の駐車場の優先的利用(予定)

などのボーナスが受けられる制度です。

 

こうした国や市のバックアップで、天神地区の再開発がものすごいスピードで進むことが期待されています。当サイトでも天神ビッグバンは注目しており、該当建築物の商業施設等のテナントを見ていく計画です。

天神ビッグバン
福岡大名ガーデンについてはこちら!
福岡⼤名ガーデンシティ 2023年春開業予定!商業施設も!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市の天神地区に積水ハウスと西日本鉄道の複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」が2023年春に誕生! 天神ビッグバンのプロジェクトの1つであり、低層階には商業施設、高層階にはオフィスとホテル「ザ・リッツカールトン福岡」が入居する大...
天神イムズの建て替えについてはこちら!
【イムズ再開発】天神1-7計画 2026年春開業!どのような建物に?最新情報も!
福岡県福岡市中央区の天神イムズ跡地に三菱地所の再開発ビル「(仮称)天神1-7計画」が2026年春開業! 天神イムズ再開発では、オフィスやホテルのほか、商業施設には地下2階から2階に複数店舗が出店予定! そんな、天神イムズの再開発...
天神ビジネスセンターについてはこちら!
天神ビジネスセンターが2021年10月竣工!天神イナチカは2022年4月29日(金)開業!全15店舗一覧!最新情報も!
福岡県福岡市の天神地区に福岡地所の複合ビル「天神ビジネスセンター」が2021年10月4日(月)に竣工式を迎え、地下2階には商業施設「天神イナチカ」が2022年4月29日(金)開業! 天神ビッグバンの第1号プロジェクトであり、低層階には...
ヒューリック福岡ビルの建て替えについてはこちら!
ヒューリック福岡ビルが建て替えへ! 2024年9月竣工!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市中央区のヒューリックが所有する「ヒューリック福岡ビル」が建て替えられ、2024年9月に竣工予定!天神ビッグバン適用物件となります! 高層階はホテルのほか、中層階はオフィス、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! ...
天神一丁目北14番街区ビル(仮称)についてはこちら!
天神一丁目北14番街区ビル(仮称) 2025年3月竣工!テナントは?最新情報も!
福岡県福岡市中央区の日本生命福岡ビル・福岡三栄ビル跡地に「天神一丁目北14番街区ビル(仮称) 」が、2025年3月に竣工予定!天神ビッグバン適用物件となります! 高層階はオフィス、低層階は商業施設となり、店舗が複数出店予定! そ...
福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル(仮称))についてはこちら!
福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル(仮称)) 2025年春開業!どのような建物に?最新情報も!
福岡県福岡市中央区の福岡ビル・天神コアビル・天神ビブレ跡地に再開発ビル「福ビル街区建替プロジェクト(新福岡ビル(仮称))」が2025年春開業! 福ビル街区建替プロジェクトでは、オフィスのほか、商業施設には地下2階から4階に複数店舗が出...

 

error:Content is protected !!